ビットコインATMの設置数が3,000台を超える|日本での普及率は?

by BITTIMES   

世界中のビットコインATMの設置台数は5月に3,000台を突破しており、1日に約6台が新規導入されています。

順調に増加を続けるビットコインATM

仮想通貨の価格は停滞が続いていますが、ビットコインATM業界はこれまでどおり順調に成長しているようです。

CoinATMradarの最新データによると、2017年の初め頃には1,000台ほどだったビットコインATMの設置台数は、今年の5月中旬には3,000台を超えており、現在は世界全体で3,128台が設置されています。

1日の平均設置数も順調に増えているようで、現時点では一日に6.58台のペースで設置されています。

順調に増加するビットコインATMの設置台数順調に増加するビットコインATMの設置台数(coinatmradar.comから)

仮想通貨の価格は影響を与えない

今年の初めに起きた仮想通貨価格の暴落は、設置率に大きな影響を与えていないようです。市場は過去3年間で価格の上昇とともに加速しています。

最新のデータからは、次の2つのことを仮定することができます。

  1. 自動販売機によるBitcoinの購入(および販売)需要が増加している
  2. ビジネスモデルは価格変動にもかかわらず事業者にとって大きな利益をもたらす。

売買の機能を備えたATM

また、購入や売却などもできるタイプのビットコインATMもあり、普及率も35.81%にまで増加しています。

ハードウェアが改善されたことでシェア率が増加している1,120台の売買可能なビットコインATMでは、取引の8.77%の両替が行われています。

売買ができる機種と購入だけができる機種の割合売買ができる機種と購入だけができる機種の割合

アルトコインに対応したATMも

この他にもアルトコインの販売機能を備えた機種も増えてきています。しかし対応機種はまだ全体の半分となっています。

ビットコイン(BTC)は全体の99.99%でサポートされていますが、
アルトコインをサポートしているATMは全体の50%である1584台しかありません。

各仮想通貨を個別に見た時のサポート率は次のような順番となっています。

通貨名台数
ビットコイン(BTC)3128台(99.9%)
アルトコイン(altcoin)1584台(50.6%)
ライトコイン(LTC)1494台(47.8%)
イーサリアム(ETH)878台(28.1%)
ビットコインキャッシュ(BCH)290台(9.3%)
ダッシュ(DASH)43台(1.4%)
ジーキャッシュ(ZEC)38台(1.2%)
モネロ(XMR)24台(0.8%)

メーカー別シェア率

ビットコインATMメーカー31社のうち上位3社には、Genesis Coin(34.37%)、General Bytes(27.49%)、およびLamassu(11.23%)が含まれており、市場全体の70%を占めています。

  1. Genesis Coin(34.37%)
  2. General Bytes(27.53%)
  3. Lamassu(11.23%)
  4. BitAccess(6.59%)
  5. Coinsource(5.75%)
  6. Covault(3.58%)
  7. BitXatm(1.69%)
  8. Other(9.29%)

ビットコインATMのメーカー別シェア率ビットコインATMのメーカー別シェア率

大陸別シェア率

各大陸別に見ると北アメリカが74.90%となっており、全体の4分の3を占めています。
次に多いのはヨーロッパで21.04%となっています。

この二つの大陸が大半を占めており、アジアは3番目に多いもののわずか1.92%となっています。

設置台数が多い順に並べると次のような順番となります。

  1. 北アメリカ(74.90%)
  2. ヨーロッパ(21.04%)
  3. アジア(1.92%)
  4. オセアニア(1.53%)
  5. 南アメリカ(0.45%)
  6. アフリカ(0.16%)

ビットコインATMの大陸別シェア率ビットコインATMの大陸別シェア率

国別のシェア率

中でも圧倒的に設置台数が多いのが米国であり、1,800台以上がアメリカに設置されています。

2番目に多いのがカナダですが、米国とは大きな差が開いており477台となっています。

3番目はオーストリアで175台となっています。

その後にはイギリス、ロシア、チェコ、オーストラリアなどが続き、日本には今のところ10台しか設置されていません。

国別にみたビットコインATMのシェア率国別にみたビットコインATMのシェア率

日本でのビットコインATMとしては、カルダノ・エイダコイン(Cardano/ADA)が将来的に日本でもATMが設置されると言われています。

2018年に入ってからは、日本でも急速にビットコイン決済に対応した店舗も増えてきているので、今後はビットコインATMも色々な場所に設置されてくるのかもしれません。

