日立製作所:Web3・AI分野に投資する「400億円規模のファンド」設立

by BITTIMES

日立製作所は2023年4月20日に、Web3(分散型ウェブ)や生成AIなどといったデジタル領域のイノベーション創出に向けて、3億ドル規模の第3号コーポレートベンチャーキャピタルファンドを設立することを発表しました。

Web3・AI・メタバースなどデジタル分野で投資拡大

日立製作所は2023年4月20日に、デジタル領域でのイノベーション加速や新たな事業機会の創出に向けて、コーポレートベンチャーキャピタルファンド「Hitachi Ventures Fund」の第3号ファンドを設立することを発表しました。

第3号ファンドは、これまでに設立された第1号・第2号ファンドの2倍に相当する3億ドル(約400億円)で組成し、Web3(分散型ウェブ)や生成AIをはじめとする最新のデジタルトレンドを牽引するスタートアップ企業に戦略的投資を行うと説明されています。

日立は2019年に「Hitachi Ventures Fund」の第1号&第2号ファンドを設立して合計21社のスタートアップ企業に出資しており、デジタルトランスフォーメーション・脱炭素・ウェルビーイングなどに貢献していました。

今回新たに設立される第3号ファンドでは「Web3などの先進的ビジネスモデルやデジタル経済圏に挑戦するスタートアップ企業」や「AIブロックチェーン・クラウドコンピューティング・5G/6G・仮想現実などを応用した新しいサービスを牽引するスタートアップ企業」へと投資が拡大されるとのことです。

日立はこれらの分野への投資を行うことによって、デジタル技術を活用したイノベーション創生とテクノロジーの社会実装を促進し、顧客の業務や生活における体験価値向上と、持続可能な成長に貢献していくと説明しています。

また、これら3つのファンドを通じた取り組みでオープンイノベーションと成長を強化することによって、顧客体験を革新するサービスや成長を創るデジタルのビジネスモデルを探索し、デジタルシステム&サービス・グリーンエナジー&モビリティ・コネクティブインダストリーズの各事業領域における強みを生かした新たな価値を顧客と社会に提供していくとも説明されています。

「日立製作所」の執行役社長兼CEOである小島啓二氏と、「日立ベンチャー」のCEO兼マネージングディレクターであるStefan Gabriel氏は、第3号ファンドの設立について次のようにコメントしています。

【日立製作所:小島啓二氏】
近年、テクノロジーに関するトレンドはこれまでにないスピードで移り変わっています。こうした中、世界中で起きているデジタル領域のイノベーションをいち早く発掘し、社会イノベーション事業とイノベーション成長戦略に取り込む手段として、日立は2019年よりコーポレートベンチャリングに取り組んできました。

このたび新設する第3号ファンドでは、Web3や生成AIといった時代の最先端のテクノロジーを有するスタートアップ企業との協創を実現します。

これにより創業以来のアイデンティティである、新たなお客さまと事業機会を懸命に開拓するベンチャー精神(開拓者精神)と、日立が築いてきたデジタルシステム&サービス、グリーンエナジー&モビリティ、コネクティブインダストリーズの各事業領域における強みをさらに強化し、社会イノベーション事業のグローバルな成長を加速させ、社会に新たな価値を提供していきます。

【日立ベンチャー社:Stefan Gabriel氏】
日立ベンチャー社は、2019年の設立以来、世界各地の優れたベンチャーキャピタルやCVCファンドとのパートナーシップを通じてグローバルなスタートアップ企業へ出資してきました。日立グループの事業とのコラボレーションを通じたスタートアップ企業の価値向上の取り組みは高く評価され、GCV社の「Powerlist 2022」でトップランクを獲得しました。

今回の第3号ファンドでは、デジタル領域のビジネスや革新的なテクノロジーへの投資と協業により、日立のイノベーション戦略とグローバルな事業展開を後押しします。

日立製作所公式発表

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

国際連合事務総長「ブロックチェーン技術採用」の重要性を強調

国際連合事務総長「ブロックチェーン技術採用」の重要性を強調

Terra・UST・LUNAの「復興プラン2」公開|ステーブルコイン無しの新チェーン提案

Terra・UST・LUNAの「復興プラン2」公開|ステーブルコイン無しの新チェーン提案

暗号資産取引所「DeCurret(ディーカレット)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「DeCurret(ディーカレット)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

