暗号資産貸借サービス「BitLending」先行版リリース|最高貸借料率・最速返還を実現

by BITTIMES   

株式会社J-CAMは2022年2月10日に、暗号資産貸借サービス「BitLending(ビットレンディング)」の先行版サービスをリリースし、利用ユーザーの募集を開始したことを発表しました。今回の発表では、BitLending先行版利用ユーザー特典として、ユーザーが得られる賃借料を1年間25%アップする『1年間25%BOOSTキャンペーン』を実施することも報告されています。

こちらから読む:The Sandbox、ゲーム大手"Ubisoft"と提携「暗号資産」関連ニュース

暗号資産貸借サービス「BitLending」先行版公開

株式会社J-CAMは2022年2月10日に、暗号資産貸借サービス「BitLending(ビットレンディング)」の先行版サービスをリリースし、利用ユーザーの募集を開始したことを発表しました。

「最高貸借料率・最速返還」を実現

BitLending(ビットレンディング)は、自分が保有する暗号資産を貸し出すことによって既定の料率の貸借料を得ることができる暗号資産レンディングサービスであり、日本国内の暗号資産レンディング特化型サービスとしては最高貸借料率・最速返還を実現していると説明されています。

貸し出された暗号資産はBitLendingプラットフォームで管理され、提携先の暗号資産取引所やレンディングサービス会社へ貸し出すなど、複数箇所で分散運用されるとのことで、同サービスを利用することによってユーザーは一般的な暗号資産ウォレットと同じように資産管理しながら、安全かつ効率的に自信の暗号資産を増やしていくことが可能になると説明されています。

正式版は「2022年夏頃」にリリース予定

今回リリースされたのは「先行版サービス」となっているものの、正式版サービスは2022年夏頃にリリースされる予定であるとのことで、ユーザーはWEBブラウザ・専用アプリを通じて自身の資産を気軽に管理・貸出できる仕様になると報告されています。なお、正式版リリース以降は追加機能が随時発表されていくとも報告されています。

取扱う暗号資産は合計6銘柄

BitLending(ビットレンディング)が取扱う暗号資産としては以下の6銘柄が挙げられています。

【最初にサポートする暗号資産】
ビットコイン(Bitcoin/BTC)
テザー(Tether/USDT)
ファイルコイン(Filecoin/FIL)

【準備が整い次第サポートする暗号資産】
イーサリアム(Ethereum/ETH)
ダイ(Dai/DAI)
・USDコイン(USDcoin/USDC)

『1年間25%BOOSTキャンペーン』も開催

今回の発表では、BitLending先行版利用ユーザー特典として、ユーザーが得られる賃借料を1年間25%アップする『1年間25%BOOSTキャンペーン』を実施することも報告されています。

このキャンペーンでは賃借料率が以下のように変更されると説明されています。

通貨通常の賃借料率適用後の賃借料率
BTC8%10%
USDT8%10%
FIL6.5%8.125%

>>「株式会社J-CAM」の公式発表はこちら
>>「BitLending」の公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

パラグアイの議員:話題の仮想通貨法案は「BTCを法定通貨化するものではない」と説明

パラグアイの議員:話題の仮想通貨法案は「BTCを法定通貨化するものではない」と説明

RealPayギフト:選べるギフトに「ビットコイン」を追加|ビットフライヤーと提携

RealPayギフト:選べるギフトに「ビットコイン」を追加|ビットフライヤーと提携

BINANCE:大手仮想通貨情報サイト「CoinMarketCap」買収を完了

BINANCE:大手仮想通貨情報サイト「CoinMarketCap」買収を完了

Cardano「テストネットでのVasilハードフォーク」に成功|大型アップグレードに前進

Cardano「テストネットでのVasilハードフォーク」に成功|大型アップグレードに前進

「ビットコインでインフレから資産を守るべき」メキシコの億万長者リカルド・サリナス氏

「ビットコインでインフレから資産を守るべき」メキシコの億万長者リカルド・サリナス氏

FLR価格上昇|コインベースが上場予定リストに「Flareトークン」追加

FLR価格上昇|コインベースが上場予定リストに「Flareトークン」追加

注目度の高い仮想通貨ニュース

米SEC:イーサリアム現物ETFの19b-4申請を全て承認|年内上場に期待高まる

米SEC:イーサリアム現物ETFの19b-4申請を全て承認|年内上場に期待高まる

コンビニ決済で「JPYC」が利用可能に?電算システムと業務提携

コンビニ決済で「JPYC」が利用可能に?電算システムと業務提携

ナスダック上場企業「Tiger Brokers」香港で仮想通貨取引サービス開始|18銘柄を取扱い

ナスダック上場企業「Tiger Brokers」香港で仮想通貨取引サービス開始|18銘柄を取扱い

NTTドコモ:Web3サービスをグローバル展開「新会社設立」を正式発表

NTTドコモ:Web3サービスをグローバル展開「新会社設立」を正式発表

ビットコイン「バブル崩壊」は近い?暴落予想を的中させたベテラントレーダーが警告

ビットコイン「バブル崩壊」は近い?暴落予想を的中させたベテラントレーダーが警告

ビットコイン採用の動きは「アルゼンチン」でも?エルサルバドルと意見交換

ビットコイン採用の動きは「アルゼンチン」でも?エルサルバドルと意見交換

Shibariumエアドロップは第4四半期に予定?K9 Finance(KNINE)共同創設者から続報

Shibariumエアドロップは第4四半期に予定?K9 Finance(KNINE)共同創設者から続報

シバイヌの分散型取引所(DEX)ShibaSwap「Shibarium」に正式対応

シバイヌの分散型取引所(DEX)ShibaSwap「Shibarium」に正式対応

ドナルド・トランプ氏は「アメリカ初の仮想通貨大統領」元CFTC委員長

ドナルド・トランプ氏は「アメリカ初の仮想通貨大統領」元CFTC委員長

AI取引の可能性を見出した投資家がビットボット仮想通貨プレセールに注目

AI取引の可能性を見出した投資家がビットボット仮想通貨プレセールに注目

香港証券取引所「ビットコイン・イーサリアムの現物ETF」が正式上場

香港証券取引所「ビットコイン・イーサリアムの現物ETF」が正式上場

ビットボットプレセールが320万ドルを調達|イーサリアムETF承認への可能性が影響?

ビットボットプレセールが320万ドルを調達|イーサリアムETF承認への可能性が影響?

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

人気のタグから探す