Blockchain研究チームを強化!Facebookの独自通貨発行も加速か?

by BITTIMES

ブロックチェーン技術の研究開発を進めているFacebook(フェイスブック)は、その勢いをさらに加速させており、自社の上級エンジニアを「Blockchain研究チーム」のトップに任命するなどの動きを見せています。

チームを率いるのは「coinbase」の取締役

David Marcus

Facebook(フェイスブック) のブロックチェーン研究チームは、同社のメッセージアプリ「Messenger」部門の幹部を務めるDavid Marcus(デビッド・マーカス)氏により立ち上げが発表されました。彼は米国最大の仮想通貨取引所coinbase(コインベース)の取締役でもあり、以前はインターネットを利用した決済サービスを提供するPayPalの社長でした。

この研究チームには、Marcus氏だけでなく
・James Everingham(ジェームズ・エバーリンガム)氏 / Instagramエンジニアリング部長
・・Kevin Weil(ケビン・ウェイル)氏 / Instagram元副社長
なども参加しており
・Family of app
・Central product services
・New platform and infra
という3つの部門で構成されているとされています。

Facebookのブロックチェーン研究チームには、すでに複数の優れたメンバーが所属していますが、最近チームのトップに任命された一人の男性はブロックチェーンだけでなく仮想通貨にも精通していることがわかっています。

エンジニアリングディレクターは「元Apple」

"Facebookの"シニアエンジニア(技術部長)として勤めていたEvan Cheng(エバン・チェン)氏は、新たに"ブロックチェーン担当の"エンジニアリングディレクターとして任命されています。

Cheng氏のLinkedInのプロフィールによると、彼はApple(アップル)で10年間勤務した後におよそ3年間Facebookでプログラミング言語とランタイム(*1)のエンジニアリングディレクターを務めています。
(*1)ランタイム:プログラムが実行されている状態やそれを支援するためのファイル

また、同氏のTwitterアカウントに記載されている経歴には、プログラミング言語やランタイム、コンパイラ(*2)などに加えて『blockchain(ブロックチェーン)、crypto(暗号)』とも書かれており、ブロックチェーンと仮想通貨の専門知識を持っていることが示されています。
(*2)コンパイラ:プログラミング言語で書かれた言語を機械語に変換するプログラム

実際に彼がTwitter上に投稿した内容には『ブロックチェーン』の話題も多く、これまでにも「ChainLink」や「Zilliqa」などのブロックチェーンプロジェクトでアドバイザーを務めています。

独自通貨でテクノロジー産業を修復

5月に報じられた内容によると、Facebookに関係のある匿名の人物は「フェイスブックは独自の仮想通貨を発行することについて"非常に真剣である"」と語ったとされています。また6月末には仮想通貨広告の出稿を一部許可する方針も発表されているため、今後は本格的にブロックチェーンや仮想通貨に関するプロジェクトが発表されるのではないか?との見方も強まっていました。

このようなことなどから、Cheng氏が新たに就任したことによって、独自の仮想通貨の研究を加速されるのではないか?という見方も強まっています。

FacebookのCEO兼会長及び共同設立者であるMark Zuckerberg(マーク・ザッカーバーグ)氏は、2018年の抱負の中で「中央集権化してしまったテクノロジー産業を修復するために、仮想通貨等の新技術を研究しフェイスブックのサービスにどう活用できるか検討する」と語ってもいたため、これから新たなプロジェクトが発表されていくことは間違いないと言えるでしょう。

マーク・ザッカーバーグ氏の抱負はこちら

ここ最近では、LINE(ライン)やKik(キック)などのようなメッセージアプリ開発企業もブロックチェーンや仮想通貨関連のプロジェクトを発表しており、多くの注目と期待を集めています。20億人が利用するSNS業界の巨人、Facebookも水面下で着々とその基盤を整えています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

公共サービスへのブロックチェーン活用を推進「ガバナンスチーム」発足:韓国・ソウル

公共サービスへのブロックチェーン活用を推進「ガバナンスチーム」発足:韓国・ソウル

ビットコイン価格は10ヶ月以内に110万円を超える「元ヘッジファンドマネージャーが発言」

ビットコイン価格は10ヶ月以内に110万円を超える「元ヘッジファンドマネージャーが発言」

TRON:ブロックチェーン上の3D仮想世界「NeoWorld」にトロンタワー建設

TRON:ブロックチェーン上の3D仮想世界「NeoWorld」にトロンタワー建設

サッカークラブが仮想通貨による株式買収に合意|イタリア「リミニFC」

サッカークラブが仮想通貨による株式買収に合意|イタリア「リミニFC」

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

ブロックチェーンで「クリスマスチキン」に安心と信頼を|食品大手Cargill

ブロックチェーンで「クリスマスチキン」に安心と信頼を|食品大手Cargill

注目度の高い仮想通貨ニュース

Sorare:ロシアのサッカークラブ「FC Zenit」と提携|デジタル選手カード販売開始

Sorare:ロシアのサッカークラブ「FC Zenit」と提携|デジタル選手カード販売開始

FXcoin:先着100名に1万円プレゼント「暗号資産購入キャンペーン」開催

FXcoin:先着100名に1万円プレゼント「暗号資産購入キャンペーン」開催

Ontology:自動車大手「Daimler Mobility AG」と提携|新サービス開発で技術活用

Ontology:自動車大手「Daimler Mobility AG」と提携|新サービス開発で技術活用

bitFlyer:日本・欧州間の「クロスボーダー取引」開始|BTC/JPYの流動性向上に期待

bitFlyer:日本・欧州間の「クロスボーダー取引」開始|BTC/JPYの流動性向上に期待

Zaif:販売所取引サービスで「グループ会社発行の3通貨」取り扱い開始

Zaif:販売所取引サービスで「グループ会社発行の3通貨」取り扱い開始

中国・深セン政府:デジタル人民元「1.5億円相当」を一般市民に配布

中国・深セン政府:デジタル人民元「1.5億円相当」を一般市民に配布

トレザーの新たなデスクトップアプリ「Trezor Suite」ベータ版公開:SatoshiLabs

トレザーの新たなデスクトップアプリ「Trezor Suite」ベータ版公開:SatoshiLabs

Xtheta:新規取扱い暗号資産に関するアンケート調査の「投票結果」公開

Xtheta:新規取扱い暗号資産に関するアンケート調査の「投票結果」公開

バミューダ証券取引所:NASDAQ×Hashdexの「仮想通貨ETF」を承認

バミューダ証券取引所:NASDAQ×Hashdexの「仮想通貨ETF」を承認

暗号資産取引所「TAOTAO(タオタオ)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「TAOTAO(タオタオ)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

Apple Payと互換性のある「バーチャルVisaカード」発表:仮想通貨決済企業Crypterium

Apple Payと互換性のある「バーチャルVisaカード」発表:仮想通貨決済企業Crypterium

【日本国内初】一般個人投資家向け「不動産STO」実施:葉山の古民家宿づくりファンド

【日本国内初】一般個人投資家向け「不動産STO」実施:葉山の古民家宿づくりファンド

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

人気のタグから探す