SQUARE ENIX「NFTコンテンツ拡大・独自トークン発行」などを計画

by BITTIMES   

SQUARE ENIX(スクウェア・エニックス)は2022年5月13日に開催された決算説明会で中期事業戦略の進捗について報告し、「ブロックチェーンゲームの開発・NFT関連コンテンツの拡大・海外法人設立・独自トークンの発行」などといった複数の施策を打ち出しました。

こちらから読む:吉本興業、メタバース・タレントアバター事業スタート「国内ニュース」

BCゲーム・NFT・独自トークンなど複数の施策

SQUARE ENIX(スクウェア・エニックス)は2022年5月13日に開催された決算説明会で中期事業戦略の進捗について報告し、「ブロックチェーンゲームの開発・NFT関連コンテンツの拡大・海外法人設立・独自トークンの発行」などといった複数の施策を打ち出しました。

同社は以前からブロックチェーン・NFT関連の取り組みを進めており、NFTデジタルシール『資産性ミリオンアーサー』シリーズなども発行していましたが、今回の発表ではNFTビジネスの実績・⼿応えを踏まえて『資産性ミリオンアーサー 2ndシーズン』の制作が決定したことが報告されています。

スクエニは『既存事業で培った開発・運営のノウハウを活かしてNFTビジネスにおける「収益構造・遊びの幅・NFT保有体験」の可能性にチャレンジしていく』と述べており、NFTデジタルシール以外に複数のプロジェクトも企画・開発が進行していると報告しています。

ブロックチェーン・エンタテインメント領域の推進施策

ブロックチェーン・エンタテインメント領域の推進施策としては「ブロックチェーンゲーム・エンタテインメント開発」「海外法⼈設⽴」「資金調達」という3つの施策が挙げられており、具体的には以下のような取り組みが挙げられています。

ブロックチェーンゲーム・エンタテインメント開発

  • ブロックチェーンゲーム向け法規制の整理やガイドライン策定イニシアチブ
  • NFT経済圏・体験におけるスケーラビリティへのチャレンジ
  • 専⽤FT発⾏と収益構造・コミュニティ設計(UGC・ガバナンス・ギルド等)
  • 世界観、ストーリーを重視したクリエイティブxNFTの新規ブランド・IPの⽴ち上げ

海外法⼈設⽴

  • 独⾃トークン発⾏及び管理・運⽤
  • ゲーム・サービスパブリッシング事業(仮想通貨普及国向けへの事業展開)

資⾦調達

  • CVC(Corporate Venture Capital)設⽴検討

中期事業戦略では「ブロックチェーンゲーム向けの法規制整理やガイドライン策定に関わっていくこと」や「NFT経済圏・体験の規模拡大に取り組んでいくこと」さらには「海外法人を通じて独自トークンの発行・管理・運用に取り組んでいくこと」などが挙げられているため、今後はSQUARE ENIXのブロックチェーン・暗号資産関連サービスがさらに充実していくことになると期待されています。

SQUARE ENIXは既に「Animoca Brands」や「The Sandbox」などのブロックチェーン関連企業に投資を行なっていますが、今回の説明資料ではこれらの投資先以外にもグローバルベースで複数案件への投資を検討していると報告されています。

>>「SQUARE ENIX」の決算説明会資料はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

マッチングアプリ「Tinder」メタバース参入やアプリ内通貨発行を検討

マッチングアプリ「Tinder」メタバース参入やアプリ内通貨発行を検討

SAMSUNG:新型スマホに「仮想通貨ウォレット搭載」の可能性|実機画像がリーク

SAMSUNG:新型スマホに「仮想通貨ウォレット搭載」の可能性|実機画像がリーク

エルサルバドルのビットコイン法「9月7日」施行へ|BTC・ウォレットの無料配布も予定

エルサルバドルのビットコイン法「9月7日」施行へ|BTC・ウォレットの無料配布も予定

Solana Labs:Web3スマートフォン「Saga」を発表|仮想通貨関連機能を搭載

Solana Labs:Web3スマートフォン「Saga」を発表|仮想通貨関連機能を搭載

【2023年版】おすすめの国内暗号資産取引所まとめ|メリット・サービス比較・取扱銘柄数も

【2023年版】おすすめの国内暗号資産取引所まとめ|メリット・サービス比較・取扱銘柄数も

ジャスミー「サガン鳥栖ファントークン」の事前登録受付開始|9月1日に発売予定

ジャスミー「サガン鳥栖ファントークン」の事前登録受付開始|9月1日に発売予定

注目度の高い仮想通貨ニュース

Flare Network:分散型のCEXスタイル取引アプリ「Raindex」リリース

Flare Network:分散型のCEXスタイル取引アプリ「Raindex」リリース

仮想通貨の時価総額「2024年末までに5兆ドルまで倍増する」リップル社CEO

仮想通貨の時価総額「2024年末までに5兆ドルまで倍増する」リップル社CEO

チェーンリンク(LINK)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

チェーンリンク(LINK)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

ファイルコイン(FIL)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

ファイルコイン(FIL)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

MarketAcross、Republic Cryptoと提携|マーケティングと成長戦略のアドバイザリーを強化

MarketAcross、Republic Cryptoと提携|マーケティングと成長戦略のアドバイザリーを強化

シバイヌ(SHIB)に複数の強気シグナル|LunarCrushのAltRankで「2位」獲得

シバイヌ(SHIB)に複数の強気シグナル|LunarCrushのAltRankで「2位」獲得

フィナンシェトークン(FNCT)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

フィナンシェトークン(FNCT)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

K9 Finance DAO「ガバナンスプロセス」を発表|分散型運営の仕組みについて解説

K9 Finance DAO「ガバナンスプロセス」を発表|分散型運営の仕組みについて解説

ビットコイン「半減期まで残り1ヶ月」過去データを比較するレポートも公開

ビットコイン「半減期まで残り1ヶ月」過去データを比較するレポートも公開

GMOコイン:レバレッジ取引で「6銘柄」サポート|手数料無料キャンペーンも開催

GMOコイン:レバレッジ取引で「6銘柄」サポート|手数料無料キャンペーンも開催

ロンドン証券取引所「ビットコイン・イーサリアムの仮想通貨ETN」5月から取扱開始

ロンドン証券取引所「ビットコイン・イーサリアムの仮想通貨ETN」5月から取扱開始

カルダノ分散委任ツールのAtrium「特別な報酬」を用意|報酬付きテストの延長発表も

カルダノ分散委任ツールのAtrium「特別な報酬」を用意|報酬付きテストの延長発表も

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す