ビットコイン(BTC)などの購入は、セキュリティ面も安心できる仮想通貨取引所bitbank(ビットバンク)からどうぞ。

仮想通貨取引所 bitbank の画像 仮想通貨取引所bitbankの登録ページはこちら

bitbankの登録方法はこちらで詳しく解説しています

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Coinbaseが分散型取引所Paradexを買収|新サービスも公開

Coinbaseが分散型取引所Paradexを買収|新サービスも公開

カナダの大麻合法化で「匿名仮想通貨」の使用量が増加する|eToroアナリスト

カナダの大麻合法化で「匿名仮想通貨」の使用量が増加する|eToroアナリスト

ブロックチェーンを使った資産管理に向け「NASDAQ」らと提携:シンガポール金融管理局

ブロックチェーンを使った資産管理に向け「NASDAQ」らと提携:シンガポール金融管理局

米人気アニメ「ザ・シンプソンズ」仮想通貨を「未来のお金」として紹介

米人気アニメ「ザ・シンプソンズ」仮想通貨を「未来のお金」として紹介

BINANCE:新たな仮想通貨取引所「韓国」で新設か?ステーブルコイン発行企業と協力

BINANCE:新たな仮想通貨取引所「韓国」で新設か?ステーブルコイン発行企業と協力

ビットコイン「1,000億円相当」が謎のウォレットに大量移動|Bakkt関連の可能性も

ビットコイン「1,000億円相当」が謎のウォレットに大量移動|Bakkt関連の可能性も

注目度の高い仮想通貨ニュース

BINANCE:板取引サービスで「南アフリカランド」をサポート

BINANCE:板取引サービスで「南アフリカランド」をサポート

ブロックチェーン基盤の「中古車個人間取引プラットフォーム」展開へ:オートバックス

ブロックチェーン基盤の「中古車個人間取引プラットフォーム」展開へ:オートバックス

ロシア警察「仮想通貨の違法マイニング」で容疑者を拘束

ロシア警察「仮想通貨の違法マイニング」で容疑者を拘束

IOTA創業者:Trinityウォレットで盗まれた「約8.5兆MIOTA」自己資金で返済へ

IOTA創業者:Trinityウォレットで盗まれた「約8.5兆MIOTA」自己資金で返済へ

航空機部品の追跡・販売で「ブロックチェーンプラットフォーム」活用:ボーイング

航空機部品の追跡・販売で「ブロックチェーンプラットフォーム」活用:ボーイング

FX大手「ヒロセ通商」仮想通貨市場参入を断念|ライオンコインは解散へ

FX大手「ヒロセ通商」仮想通貨市場参入を断念|ライオンコインは解散へ

国税庁:確定申告期限を「さらに延長」4月17日以降も柔軟に受け付け

国税庁:確定申告期限を「さらに延長」4月17日以降も柔軟に受け付け

仮想通貨ウォレットの「種類・特徴まとめ」メリット・デメリットをわかりやすく解説

仮想通貨ウォレットの「種類・特徴まとめ」メリット・デメリットをわかりやすく解説

BINANCE:ビットコインでチャージできる「Visaデビットカード」発行へ

BINANCE:ビットコインでチャージできる「Visaデビットカード」発行へ

日本通運:ブロックチェーン基盤の「輸送網」構築へ|倉庫設備などに1000億円投資

日本通運:ブロックチェーン基盤の「輸送網」構築へ|倉庫設備などに1000億円投資

ビットコイン、抵抗線突破なるか|FRB発表後「75万円」まで回復

ビットコイン、抵抗線突破なるか|FRB発表後「75万円」まで回復

仮想通貨取引所ビットバンク「スマホで本人確認」の提供開始

仮想通貨取引所ビットバンク「スマホで本人確認」の提供開始

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

仮想通貨に関する「詐欺の種類・手法」まとめ|被害防止のための対策・注意点も

仮想通貨に関する「詐欺の種類・手法」まとめ|被害防止のための対策・注意点も

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

人気のタグから探す