元IOHKの主力エンジニア、カルダノ関連開発企業「dcSpark」に入社

by BITTIMES

カルダノブロックチェーンを使用したプロダクトやソリューションを開発している「dcSpark」は2021年8月18日に、カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)開発企業「IOHK」でCatalyst(カタリスト)など複数のプロジェクトを担当していた経歴を持つNicolas Di Prima氏が入社したことを発表しました。

こちらから読む:コインベース、日本向けサービス開始「暗号資産」関連ニュース

dcSparkに「Nicolas Di Prima氏」が入社

カルダノブロックチェーンを使用したプロダクトやソリューションを開発している「dcSpark」は2021年8月18日に、カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)開発企業「IOHK」でCatalyst(カタリスト)など複数のプロジェクトを担当していた経歴を持つNicolas Di Prima氏が入社したことを発表しました。

Nicolas Di Prima氏は、Shelleyインセンティブ付きテストネットを動かしたノードである「Jormungandr(ヨルムンガンド)」やコミュニティ投票で資金提供先を決定する投票プラットフォーム「Catalyst(カタリスト)」の開発を主導していたIOHKの重要人物の一人であり、日本でも広く利用されているカルダノ公式ライトウォレット「Yoroi(ヨロイ)」の祖先である「Icarus Wallet」の開発に携わっていたことでも知られています。

「日本コミュニティのエバンジェリスト」も募集中

「dcSpark」はカルダノブロックチェーンを活用したプロダクトやソリューションを開発しているブロックチェーン企業であり、「スマートコントラクトレイヤーなどをサポートするためのインフラ構築、API・SDK・エコシステムツームの開発・実装、ウォレットDAppsなどユーザー向けアプリの開発・リリース」などを行なっています。

同社の共同設立者・チームメンバーの中には「Emurgo(エマーゴ)」でCTOなどを務めていた経歴を持つNicolas Arqueros氏、Sebastien Guillemot氏、Robert Kornacki氏などが含まれていますが、今回新たにNicolas Di Prima氏が参加したことによってチームメンバーがさらに強化されることとなりました。

dcSparkは、第5回目のカタリスト投票となる「Catalyst Fund5」で"合計3つの提案採用"を獲得していましたが、今月12日にはカタリスト提案が採用されたことを受けて『日本コミュニティのエバンジェリストを募集していること』も発表されているため、今後の取り組みや「Catalyst Fund6」の提案などにも注目です。

>>「dcSpark」の公式サイトはこちら

2021年8月19日|カルダノエイダコイン(ADA)の価格

カルダノエイダコイン(Cardano/ADA)の価格は先月20日に112円付近まで下落したものの、その後は順調に回復を続けており、2021年8月19日時点では過去最高値目前となる「1ADA=233.78円」まで回復しています。

>>ADAを取り扱う暗号資産取引所「BINANCE」はこちら

2021年2月21日〜2021年8月19日 ADAのチャート(引用:coingecko.com)2021年2月21日〜2021年8月19日 ADAのチャート(引用:coingecko.com)

ADAの取り扱いを予定している暗号資産取引所ビットポイントの新規登録はこちらからどうぞ。

暗号資産取引所Coincheckの画像 暗号資産取引所ビットポイントの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Chiliz Exchange:総合格闘技団体「UFC」の公式ファントークン本日取引開始

Chiliz Exchange:総合格闘技団体「UFC」の公式ファントークン本日取引開始

リミックスポイント「横浜F・マリノス」とパートナー契約|NFT・トークン発行も模索

リミックスポイント「横浜F・マリノス」とパートナー契約|NFT・トークン発行も模索

ビットポイント:TRX保有者に対する「APENFT(NFT)エアドロップ」対応方針を発表

ビットポイント:TRX保有者に対する「APENFT(NFT)エアドロップ」対応方針を発表

仮想通貨決済対応予定の米映画館AMC「アルトコイン3銘柄」も受け入れへ

仮想通貨決済対応予定の米映画館AMC「アルトコイン3銘柄」も受け入れへ

米司法省:暗号資産詐欺・資金洗浄などを理由に「John McAfee氏」を起訴

米司法省:暗号資産詐欺・資金洗浄などを理由に「John McAfee氏」を起訴

Libra協会:最大賞金10,000ドルの「バグ報奨金プログラム」を開始

Libra協会:最大賞金10,000ドルの「バグ報奨金プログラム」を開始

注目度の高い仮想通貨ニュース

Eat-to-Earn採用のNFTゲーム「Poppin」総額約7,500万円の資金調達を実施

Eat-to-Earn採用のNFTゲーム「Poppin」総額約7,500万円の資金調達を実施

MetaMask:ユーザー情報の保存期間「7日間」に狭める予定

MetaMask:ユーザー情報の保存期間「7日間」に狭める予定

カルダノ基盤のアルゴリズム型ステーブルコイン「Djed」2023年1月リリースへ

カルダノ基盤のアルゴリズム型ステーブルコイン「Djed」2023年1月リリースへ

Metacade(MCADE)が公式にプレセールを開始。2023年の人気クリプトトークンに?

Metacade(MCADE)が公式にプレセールを開始。2023年の人気クリプトトークンに?

Zaif INO第1弾「Chain Colosseum Phoenix」のNFT販売、本日19時から開始

Zaif INO第1弾「Chain Colosseum Phoenix」のNFT販売、本日19時から開始

Trezor Suite「ビットコインのP2P取引」が可能に|Hodl Hodlと連携

Trezor Suite「ビットコインのP2P取引」が可能に|Hodl Hodlと連携

コインチェック「元素騎士Online -META WORLD-」とNFT領域で提携

コインチェック「元素騎士Online -META WORLD-」とNFT領域で提携

LINEのグローバル暗号資産取引所「BITFRONT」サービス終了へ

LINEのグローバル暗号資産取引所「BITFRONT」サービス終了へ

Genesis:暗号資産取引所「Gemini」に9億ドルの債務|FTX破綻の影響広がる

Genesis:暗号資産取引所「Gemini」に9億ドルの債務|FTX破綻の影響広がる

コインチェック:人気NFTコレクション「MAYC」取扱いへ

コインチェック:人気NFTコレクション「MAYC」取扱いへ

コロプラ:ブロックチェーンゲーム子会社「Brilliantcrypto」を設立

コロプラ:ブロックチェーンゲーム子会社「Brilliantcrypto」を設立

ゲーム専門NFTローンチパッド「Zaif INO」公開|第1回販売は2022年11月21日から

ゲーム専門NFTローンチパッド「Zaif INO」公開|第1回販売は2022年11月21日から

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アプトス(Aptos/APT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アプトス(Aptos/APT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステップアップ(Step App/FITFI)とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

ステップアップ(Step App/FITFI)とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す