CoinMarketCapで「仮想通貨価格表示のバグ」発生|BTC価格は一時88兆円に

by BITTIMES

暗号資産(仮想通貨)関連の様々な情報を配信している大手サイト「CoinMarketCap(コインマーケットキャップ)」で大規模なバグが発生し、仮想通貨価格が"数百万〜数千億ドル"という実際の価格とはかけ離れた価格で一時的に表示されたことが明らかになりました。現在このバグは修正されているものの、このバグはCoinMarketCapを価格データのソースとして使用している一部サービスなどに影響を与えたとも報告されています。

こちらから読む:イーロン・マスク氏の発表でDOGE価格急騰「暗号資産」関連ニュース

仮想通貨価格が「数億〜数兆円」で表示されるバグ発生

CoinMarketCap(コインマーケットキャップ)は暗号資産関連の様々な情報をリアルタイムで配信している大手データサイトとして知られており、世界中に存在する数千種類の仮想通貨のリアルタイム価格・時価総額・取引高・価格上昇率などを配信していますが、本日2021年12月15日の午前中頃には一時的にCoinMarketCapの価格表示にバグが発生したと報告されています。

今回のバグではビットコインなどの主要通貨を含めた全ての仮想通貨の価格情報が実際の価格とは大きくかけ離れた価格で表示されており、「ビットコイン価格は約7,781億ドル(約88兆円)、イーサリアム価格は約91億ドル(約1兆円)」といったように、各通貨の価格があり得ない金額で表示されていたことが報告されています。

このバグは日本時間2021年12月15日の朝方から約1時間ほど続いたとのことで、その後午前9時54分には『問題は修正された』と報告されていますが、最終段階としてサーバーを再起動する予定であるとも報告されています。

本日午後に弊社プラットフォームで発生した不具合について。この問題は修正されましたが、社内改善計画に基づき、最終段階としてサーバーを再起動する予定です。ご迷惑をおかけして申し訳ございません。

「価格情報利用する外部サービスへの影響」に懸念も

仮想通貨価格などは既に実際の価格で表示されるように修正されているものの、記事執筆時点では「サイト上でチャートが部分的に高騰・急落している」などといったように部分的な影響が残っていることも確認できるため、CoinMarketCapを利用している方はそれらのデータで誤解しないよう注意が必要です。

また、今回のバグは「CoinMarketCapの価格情報をソースとして利用している一部の外部サービス」にも影響を与えたとも報告されているため、『CoinMarketCapの価格情報を利用したトレーディングボットなどにも影響を与えた可能性がある』とも懸念されています。

分散型金融(DeFi)プロトコルである「DeFiChain」は15日のツイートで『CoinMarketCap APIでエラーが発生したが、全てのDeFiChain Vaultsは自動的に停止され、お客様のローンの安全性は確保されている』と報告していますが、CoinMarketCap APIを他のサービスでは何らかの不具合が発生している可能性もあるため、そのような関連情報には注意を払う必要があると考えられます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

フィアット取引:アルトコインも購入できる仮想通貨取引所が増加|市場回復なるか

フィアット取引:アルトコインも購入できる仮想通貨取引所が増加|市場回復なるか

HEXAメタバースに「レンタルNFT展示機能」搭載|美術館・協賛空間の設営が可能に

HEXAメタバースに「レンタルNFT展示機能」搭載|美術館・協賛空間の設営が可能に

【重要】Liquid by FTX:レバレッジ取引サービス終了へ|取引機能を段階的に停止

【重要】Liquid by FTX:レバレッジ取引サービス終了へ|取引機能を段階的に停止

ビットコイン「価格暴落の歴史」まとめ|下落理由・備えるための対策も

ビットコイン「価格暴落の歴史」まとめ|下落理由・備えるための対策も

カルダノ財団:スイスのフィンテック企業「Lykke Corp」と提携へ

カルダノ財団:スイスのフィンテック企業「Lykke Corp」と提携へ

AirAsia Groupで独自の仮想通貨の導入か?

AirAsia Groupで独自の仮想通貨の導入か?

注目度の高い仮想通貨ニュース

Web3メタバース「XANA」XETAトークンのステーキングが可能に

Web3メタバース「XANA」XETAトークンのステーキングが可能に

暗号資産取引所OKX:ドバイ規制当局から「仮承認ライセンス」を取得

暗号資産取引所OKX:ドバイ規制当局から「仮承認ライセンス」を取得

コインチェック:トレードビューで「PLT・MONA・ETC」の取引が可能に

コインチェック:トレードビューで「PLT・MONA・ETC」の取引が可能に

ビットフライヤー「MATIC・MKR」取扱開始|最大5万円が当たるキャンペーンも

ビットフライヤー「MATIC・MKR」取扱開始|最大5万円が当たるキャンペーンも

カード型コールドウォレット「CoolWallet Pro」ソラナ(Solana/SOL)に対応

カード型コールドウォレット「CoolWallet Pro」ソラナ(Solana/SOL)に対応

【国内初】暗号資産自動両替機「BTM」のサービス提供開始:株式会社ガイア

【国内初】暗号資産自動両替機「BTM」のサービス提供開始:株式会社ガイア

世界の仮想通貨ATM設置台数「39,000台」に到達|日本国内のBTM情報も更新

世界の仮想通貨ATM設置台数「39,000台」に到達|日本国内のBTM情報も更新

カルダノ・エイダの大型アップグレード「Vasil」再び延期に

カルダノ・エイダの大型アップグレード「Vasil」再び延期に

フィナンシェ「IEO支援事業」を開始|株式会社Lightとパートナーシップ契約を締結

フィナンシェ「IEO支援事業」を開始|株式会社Lightとパートナーシップ契約を締結

Bitgate「Himalaya Japan株式会社」に社名変更|暗号資産4銘柄の新規取扱いも予定

Bitgate「Himalaya Japan株式会社」に社名変更|暗号資産4銘柄の新規取扱いも予定

米投資アプリ「Robinhood」ユニスワップ(Uniswap/UNI)取扱開始

米投資アプリ「Robinhood」ユニスワップ(Uniswap/UNI)取扱開始

GMOコイン:ライブ配信アプリ「Palmu」のIEO検討開始|PLMトークンを販売予定

GMOコイン:ライブ配信アプリ「Palmu」のIEO検討開始|PLMトークンを販売予定

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

FTXトークン(FTX Token/FTT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

FTXトークン(FTX Token/FTT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アバランチ(Avalanche/AVAX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アバランチ(Avalanche/AVAX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ポリゴン(Polygon/MATIC)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ポリゴン(Polygon/MATIC)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

人気のタグから探す