Facebook:ステラ(Stellar)ブロックチェーンを利用した決済ネットワーク構築か?

by BITTIMES   

Facebook(フェイスブック)のブロックチェーン研究チームは、仮想通貨ステラ(Stellar/XML)の開発メンバーとの会談を行い、支払いネットワークや銀行業界に大きな影響を与える可能性のある分散型ソリューションの開発に向けたプロジェクトに取り組んでいると報じられています。

こちらから読む:Facebookのブロックチェーン研究チームとは?独自の仮想通貨も

Facebook(フェイスブック)のブロックチェーン研究チームは最近、ステラ(Stellar/XML)のメンバーとの話し合いを行い、協力して新しいブロックチェーン製品を開発するための方法を模索していると伝えられています。

ビジネス・インサイダーの報道によると、Facebookはブロックチェーンプラットフォームを構築するために、ステラのネットワークを利用する可能性があるとのことで、Stellerのブロックチェーン技術をFacebookの既存のサービスや製品にどのように統合することができるかについての話し合いを行なっているとのことです。

また、ステラのブロックチェーンをフォークすることによって、独自のブロックチェーンを作り出す可能性もあるとも伝えられています。Stellerをフォークさせることによって、Facebookは自らのブロックチェーンを構築するために大きな費用を投じることなく、機能性が高い、高速で実績のあるネットワークにアクセスすることができます。

ステラ(Stellar)はコメントを拒否

これらの取り組みを通じてFacebookは独自の仮想通貨を発行するのではないか?ともみられていましたが、一連の報道内容については、両当事者からの公式発表などは確認されておらず、はっきりとした情報は分かっていません。

今回の件に対して、ステラ(Stellar/XML)側はコメントを拒否しているとも伝えられており、複数のメディアで報じられている内容には、多少の違いが生まれています。

Facebookは報道を否定

報道内容に関してはFacebook側から後日コメントがなされており、海外メディアである「チェダー」は『Facebookの広報担当者も一連の報道内容を否定した』と伝えています。Facebookの広報担当者はチェダーに対して次のように語っています。

私たちはステラとのどんな協議にも応じていませんし、彼らのテクノロジーを使うことも検討していません。

しかし、Facebookがブロックチェーン技術や仮想通貨の発行に関する取り組みを行なっているという報道は以前から、多くのメディアで報じられており、実際にそれらの取り組みを行なっていることも徐々に明らかになってきています。

今回の報道でさらに注目を集め、大きな話題となったことなどから、近い将来にこれらのプロジェクトに関する具体的な内容が正式に発表させる可能性もあると言えるでしょう。今後の新たな発表には大きな注目が集まっています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ビットコイン授業料受付をドイツの欧州経営大学(ESMT)が開始

ビットコイン授業料受付をドイツの欧州経営大学(ESMT)が開始

Ripple社「米国外に本社移転」の可能性|過度な暗号資産規制を問題視

Ripple社「米国外に本社移転」の可能性|過度な暗号資産規制を問題視

【AniPic!】人気アニメ「GREAT PRETENDER」のデジタルブロマイド(NFT)販売開始

【AniPic!】人気アニメ「GREAT PRETENDER」のデジタルブロマイド(NFT)販売開始

なりすまし防止機能付きブロックチェーン投票サービス「bVote」を開発:bitFlyer Blockchain

なりすまし防止機能付きブロックチェーン投票サービス「bVote」を開発:bitFlyer Blockchain

ブロックチェーン企業支援プロジェクトに「BMWなど大手3社」が参加:シンガポール

ブロックチェーン企業支援プロジェクトに「BMWなど大手3社」が参加:シンガポール

TrustSwap:暗号通貨の信頼構築&DeFiの変革実現

TrustSwap:暗号通貨の信頼構築&DeFiの変革実現

注目度の高い仮想通貨ニュース

ブロックチェーンアプリケーションの「開発・運用支援サービス」開始:Zofuku

ブロックチェーンアプリケーションの「開発・運用支援サービス」開始:Zofuku

韓国大手投資会社NXC:暗号資産取引所「Bithumb(ビッサム)」買収へ

韓国大手投資会社NXC:暗号資産取引所「Bithumb(ビッサム)」買収へ

Binance Coin(BNB)過去最高値「4,200円」を突破|長期的に価格上昇続く

Binance Coin(BNB)過去最高値「4,200円」を突破|長期的に価格上昇続く

米SECの次期委員長、仮想通貨にも詳しい「ゲンスラー氏」に決定か=ロイター

米SECの次期委員長、仮想通貨にも詳しい「ゲンスラー氏」に決定か=ロイター

DMMビットコイン「サービス開始3周年記念!3大キャンペーン」開催へ

DMMビットコイン「サービス開始3周年記念!3大キャンペーン」開催へ

暗号資産取引所FXcoin「システムトレードのシグナル配信サービス」開始

暗号資産取引所FXcoin「システムトレードのシグナル配信サービス」開始

Flare Networks「ライトコインの統合」を発表|Sparkトークン(FLR)配布も予定

Flare Networks「ライトコインの統合」を発表|Sparkトークン(FLR)配布も予定

仮想通貨の収支計算代行料「1万円割引キャンペーン」開催:CryptoLinC × DeCurret

仮想通貨の収支計算代行料「1万円割引キャンペーン」開催:CryptoLinC × DeCurret

Bakkt CEO「アルトコインは取扱う予定だが、XRPはサポートしない」と発言

Bakkt CEO「アルトコインは取扱う予定だが、XRPはサポートしない」と発言

Sociosアプリ「Token Hunt Explosion」開催|大量のファントークン・CHZを無料配布

Sociosアプリ「Token Hunt Explosion」開催|大量のファントークン・CHZを無料配布

日本暗号資産市場:日本円デジタルコインの流通などに向け「約4,000万円」の資金調達

日本暗号資産市場:日本円デジタルコインの流通などに向け「約4,000万円」の資金調達

米SEC:Ripple社を正式に起訴|一部取引所からは「XRP取引停止」の発表も

米SEC:Ripple社を正式に起訴|一部取引所からは「XRP取引停止」の発表も

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テゾス(Tezos/XTZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テゾス(Tezos/XTZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す