Sparkles「Flare Network初のNFTプラットフォーム」提供開始

by BITTIMES   

フレアネットワーク(Flare Network/FLR)は2023年3月2日に、NFTマーケットプレイス「Sparkles」がFlare Network上で初となるNFTマーケットプレイスの提供を開始したことを発表しました。「Sparkles」は複数のネットワークに対応したNFTプラットフォームであり、「Bifrost Wallet」などのウォレットを接続して利用することができるようになっています。

こちらから読む:Sweatcoin、米国でSWEATリリースへ「暗号資産」関連ニュース

Sparklesが「Flare Network」に対応

フレアネットワーク(Flare Network/FLR)は2023年3月2日に、NFTマーケットプレイス「Sparkles」がFlare Network上で初となるNFTマーケットプレイスの提供を開始したことを発表しました。

「Sparkles」は様々なNFTコレクションを売買することができるNFTマーケットプレイスであり、Flare Networkの公式発表では、Flare Networkのカナリアネット(実験的なネットワーク)である「Songbird」でNFT販売の90%以上を処理してきたNFTマーケットプレイスであるとも説明されています。

今回新たにFlareがサポートされたことによってSparklesは「Flare Network上で初めてのNFTマーケットプレイス」になったとのことで、Flare Networksの共同創業者兼CEOであるHugo Philion(ヒューゴ・フィリオン)氏は公式発表の中で『SparklesがFlare上のNFTイノベーションの境界を押し広げ、デジタルアーティストをサポートすることを期待している』とコメントしています。

Sparklesは、Flare上で初のNFTプラットフォームです。

『Sparklesがコミュニティ所有のプラットフォームとなり、Flare上のNFTイノベーションの境界を押し広げ、デジタルアーティストの旅をサポートすることを期待しています。』Hugo Philion

NFTマーケットプレイス「Sparkles」とは?

「Sparkles」は複数のブロックチェーンネットワークに対応した自己管理型ウォレットを接続して利用するタイプのNFTマーケットプレイスとなっており、主流の仮想通貨ウォレットであるMetaMask(メタマスク)に加えて「WalletConnect」にも対応しているため、Flare関連トークンの管理で広く利用されている仮想通貨ウォレット「Bifrost Wallet」を接続することも可能となっています。

ウォレット接続は「Sparkles」公式サイトに表示されている「Connect Wallet」のボタンから行うことが可能で、Bifrost Walletを接続する場合はBifrost Walletアプリの設定画面から「Connect Wallet」を選択して、Sparkles公式サイトの「Connect Wallet」をクリックすると表示されるQRコードをスキャンすることによって接続することが可能となっています。

スマートフォンから「Sparkles」に「Bifrost Wallet」を接続する場合は、Bifrost Walletのブラウザ機能から「Sparklesの公式サイト」にアクセスして、画面右上のメニュー画面にある「Connect Wallet」から「Bifrost」を選択することによってウォレットを接続することが可能です。

Flare Networksの公式発表によると、Sparklesは「NFT所有者のためのNFT知的財産権の問題」にも取り組んでいるとのことで、『近日発売予定のDOTMコレクションオンチェーンIPライセンシングを取り付けることで、NFT所有者の知的財産権問題に取り組んでいる』と説明されています。

なお、Sparklesは2023年3月時点で3,200種類以上のNFTコレクションを提供して、1日あたり平均176個のNFT売買を処理しているとのことで、SNFTトークンと呼ばれるトークンをローンチして分散型自律組織(DAO)に移行することも予定、これによってSparklesのコア技術とインフラは分散化される予定だと報告されています。

>>「Sparkles」の公式サイトはこちら
>>「Flare Networks」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

1,400銘柄以上対応の仮想通貨決済サービス「Slash」QRコード決済機能リリース

1,400銘柄以上対応の仮想通貨決済サービス「Slash」QRコード決済機能リリース

音楽配信サービスに「ブロックチェーン・NFT」活用|BlockBaseがネットレーベルと協力

音楽配信サービスに「ブロックチェーン・NFT」活用|BlockBaseがネットレーベルと協力

YouTube:仮想通貨関連の動画削除は「間違いだった」と説明

YouTube:仮想通貨関連の動画削除は「間違いだった」と説明

Cool Wallet開発企業「Startup Island TAIWANのNEXT BIG」に選出|日本での事業展開も加速

Cool Wallet開発企業「Startup Island TAIWANのNEXT BIG」に選出|日本での事業展開も加速

Polygon用いた音声NFT専門マーケットプレイス「Echo NFT」β版公開へ:softia株式会社

Polygon用いた音声NFT専門マーケットプレイス「Echo NFT」β版公開へ:softia株式会社

テックビューロ「CMS:XYMのエアドロップ・新生COMSAのローンチ予定」を発表

テックビューロ「CMS:XYMのエアドロップ・新生COMSAのローンチ予定」を発表

注目度の高い仮想通貨ニュース

Apple共同創設者:仮想通貨詐欺動画に関する訴訟で「YouTube」に勝訴

Apple共同創設者:仮想通貨詐欺動画に関する訴訟で「YouTube」に勝訴

STEPNとadidasが初提携、限定NFTスニーカーを発売

STEPNとadidasが初提携、限定NFTスニーカーを発売

カルダノ分散委任ツールのAtrium「特別な報酬」を用意|報酬付きテストの延長発表も

カルダノ分散委任ツールのAtrium「特別な報酬」を用意|報酬付きテストの延長発表も

ソニー銀行「ステーブルコイン発行に向けた実証実験」を正式発表|Polygon・SettleMintと協力

ソニー銀行「ステーブルコイン発行に向けた実証実験」を正式発表|Polygon・SettleMintと協力

ビットコインレイヤー2プロジェクトBEVM、1000万ドル融資を達成!完全分散化、EVM交換性を備えたソリューションの実態に迫る

ビットコインレイヤー2プロジェクトBEVM、1000万ドル融資を達成!完全分散化、EVM交換性を備えたソリューションの実態に迫る

イーサリアムOS搭載スマホ「ethOS Phone」一般向け販売開始

イーサリアムOS搭載スマホ「ethOS Phone」一般向け販売開始

ワールドコイン「虹彩情報の削除機能・18歳未満の利用防止措置」を導入

ワールドコイン「虹彩情報の削除機能・18歳未満の利用防止措置」を導入

Solana系の最新ミームコインDogWifCat、24時間で3,000%以上の価格高騰

Solana系の最新ミームコインDogWifCat、24時間で3,000%以上の価格高騰

リップル社「米ドル連動ステーブルコイン」発行へ|XRPL・Ethereumで利用可能

リップル社「米ドル連動ステーブルコイン」発行へ|XRPL・Ethereumで利用可能

ビットコイン「60,000ドル台まで価格急落」今後はどこまで下がるのか?

ビットコイン「60,000ドル台まで価格急落」今後はどこまで下がるのか?

「我々は全てのカードを持っている」カルダノ創設者が大型アップグレードを予告

「我々は全てのカードを持っている」カルダノ創設者が大型アップグレードを予告

日本初の預金型ステーブルコイン「トチカ」サービス開始:北國銀行

日本初の預金型ステーブルコイン「トチカ」サービス開始:北國銀行

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す