SQUARE ENIX「ブロックチェーンゲームへの本格参入」を検討|NFTは事業化フェーズへ

by BITTIMES

SQUARE ENIX(スクウェア・エニックス)は2022年3月期第2四半期決算説明会の資料の中で「ブロックチェーンゲーム業界への本格参入」を検討していることを明らかにしました。同社はNFT関連の取り組みについても『今後は実証実験フェーズは終了して、本格的な事業化フェーズに移行する』と説明しています。

こちらから読む:Coincheck NFT、Meebits取扱い開始「暗号資産」関連ニュース

NFT・ブロックチェーンゲーム業界に本格参入

SQUARE ENIX(スクウェア・エニックス)は2022年3月期第2四半期決算説明会の資料の中で「NFT・ブロックチェーンゲーム業界への本格参入」を検討していることを明らかにしました。

説明資料の中では、中期事業戦略における「新規領域への挑戦」という項目でブロックチェーンゲームやNFTに関する内容が記されており、同社がすでにNFTデジタルカードシリーズである「資産性ミリオンアーサー」をリリースしていることや、ブロックチェーンゲーム業界への本格参入を検討していることなどが説明されています。

NFT活用は「本格的な事業化フェーズ」に移行

スクエニは『NFTをスクエニが有する事業資産に組み合わせるとどのようなシナジーが生まれるのか』を検証するための実証実験として"資産性ミリオンアーサー"をリリースしたとのことで、2021年10月14日に販売された第一弾カードは既に完売していると報告されています。

資産性ミリオンアーサーの第一弾は、LINE独自のブロックチェーンである「LINE Blockchain」を用いて発行されていましたが、今後はLINEの仮想通貨関連事業を手掛けている「LVC株式会社」のNFTマーケットにも対応予定であるとのことで、『NFTと当社資産の高い親和性は認識できたため、実証実験フェーズは終了して、今後は本格的な事業化フェーズに移行する』と説明されています。

トークンエコノミーを前提としたBCゲームに注力

ブロックチェーンゲームに関しては「ゲームの遊ばれ方」や「テクノロジーの進化」など『デジタルエンターテインメントを取り巻く環境が変化している』と指摘されており、ゲームの楽しみ方に「交流する・創る・集める」などの新しい要素が加わってきていることや、代用通貨を利用した新しい経済圏"トークンエコノミー"が普及・拡大してきてることが説明されています。

また、資料の中では『ゲームそのものも中央集権型から分散型へのさらなる広がりをみせている』とも指摘されており、今後の取り組みについて『従来から取り組んできたコンテンツクリエーションに加えて、分散型コンテンツとしてのトークンエコノミーを前提とした"ブロックチェーンゲーム"に今後注力していく』との説明が行われています。

SQUARE ENIXは「ファイナルファンタジー(Final Fantasy)」や「ドラゴンクエスト(DRAGON QUEST)」などといった世界的に人気のゲームシリーズも展開しているため、将来的にはこれらの知的財産を活用したNFTやブロックチェーンゲームがリリースされる可能性があると期待されます。

同社は2020年にNFTやブロックチェーンを活用したメタバース(仮想空間)プラットフォームを展開している「The Sandbox(ザ・サンドボックス)」などにも出資しているため、今後の本格的な事業展開には注目が集まります。

>>「SQUARE ENIXの決算説明会資料」はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Binance US「XRP取引・入金の一時停止」を発表|大手取引所で上場廃止報告続く

Binance US「XRP取引・入金の一時停止」を発表|大手取引所で上場廃止報告続く

CoinTrade:現金1万円が当たる「フォロー&リツイートキャンペーン」開始

CoinTrade:現金1万円が当たる「フォロー&リツイートキャンペーン」開始

「イーサリアム価格は2018年に3倍の15万円を超えるだろう」ノボグラッツ氏インタビューにて発言

「イーサリアム価格は2018年に3倍の15万円を超えるだろう」ノボグラッツ氏インタビューにて発言

Ontology:自動車大手「Daimler Mobility AG」と提携|新サービス開発で技術活用

Ontology:自動車大手「Daimler Mobility AG」と提携|新サービス開発で技術活用

韓国1位の暗号資産取引所「仮想通貨関連詐欺」の容疑で家宅捜索

韓国1位の暗号資産取引所「仮想通貨関連詐欺」の容疑で家宅捜索

日本暗号資産ビジネス協会「NFT関連事業者向けのガイドライン」を公開

日本暗号資産ビジネス協会「NFT関連事業者向けのガイドライン」を公開

注目度の高い仮想通貨ニュース

Chiliz&Socios:サッカーイタリア代表の「$ITAファントークン」発行へ|FIGCと提携

Chiliz&Socios:サッカーイタリア代表の「$ITAファントークン」発行へ|FIGCと提携

マネーパートナーズ「暗号資産CFD取引サービス」提供へ|記念キャンペーンも開催

マネーパートナーズ「暗号資産CFD取引サービス」提供へ|記念キャンペーンも開催

Moonstake Wallet:登録・本人確認手続き(KYC)の方法|画像付きでわかりやすく解説

Moonstake Wallet:登録・本人確認手続き(KYC)の方法|画像付きでわかりやすく解説

Chiliz&Socios:NFL・MLSチーム「New England Patriots & Revolution」と提携

Chiliz&Socios:NFL・MLSチーム「New England Patriots & Revolution」と提携

暗号資産「ジャスミーコイン(JasmyCoin/JMY)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ジャスミーコイン(JasmyCoin/JMY)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

GMOコイン:楽天銀行口座への振込入金が「24時間365日リアルタイム」で反映可能に

GMOコイン:楽天銀行口座への振込入金が「24時間365日リアルタイム」で反映可能に

dHealth Network(DHP)暗号資産取引所「MEXC Global」に上場

dHealth Network(DHP)暗号資産取引所「MEXC Global」に上場

メタバース構築のための3D NFTマーケットプレイス「MetaMundo」3億円の資金調達を完了

メタバース構築のための3D NFTマーケットプレイス「MetaMundo」3億円の資金調達を完了

BitPay:仮想通貨決済割引を提供する「ブラックフライデーイベント」開催へ

BitPay:仮想通貨決済割引を提供する「ブラックフライデーイベント」開催へ

ミクシィ「Dapper Labs」と提携|FlowブロックチェーンやNFT活用へ

ミクシィ「Dapper Labs」と提携|FlowブロックチェーンやNFT活用へ

MicroStrategy「471億円相当のビットコイン」を追加購入|保有量は12万BTC以上に

MicroStrategy「471億円相当のビットコイン」を追加購入|保有量は12万BTC以上に

ゲーム大手EAのCEO「NFTやPlay-to-Earnの採用」に前向き姿勢

ゲーム大手EAのCEO「NFTやPlay-to-Earnの採用」に前向き姿勢

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ディセントラランド(Decentraland/MANA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説NEW

暗号資産「ディセントラランド(Decentraland/MANA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ジャスミーコイン(JasmyCoin/JMY)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ジャスミーコイン(JasmyCoin/JMY)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す