個人データ提供でファントークンがもらえる情報銀行アプリ「YELLDatabank」公開

個人データ提供でファントークンがもらえる情報銀行アプリ「YELLDatabank」公開

コインチェック×CyberZ「エンターテイメント分野でのNFT活用」に向けて協業開始

コインチェック×CyberZ「エンターテイメント分野でのNFT活用」に向けて協業開始

c0ban取引所:停止していた各種サービスを再開|業務停止命令の期間が満了

c0ban取引所:停止していた各種サービスを再開|業務停止命令の期間が満了

注目度の高い仮想通貨ニュース

米Stripe:法定通貨→仮想通貨の交換をサポート「オンランプサービス」提供開始

米Stripe:法定通貨→仮想通貨の交換をサポート「オンランプサービス」提供開始

ビットコイン、次の半減期まで「残り約1年」予想される時期はいつ頃?

ビットコイン、次の半減期まで「残り約1年」予想される時期はいつ頃?

ビットコイン上でトークン発行|RGBプロトコル対応「Shiro Wallet」α版リリース

ビットコイン上でトークン発行|RGBプロトコル対応「Shiro Wallet」α版リリース

AI・Oasys活用の新作ゲーム「Prompt Monsters」MCH Verse上でリリース

AI・Oasys活用の新作ゲーム「Prompt Monsters」MCH Verse上でリリース

中国国営テレビの「暗号資産ニュース」が話題に|香港の新ルール導入について報道

中国国営テレビの「暗号資産ニュース」が話題に|香港の新ルール導入について報道

The Sandbox「実験解放区」の近隣LAND、期間限定で販売へ:Coincheck NFT

The Sandbox「実験解放区」の近隣LAND、期間限定で販売へ:Coincheck NFT

国内初のNFTドメイン登録サービス「Value Domain Web3 byGMO」提供開始

国内初のNFTドメイン登録サービス「Value Domain Web3 byGMO」提供開始

ビットトレード:PS5などの豪華景品が当たる「大抽選キャンペーン」開催へ

ビットトレード:PS5などの豪華景品が当たる「大抽選キャンペーン」開催へ

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2023年5月14日〜20日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2023年5月14日〜20日

パレット基盤NFTの配布・受取を簡単に|HashPalette「SUSHI TOP MARKETING」と提携

パレット基盤NFTの配布・受取を簡単に|HashPalette「SUSHI TOP MARKETING」と提携

LINE BITMAX:ステラルーメン(XLM)の信用取引が可能に|合計7銘柄に対応

LINE BITMAX:ステラルーメン(XLM)の信用取引が可能に|合計7銘柄に対応

Blood Quartz(BQT)を獲得できるNFTゲーム「Crypt Busters」年内公開へ

Blood Quartz(BQT)を獲得できるNFTゲーム「Crypt Busters」年内公開へ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

PancakeSwap(パンケーキスワップ)とは?特徴や機能をわかりやすく解説

PancakeSwap(パンケーキスワップ)とは?特徴や機能をわかりやすく解説

PROJECT XENO・GXEとは?基本情報・特徴・取扱う暗号資産取引所などを解説

PROJECT XENO・GXEとは?基本情報・特徴・取扱う暗号資産取引所などを解説

Uniswap(ユニスワップ)とは?特徴や機能をわかりやすく解説

Uniswap(ユニスワップ)とは?特徴や機能をわかりやすく解説

価格上昇で注目が集まるミームコイン「PEPE」とは?基本情報・特徴など

価格上昇で注目が集まるミームコイン「PEPE」とは?基本情報・特徴など

クリプトGPT(CryptoGPT/GPT)とは?基本情報・特徴などを解説

クリプトGPT(CryptoGPT/GPT)とは?基本情報・特徴などを解説

へデラ(Hedera/HBAR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

へデラ(Hedera/HBAR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す