カルダノ:アロンゾの「メインネット実装予定日」が判明|ADA価格は230円まで回復

by BITTIMES

カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)の開発を担当している「IOHK」は2021年8月13日に、カルダノブロックチェーンにスマートコントラクトの機能を実装する大型アップグレード「Alonzo(アロンゾ)」のメインネット実装予定日などを明らかにしました。仮想通貨ADAの価格はここ数日間で大幅に上昇しており、記事執筆時点では230円を突破しています。

こちらから読む:ACミラン、BitMEXとスポンサー契約「暗号資産」関連ニュース

メインネット実装は「2021年9月12日」を予定

カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)の開発を担当している「IOHK」は2021年8月13日に、カルダノブロックチェーンにスマートコントラクトの機能を実装する大型アップグレード「Alonzo(アロンゾ)」のメインネット実装予定日などを明らかにしました。

IOHKの発表によると、2021年9月1日には移行テストが実施され、2021年9月12日にはカルダノのメインネットにスマートコントラクトが実装される予定だと報告されています。

「Alonzo」アップグレードは、ハードフォークコンビネーター(HFC)イベントを介してカルダノにスマートコントラクトをもたらします。スマートコントラクト・DeFiなど、カルダノの新時代への道のりの詳細をご覧ください。

スマートコントラクトとは「ブロックチェーン上で契約を自動的に実行する仕組み」のことであり、イーサリアムなどといった次世代型ブロックチェーンに搭載されている重要な技術の1つとなっています。

Cardano(ADA)はすでに「ネットワークの完全分散化・迅速な送金速度・拡張性・活発な開発活動」などといった様々な強みを有していますが、スマートコントラクトが実装されればより多くのことが可能になり、近年世界的に注目されている「NFT(Non-Fungible Token)」や「分散型金融(DeFi)」などの分野でも技術活用が期待されるため、カルダノのエコシステムが大幅に拡大すると期待されています。

イーサリアムの創設メンバーの1人でもあるCharles Hoskinson(チャールズ・ホスキンソン)氏によって開発された「カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)」は、送金速度・拡張性・消費電力・取引承認システムなどといった様々な面でイーサリアムの問題点を解決できるように設計されているため、スマートコントラクト実装後の本格的な技術活用には注目が集まります。

「ADA価格は230円台、時価総額ランキングは3位」に

カルダノエイダコイン(Cardano/ADA)の価格は先月20日に112円付近まで下落したものの、その後は大幅な上昇が続いており、記事執筆時点では過去最高値目前となる「1ADA=234円」まで回復、時価総額ランキングでは「3位」を獲得しています。

今後は短期的な下落・調整にも警戒が必要であると考えられますが、今回の大型アップグレードは特に重要なものでもあるため、海外のアナリストからは『ADA価格は今後、数倍〜数十倍まで高騰する可能性がある』といった予想も多数語られており、価格面でも注目が集まっています。

>>ADAを取り扱う暗号資産取引所「BINANCE」はこちら

2021年2月16日〜2021年8月14日 ADAのチャート(引用:coingecko.com)2021年2月16日〜2021年8月14日 ADAのチャート(引用:coingecko.com)

カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)の取扱いを予定している暗号資産取引所ビットポイントの新規登録はこちら。

暗号資産取引所ビットポイントの画像 暗号資産取引所ビットポイントの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

韓国向け暗号資産取引所「Binance KR」2021年1月でサービス終了へ

韓国向け暗号資産取引所「Binance KR」2021年1月でサービス終了へ

ブロックチェーン関連の人材育成に向け「トークイベント」開催|NEM JAPAN×近畿大学

ブロックチェーン関連の人材育成に向け「トークイベント」開催|NEM JAPAN×近畿大学

グローバルなステーブルコイン「リスク評価が重要」だと強調:G20共同声明

グローバルなステーブルコイン「リスク評価が重要」だと強調:G20共同声明

ビットコインクジラ、100万円付近での「押し目買い」を確認|恐怖指数は減少傾向

ビットコインクジラ、100万円付近での「押し目買い」を確認|恐怖指数は減少傾向

ビットポイントジャパンを台湾側が提訴「約10億円」の賠償金支払い求める

ビットポイントジャパンを台湾側が提訴「約10億円」の賠償金支払い求める

Coincheck「IOST」正式に取扱い開始|貸仮想通貨・つみたてサービスにも対応

Coincheck「IOST」正式に取扱い開始|貸仮想通貨・つみたてサービスにも対応

注目度の高い仮想通貨ニュース

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年9月5日〜11日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年9月5日〜11日

Huobi Japan:新たに「QTUM・TRX」取扱いへ|3つの上場記念キャンペーンも開催

Huobi Japan:新たに「QTUM・TRX」取扱いへ|3つの上場記念キャンペーンも開催

ビットバンク「逆指値注文・逆指値成行注文」機能提供へ

ビットバンク「逆指値注文・逆指値成行注文」機能提供へ

Zaif:カイカコイン(CICC)がもらえる「2つのキャンペーン」開催へ

Zaif:カイカコイン(CICC)がもらえる「2つのキャンペーン」開催へ

OKCoinJapan「IOSTの現物取引サービス」提供開始|価格はやや下落傾向

OKCoinJapan「IOSTの現物取引サービス」提供開始|価格はやや下落傾向

ディーカレットのスマホで本人確認(eKYC)「5種類の本人確認書類」が利用可能に

ディーカレットのスマホで本人確認(eKYC)「5種類の本人確認書類」が利用可能に

仮想通貨レンディング(貸出)の始め方まとめ「各取引所のメリット・デメリット」も紹介

仮想通貨レンディング(貸出)の始め方まとめ「各取引所のメリット・デメリット」も紹介

パレット:PLTウォレットへのステーキング機能追加「9月14日」を予定

パレット:PLTウォレットへのステーキング機能追加「9月14日」を予定

Square・TwitterのCEO「ビットコインの分散型取引所(DEX)構築」を計画

Square・TwitterのCEO「ビットコインの分散型取引所(DEX)構築」を計画

ビットコイン価格、過去最高値突破すれば「放物線状の動き」で10万ドルになる可能性:PrimeXBTアナリスト Kim Chua氏

ビットコイン価格、過去最高値突破すれば「放物線状の動き」で10万ドルになる可能性:PrimeXBTアナリスト Kim Chua氏

Socios.com:スペイン・プロサッカーリーグ「LaLiga(ラ・リーガ)」と提携

Socios.com:スペイン・プロサッカーリーグ「LaLiga(ラ・リーガ)」と提携

エルサルバドルの人権団体「政府のビットコイン購入・ATM設置」についての調査を依頼

エルサルバドルの人権団体「政府のビットコイン購入・ATM設置」についての調査を依頼

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す