インテル・ミラノ:仮想通貨DigitalBits(XDB)開発企業「Zytara Labs」と提携

by BITTIMES

イタリア・ミラノをホームタウンとするプロサッカークラブ「Internazionale Milano(インテルナツィオナーレ・ミラノ)」は2021年9月2日に、ブロックチェーンプロトコル「デジタルビッツ(DigitalBits/XDB)」を開発している「Zytara Labs」とパートナーシップを締結したことを発表しました。今回の提携によって「DigitalBits」は"公式グローバル仮想通貨"になり、「Zytara」はインテルの"公式グローバル・デジタルバンキングパートナー"になると報告されています。

こちらから読む:パルマ・カルチョ、Gravity Sportと提携「スポーツ」関連ニュース

インテル「Zytara Labs」とパートナーシップ契約

イタリア・ミラノをホームタウンとするプロサッカークラブ「Internazionale Milano(インテルナツィオナーレ・ミラノ)」は2021年9月2日に、「DigitalBits Foundation」の支援を受けて「Zytara Labs」と8,500万ユーロ(約111億円)の複数年製品パートナーシップ契約を締結したことを発表しました。

「Zytara Labs」は、DigitalBitsと呼ばれるブロックチェーン・プロトコルを開発している企業であり、プロのアスリート・ミュージシャン・俳優・ゲーマー・スポーツチームなどといった様々なブランドをサポートする形でNFTの作成・販売・マーケティング活動を行っています。

デジタルビッツ(DigitalBits/XDB)はセキュリティ・速度・コスト削減を優先したレイヤー1のブロックチェーン・プロトコルであり、このブロックチェーンを使用するとアーティスト・芸能人・スポーツ組織などによって作成されたブランドのステーブルコインやNFTなどのあらゆる資産をトークン化できると説明されています。

今回のパートナーシップの一環として、DigitalBitsは「公式グローバル仮想通貨」になり、Zytaraはインテルの「公式グローバル・デジタルバンキングパートナー」になるとのことで、『イノベーションとファイナンスを組み合わせたこのグローバルなパートナーシップは、ミラノの街の価値観、国際的な精神、イノベーションと絶え間ない変化へを具現化するというインテルの取り組みを反映するものだ』と説明されています。

アプリ開発・XDB決済対応・NFT発行なども予定

具体的には『Zytaraはインテルと協力してiOS・Android向けのインテルモバイルアプリを開発する』と報告されており、このアプリの利用者は"仮想通貨ベースの製品"にアクセスすることができるようになり、全てのインテルホームゲームの試合チケットも購入することができると説明されています。

また、インテルはスタジアム・オンラインストア・ミラノ中の実店舗などの決済手段として「DigitalBits」のネイティブトークンである「XDB」を受け入れることも予定しているとのことで、DigitalBitsのブロックチェーンを活用して世界中のファン向けに「デジタル選手カード」や「デジタル収集品」のNFTを提供することも予定していると報告されています。

さらに、DigitalBitsはスリーブ・パートナーにもなっているため、DigitalBitsのロゴマークは「男女両方のファーストチーム、すべての公式国内・国際試合中のプリマベーラチームとユースチーム、すべてのインテルジャージ」にプリントされることになるとも説明されています。

「インテル」のコーポレートCEOであるアレサンドロ・アントネロ氏と、「Zytara・DigitalBits」の創設者であるAlBurgio氏は今回の提携について次のようにコメントしています。

【インテル:アレサンドロ・アントネロ氏】
Zytaraを新しいグローバルパートナーとして歓迎し、インテルがDigitalBitsのエコシステムに正式に参加することを誇りに思います。この合意は、卓越した技術の世界標準を設定するというインテルの取り組みを反映しています。デジタルファーストの体験はすべてのスポーツクラブにとって不可欠ですが、私たちのパートナーシップはより高い目標を掲げています。 Zytaraデジタル・バンキングとブロックチェーン・テクノロジーを活用することで、若くてデジタルに精通したオーディエンスへのグローバルなリーチを強化することができます。

【Zytara・DigitalBits:AlBurgio氏】
私たちのコラボレーションにより、インテルは世界で最も技術的に進歩した先進的なクラブの1つとして位置付けられます。イタリアのチャンピオンであり、この豊かな歴史を持つクラブと提携できることを嬉しく思います。

なお、インテルは今回の発表の中で『XDBトークンを使用した最初の購入体験を提供するために、パートナシップを記念した限定商品を9月末までに販売する』とも報告しています。

>>「インテル」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

デジタル通貨用いた「福利厚生」の実証実験開始:ディーカレット×トヨタシステムズ

デジタル通貨用いた「福利厚生」の実証実験開始:ディーカレット×トヨタシステムズ

XRP価格「1桁突入」の可能性も?著名トレーダーは「さらなる下落」を予想

XRP価格「1桁突入」の可能性も?著名トレーダーは「さらなる下落」を予想

Mastercard:金融機関に仮想通貨取引機能を提供「Crypto Source」発表

Mastercard:金融機関に仮想通貨取引機能を提供「Crypto Source」発表

2018年10月:仮想通貨ランキング結果発表|中国格付け局CCID

2018年10月:仮想通貨ランキング結果発表|中国格付け局CCID

Cardano(ADA)のパートナーチェーン「Midnight」開発ネットをローンチ

Cardano(ADA)のパートナーチェーン「Midnight」開発ネットをローンチ

ビットバンク:国内初レンダートークン(RNDR)取扱いへ|上場記念キャンペーンも開催

ビットバンク:国内初レンダートークン(RNDR)取扱いへ|上場記念キャンペーンも開催

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説