コインチェック「Flareトークン(FLR)の送金機能」提供へ

by BITTIMES   

暗号資産取引所Coincheck(コインチェック)は2023年3月20日に、フレアトークン(Flare/FLR)の送金機能を2023年3月22日から提供開始することを発表しました。

FLRトークンは国内取引所に多数上場しており、一部の取引所ではラップ&デリゲートの代行サービスも提供されています。

【PR】本サイトはアフィリエイトプログラム・プロモーションによる収益を得ています。

FLRトークン送金機能、3月22日から提供開始

Coincheck(コインチェック)は2023年3月20日に、フレアトークン(Flare/FLR)の送金機能を2023年3月22日から提供開始することを発表しました。コインチェックは2023年1月19日に対象者に対してFLRトークンを付与していましたが、送金機能が提供開始されることによって受け取ったFLRを外部ウォレットや取引所などに送金することができるようになります。

FLRトークンの送金機能は「Coincheck(Web)」と「Coincheckアプリ」の両方で利用することができるとのことですが、「FLRトークンの購入・売却・受取」などといった機能の提供に関しては現時点で未定であるとのことで、FLRトークンの価値・安全性・流動性などを総合的に判断して提供を検討すると説明されています。

コインチェックではFLRの売買を行うことはできないものの、FLRトークンは既に以下のような暗号資産取引所に上場しているため、これらの暗号資産取引所にFLRを送金すれば、売却して日本円に変えることもできます。
bitbank(ビットバンク)
bitFlyer(ビットフライヤー)
BITPOINT(ビットポイント)
DMM Bitcoin(DMMビットコイン)

Flareはラップ&デリゲートで報酬獲得も可能

Flare Networkでは、FLRからWFLRへの交換作業(ラップ)を行なってWFLRを保有している人々に提供される「ラップ分報酬」と、WFLRを保有してデリゲートと呼ばれる作業を行なっている人々に提供される「デリゲート報酬」も配布されているため、「Bifrost Wallet」のような自己管理型ウォレットにFLRを送金して必要な作業を行えば、ラップ&デリゲートの報酬を獲得することもできます。

なお、WFLR保有者はWFLR保有量に応じて「エアドロップ残り85%分のFLR報酬」を毎月分割して受け取ることが可能で、ラップ&デリゲートの作業を行なっている場合は「ラップ分報酬+デリゲート報酬」を受け取ることが可能となります。

自己管理型ウォレットでラップ&デリゲートの作業を行うためには基本的な仮想通貨関連の知識が必要となりますが、現在は以下のような国内取引所で「ラップ&デリゲートの代行サービス」が提供されているため、これらの取引所を利用すれば簡単作業でラップ&デリゲート報酬を獲得することができます。
SBI VC Trade(SBI VCトレード)
bitFlyer(ビットフライヤー)
BITPOINT(ビットポイント)
GMOコイン

コインチェック公式発表

暗号資産取引所Coincheckの画像 暗号資産取引所Coincheckの登録はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

バハマ証券委員会「35億ドル相当のFTX資産」を保有|債権者に返還予定

バハマ証券委員会「35億ドル相当のFTX資産」を保有|債権者に返還予定

テゾス財団が「Google Cloud」と提携|Tezos上のWeb3アプリケーション開発を加速

テゾス財団が「Google Cloud」と提携|Tezos上のWeb3アプリケーション開発を加速

経済協力開発機構「暗号資産への課税」に関する国際枠組み、G20加盟国に提案へ

経済協力開発機構「暗号資産への課税」に関する国際枠組み、G20加盟国に提案へ

ソラナDEXアグリゲーター「Jupiter」JUPエアドロップの詳細を発表

ソラナDEXアグリゲーター「Jupiter」JUPエアドロップの詳細を発表

【NEM】Symbol(XYM)受け取りに必要な申請手続き「9月15日」から受付開始へ

【NEM】Symbol(XYM)受け取りに必要な申請手続き「9月15日」から受付開始へ

NASDAQ上場企業「150億円相当のビットコイン」を購入:Marathon Patent Group

NASDAQ上場企業「150億円相当のビットコイン」を購入:Marathon Patent Group

注目度の高い仮想通貨ニュース

ジャスミー(JMY)「2024年のロードマップ」公開

ジャスミー(JMY)「2024年のロードマップ」公開

カルダノ分散委任ツールのAtrium「特別な報酬」を用意|報酬付きテストの延長発表も

カルダノ分散委任ツールのAtrium「特別な報酬」を用意|報酬付きテストの延長発表も

Google検索「ビットコインアドレスの残高確認」が可能に|複数のアドレス形式に対応

Google検索「ビットコインアドレスの残高確認」が可能に|複数のアドレス形式に対応

シバイヌ(SHIB)は今後「300%以上」上昇する?さらに強気な価格予想も

シバイヌ(SHIB)は今後「300%以上」上昇する?さらに強気な価格予想も

シバイヌ(SHIB)「TOKEN2049 DUBAI」のゴールドスポンサーに|多数の著名人が参加

シバイヌ(SHIB)「TOKEN2049 DUBAI」のゴールドスポンサーに|多数の著名人が参加

仮想通貨ニュース週間まとめ「JMY・XYM・ADA・SHIB」などの注目記事をまとめて

仮想通貨ニュース週間まとめ「JMY・XYM・ADA・SHIB」などの注目記事をまとめて

次のトップ・ミームコインと噂されるDogecoin20、プレセールで早くも200万ドルを突破

次のトップ・ミームコインと噂されるDogecoin20、プレセールで早くも200万ドルを突破

日本の年金基金:運用資産の多様化に向け「ビットコイン・暗号資産」などの情報提供依頼

日本の年金基金:運用資産の多様化に向け「ビットコイン・暗号資産」などの情報提供依頼

Big Timeが「トークン販売なしで」プレシーズン中に2億3,000万ドルのNFT取引量と1億ドルの収益を記録

Big Timeが「トークン販売なしで」プレシーズン中に2億3,000万ドルのNFT取引量と1億ドルの収益を記録

Flare Network:分散型のCEXスタイル取引アプリ「Raindex」リリース

Flare Network:分散型のCEXスタイル取引アプリ「Raindex」リリース

GMOコイン:新規口座開設でビットコインがもらえる「暗号資産デビュー応援キャンペーン」開始

GMOコイン:新規口座開設でビットコインがもらえる「暗号資産デビュー応援キャンペーン」開始

DexHunter:カルダノ分散委任ツール「Atrium」と提携|独自のステーキングバスケット提供へ

DexHunter:カルダノ分散委任ツール「Atrium」と提携|独自のステーキングバスケット提供へ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介NEW

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す