eToro:リップル(Ripple/XRP)の通貨ペアに日本円と英ポンドを追加

by BITTIMES

eToro(イートロ)の仮想通貨(Cryptocurrency)取引サービスに、リップル(Ripple/XRP)の通貨ペアとして日本円(JPY)と英ポンド(GBP)が新しく追加されました。世界最大のSNS投資プラットフォームでのサポートが強化されたことによって、今後もさらに多くの国や地域に普及していくことに期待が高まっています。

こちらから読む:仮想通貨リップル(XRP)とは?簡単な説明と関連記事

世界最大規模のSNS投資プラットフォームである「eToro(イートロ)」は、仮想通貨取引のリストに新しく
リップル(XRP)/日本円(JPY)
リップル(XRP)/英ポンド(GBP)
の取引ペアを追加しました。

eToroのサービスは世界中の140カ国の人々に利用されており、現在も続々と利用者数を増やしています。eToroのプラットフォームを利用しているユーザーの数は、2018年8月29日の時点では約2億5,600万人にまで膨らんでいます。

eToroでは、
・為替取引
・株取引
・仮想通貨取引
などを差金決済取引(CFD)の取引形態で提供しており、代表的な独自のサービスとして「CopyFund(コピーファンド)」という投資方法を提供しています。

この投資方法は、世界中のプロの投資家の投資戦略をコピーすることによって、あまり投資経験を持たない個人投資家でも、プロと同じ戦略で投資を行うことができるようになっています。

eToroのサービスは世界中の著名人からも高く評価されており、有名なテニス選手であるガエル・モンフィス(Gael Monfils)氏も、昨年からeToroを通じて
ビットコイン(Bitcoin/BTC)
イーサリアム(Ethereum/ETH)
ライトコイン(Litecoin/LTC)
リップル(Ripple/XRP)
などの仮想通貨に投資していることを明かしています。
同氏は現在eToroとのスポンサー契約も結んでいます。

また同社の上級アナリストであるMati Greenspan(マティ・グリーンスパン)氏は、CRADANO(ADA)に関する調査を行なった末に「カルダノエイダコイン(ADA)は最も魅力的なプロジェクトである」という結論の調査報告書なども公開しており、日本でも一時期大きな話題となりました。

『XRP/JPYの取引ペア追加』や『CARDANO(ADA)高評価』といった、多くの日本人にとって嬉しいニュースも多いeToroですが、残念なことに今のところ日本向けのサービスは提供していません。

しかし、eToroに登録していなくても同社のサービスやユーザーが投資している通貨、銘柄などの確認を行うことはできるため、興味のある方はこちらのリンクから覗いてみると良いでしょう。

膨大なユーザー数を誇るeToroで、より多くの通貨との取引ができるようになったリップル(XRP)は、今後も世界中で広く利用されていくことになるでしょう。今回の件との関係はないと思われるものの、XRPの最近の取引記録では30分の間に約60億XRPの送金履歴なども確認されており、一部で話題となっています。

リップル(XRP)の購入は、セキュリティ面も安心できる仮想通貨取引所bitbank(ビットバンク)からどうぞ。

仮想通貨取引所 bitbank の画像 仮想通貨取引所bitbankの登録ページはこちら

bitbankの登録方法はこちらで詳しく解説しています

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年10月11日〜17日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年10月11日〜17日

【動画解説あり】コインチェックの「新規登録・口座開設方法」を初心者向けに解説

【動画解説あり】コインチェックの「新規登録・口座開設方法」を初心者向けに解説

米通貨監督庁:国立銀行の「暗号資産カストディ提供」を許可

米通貨監督庁:国立銀行の「暗号資産カストディ提供」を許可

コイネージ「2,000円もらえる!ビットコイン取引おためしキャンペーン」開催

コイネージ「2,000円もらえる!ビットコイン取引おためしキャンペーン」開催

リップル(XRP)が稼げる「ブログプラットフォーム」パブリックベータ版リリース:Coil

リップル(XRP)が稼げる「ブログプラットフォーム」パブリックベータ版リリース:Coil

フランス:中央銀行デジタル通貨「デジタルユーロ」のテストに成功

フランス:中央銀行デジタル通貨「デジタルユーロ」のテストに成功

注目度の高い仮想通貨ニュース

NASDAQ上場企業Ebang:暗号資産取引所「Ebonex」設立|合計15銘柄を取扱い

NASDAQ上場企業Ebang:暗号資産取引所「Ebonex」設立|合計15銘柄を取扱い

ビットコインの価格上昇「1,000万円では止まらない」強気相場継続を予想:PlanB

ビットコインの価格上昇「1,000万円では止まらない」強気相場継続を予想:PlanB

ナイジェリア中央銀行「国民の暗号資産取引を禁止したわけではない」と説明

ナイジェリア中央銀行「国民の暗号資産取引を禁止したわけではない」と説明

Twitterでビットコインを少額送金「Bottlepay」がサービス提供開始

Twitterでビットコインを少額送金「Bottlepay」がサービス提供開始

Enjin:Polkadot初のNFT専用ブロックチェーン「Efinity/EFI」開発へ

Enjin:Polkadot初のNFT専用ブロックチェーン「Efinity/EFI」開発へ

Overbitが仮想通貨及び従来市場のトレーダーを対象に、取引決定要因とパターンを調べる為のトレーダー調査を実施



Overbitが仮想通貨及び従来市場のトレーダーを対象に、取引決定要因とパターンを調べる為のトレーダー調査を実施



米SEC元委員長のクレイトン氏「暗号資産運用会社の規制諮問委員会」に参加

米SEC元委員長のクレイトン氏「暗号資産運用会社の規制諮問委員会」に参加

セクシー女優 波多野結衣「NFT形式のデジタル写真ボックス」販売へ

セクシー女優 波多野結衣「NFT形式のデジタル写真ボックス」販売へ

CardanoベンチャーファンドcFund:ADA Pay手掛ける「COTI」に投資

CardanoベンチャーファンドcFund:ADA Pay手掛ける「COTI」に投資

ファイルコイン財団:インターネットアーカイブに「10億円相当のFIL」を寄付

ファイルコイン財団:インターネットアーカイブに「10億円相当のFIL」を寄付

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

SBI証券「STO取扱いを可能にする変更登録」を完了|デジタル証券の店頭取引も検討

SBI証券「STO取扱いを可能にする変更登録」を完了|デジタル証券の店頭取引も検討

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す