Flare Network「Google Cloud Marketplace」でブロックチェーンAPI提供開始

by BITTIMES   

開発に必要なデータをより簡単に取得

フレアネットワーク(Flare Network/FLR)は2023年5月3日に、Google Cloud Marketplaceで「Flare API Portal」のサポートが開始されたことを発表しました。

Google Cloud Marketplaceとは、Google Cloud Platform上で利用可能なサードパーティのソフトウェアやサービスを検索・比較・購入できるマーケットプレイスです。

Flare API Portalとは、FlareチェーンとFlareに接続されたチェーンにまとめてアクセスできる一元化されたインターフェースを提供するもので、開発者が個別のAPIやノードにアクセスする手間を省いて構築的にクロスチェーンアプリケーションを開発できるようになっています。

今回のサポートによって、Google Cloud Marketplaceを利用する開発者は、Flareチェーンや接続されたチェーンのノードからブロックチェーンデータにアクセスして、アカウントの残高やスマートコントラクトの状態などといった必要なデータを簡単に取得することができるようになると報告されています。

ブロックチェーンAPIを利用することによって、開発者はトランザクションを実行したり、チェーンの最新状態に関連するオンチェーンデータを照会したりするアプリケーションを作成することができます。APIにアクセスすることで、開発者は対話したりブロックチェーンごとに独自のノードを実行する義務から解放されます。

この機能は複数のデータソースに問い合わせる必要があるクロスチェーンアプリケーションを作成する場合に特に価値があります。また、主要な取引所やウォレットは独自のインフラに対するヘッジとしてAPIポータルを利用しています。

FlareがMarketplaceに統合されたことによって、Google Cloudを利用している人は誰でも、既存のGoogle Cloudアカウントを通じて、Flareのすべての現行APIに簡単にアクセスできるようになりました。

今後追加されるAPIも提供予定

この統合によって「Google Cloud Marketplace」がサポートするブロックチェーンAPIは以下の9つになったとのことで、今後FlareのAPIポータルに追加されるブロックチェーンAPIはすべて、Google Cloudの開発者にも提供される予定だと報告されています。

Flareのエンジニアリング担当バイスプレジデントであるジョシュ・エドワーズ氏は『Google Cloud MarketplaceなどのプラットフォームでブロックチェーンAPIを利用できるようになることによってWeb3への参入障壁を下げることができ、様々な開発が用意になる』と説明しています。

Google Cloud Marketplaceなどのプラットフォームで主要なブロックチェーンAPIがより利用しやすくなることで、Web3への参加障壁が低くなります。開発者は、負担の大きいハードウェアコストや継続的なメンテナンスに悩まされることなく、ブロックチェーン技術やその多くのユースケースを試すことが容易になるのです。

また、大規模な組織やパートナーが、安全でセキュアで承認されたWeb3 APIのセットで実験する可能性も開けます。その結果、開発チームは、インフラに頭を悩ませることなく、クロスチェーンアプリケーションを柔軟に作成できるようになり、優れた製品の作成と出荷に集中できるようになります。

Flare公式発表

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

XRP銀行アプリ「XUMM」iOS・Android版リリース【日本でも利用可能】

XRP銀行アプリ「XUMM」iOS・Android版リリース【日本でも利用可能】

仮想通貨取引所「bitbank(ビットバンク)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

仮想通貨取引所「bitbank(ビットバンク)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

ブロックチェーン技術が世界経済キャッシュレス化への鍵!現状と今後への影響

ブロックチェーン技術が世界経済キャッシュレス化への鍵!現状と今後への影響

ビットバンク:イーサリアムの「The Merge・ETHW」対応方針を発表

ビットバンク:イーサリアムの「The Merge・ETHW」対応方針を発表

ブロックチェーンで「ヘルスケア業界」のコスト削減へ|医療・健康保険会社がIBMと提携

ブロックチェーンで「ヘルスケア業界」のコスト削減へ|医療・健康保険会社がIBMと提携

XRP Ledger基盤の銀行アプリ「XUMMベータ版」近日中に一般公開へ

XRP Ledger基盤の銀行アプリ「XUMMベータ版」近日中に一般公開へ

注目度の高い仮想通貨ニュース

盗まれた仮想通貨も回収可能?XRP Ledgerで実装予定の「クローバック機能」とは

盗まれた仮想通貨も回収可能?XRP Ledgerで実装予定の「クローバック機能」とは

あの人が保有する仮想通貨をのぞき見|Phantom「ウォレットウォッチャー機能」追加

あの人が保有する仮想通貨をのぞき見|Phantom「ウォレットウォッチャー機能」追加

バイナンスジャパン「WBTC・FIL・SUI」の上場発表|取扱う仮想通貨は合計50種類に

バイナンスジャパン「WBTC・FIL・SUI」の上場発表|取扱う仮想通貨は合計50種類に

仮想通貨に関する権利を保護|米国で「ブロックチェーン基本法」導入進む

仮想通貨に関する権利を保護|米国で「ブロックチェーン基本法」導入進む

ディープコイン(DEP)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

ディープコイン(DEP)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

BNB(BNB)、Pullix(PLX)、Celestia(TIA)|市場アナリストの価格予測

BNB(BNB)、Pullix(PLX)、Celestia(TIA)|市場アナリストの価格予測

「金は暴落し、銀・ビットコインは高騰する」金持ち父さん著者の価格予想

「金は暴落し、銀・ビットコインは高騰する」金持ち父さん著者の価格予想

コインチェック「サーキットブレーカー・板寄せ機能」導入へ|板寄せ手数料も設定

コインチェック「サーキットブレーカー・板寄せ機能」導入へ|板寄せ手数料も設定

仮想通貨ICOニュース:ミームネイターのプレセールが残りわずかに

仮想通貨ICOニュース:ミームネイターのプレセールが残りわずかに

セキュリティ重点型の新興ZKロールアップ、Zircuitがステーキングプログラムを開始

セキュリティ重点型の新興ZKロールアップ、Zircuitがステーキングプログラムを開始

最大2,000円相当のビットコインがもらえる「口座開設キャンペーン」開始:ビットポイント

最大2,000円相当のビットコインがもらえる「口座開設キャンペーン」開始:ビットポイント

スイス大手銀行PostFinance「仮想通貨11銘柄の売買・保管サービス」提供開始

スイス大手銀行PostFinance「仮想通貨11銘柄の売買・保管サービス」提供開始

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

人気のタグから探す