RIZAP × HashPalette:NFT・暗号資産活用した「Workout to Earn」展開へ

by BITTIMES   

暗号資産活用したWeb3ヘルスケアエコシステムを構築

パレットトークン(PLT)を発行している「HashPalette」は2023年5月15日に、パーソナルトレーニングジムを運営している「RIZAP」と共同で、トレーニングで稼ぐことができる"Workout to Earn"のプロダクトを2024年にリリースする計画を発表しました。

RIZAP(ライザップ)は2012年2月の1号店オープン以来、急成長を続けているパーソナルトレーニングジムであり、記事執筆時点では日本国内で119店舗を運営、累計会員数は18万人を超えています。

今回発表されたプロジェクトは、NFTや暗号資産などを活用した"Web3ヘルスケアエコシステム"の構築に向けたもので、トレーニングや健康関連のノウハウを有するRIZAPと、トークンエコノミー関連のノウハウを有するHashPortが協業することによって、日本社会の持続的な健康増進を図ると説明されています。

(画像:HashPalette)(画像:HashPalette)

「Workout to Earn」の仕組みを採用したプロダクトは、HashPaletteが開発するNFT特化ブロックチェーン「パレット」を用いて開発される予定で、RIZAPはこの製品の監修とマーケティング支援を行うことになるとのことです。

また、将来的にはライザップが提供する各種サービスとの連携も検討し、HashPortがトークンエコノミーアドバイザーとして、SBT*・NFT暗号資産を活用した有機的なトークンエコシステムの構築に関する支援を行うと説明されています。

*SBT(ソウルバウンドトークン):移転不可能なNFTのこと。SBTのウォレットを保有する個人の経歴や行動履歴を表すトークンとして発行される。

HashPalette×RIZAPのプロジェクト概要

2024年に「X to Earnプロダクト」をリリース

HashPaletteとRIZAPが共同で実施するプロジェクトでは、歩いて稼ぐ「Move to Earn」や、トレーニングで稼ぐ「Workout to Earn」のプロダクトが2024年にリリースされる予定です。

これらのプロダクトは、ゲームと金融を組み合わせたブロックチェーンゲームである「GameFi」を用いてユーザーの健康増進モチベーションを持続・向上させることを目的としたものであるとのことです。

SBT活用した「ヘルスケアトラスト」を発行

さらにその後は、ソウルバウンドトークン(SBT)を活用した「ヘルスケアトラスト」を発行することも検討されています。

ヘルスケアトラストとは、ユーザーの健康増進活動の成果をはじめとする様々な健康関連情報を記録したトークンであり、それらの情報はブロックチェーン上に記録される仕組みとなっています。

トラストのランクに応じた様々なメリットを提供

また「ヘルスケアトラスト」では、健康活動の成果に応じてランクアップしていく仕組みが採用されているため、ユーザーは自身が持つトラストのランクに応じて様々なメリットを受けられるようになるとのことです。

具体的な特典の内容などについては明かされていないものの、将来的にはRIZAPが提供するサービスや複数の企業・サービスと連携することを視野に、ユーザーメリットの拡充を図っていくと説明されています。

HashPalette公式発表

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Uphold「XRPを上場廃止にしたことは一度もない」と説明|コミュニティサポートを表明

Uphold「XRPを上場廃止にしたことは一度もない」と説明|コミュニティサポートを表明

「暗号資産は未来、法定通貨はもう終わり」金持ち父さん著者ロバート・キヨサキ氏

「暗号資産は未来、法定通貨はもう終わり」金持ち父さん著者ロバート・キヨサキ氏

世界4大会計事務所「KPMGカナダ」ビットコイン・イーサリアムを初購入

世界4大会計事務所「KPMGカナダ」ビットコイン・イーサリアムを初購入

Solana Labs:Web3スマートフォン「Saga」を発表|仮想通貨関連機能を搭載

Solana Labs:Web3スマートフォン「Saga」を発表|仮想通貨関連機能を搭載

ビットコイン価格「180万円」突破|過去最高値更新は近い?

ビットコイン価格「180万円」突破|過去最高値更新は近い?

BINANCE「先物取引プラットフォーム」のテスト開始|報酬合計10,000BNBも準備

BINANCE「先物取引プラットフォーム」のテスト開始|報酬合計10,000BNBも準備

注目度の高い仮想通貨ニュース

The Shibで紹介された「AIRian・RUNNER X・AIRトークン」とは?新たなM2Eアプリの登場

The Shibで紹介された「AIRian・RUNNER X・AIRトークン」とは?新たなM2Eアプリの登場

大手仮想通貨取引所BINANCE「初の取締役会」を設置

大手仮想通貨取引所BINANCE「初の取締役会」を設置

Solana系の最新ミームコインDogWifCat、24時間で3,000%以上の価格高騰

Solana系の最新ミームコインDogWifCat、24時間で3,000%以上の価格高騰

Web3ベースレイヤー『Mystiko.Network』がシード資金調達ラウンド終了|1,800万ドルを調達

Web3ベースレイヤー『Mystiko.Network』がシード資金調達ラウンド終了|1,800万ドルを調達

Arkham「仮想通貨保有国のデータ集約ページ」公開|保有資産・取引履歴などを掲載

Arkham「仮想通貨保有国のデータ集約ページ」公開|保有資産・取引履歴などを掲載

ビットフライヤー「自己対当取引防止機能」を導入|相場操縦行為を未然に防ぐ

ビットフライヤー「自己対当取引防止機能」を導入|相場操縦行為を未然に防ぐ

革命の戦略:話題の新ローンチパッド

革命の戦略:話題の新ローンチパッド

Wormholeの仮想通貨「W」本日エアドロップ|大手取引所にも上場予定

Wormholeの仮想通貨「W」本日エアドロップ|大手取引所にも上場予定

ミームネーターの調達額が700万ドルを突破、プレセールが最終段階に近づく

ミームネーターの調達額が700万ドルを突破、プレセールが最終段階に近づく

「SHIBは買い」ビットコイン初期投資家ダヴィンチ・ジェレミー氏が支持

「SHIBは買い」ビットコイン初期投資家ダヴィンチ・ジェレミー氏が支持

2024年4月に成長が期待される仮想通貨

2024年4月に成長が期待される仮想通貨

UEFA欧州選手権の開催迫る、スポーツ業界は大きな盛り上がりを見せるのか?

UEFA欧州選手権の開催迫る、スポーツ業界は大きな盛り上がりを見せるのか?

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

人気のタグから探す