仮想通貨に投資するテニス選手「Gael Monfils」とeToroがパートナーシップを締結

by BITTIMES   

仮想通貨への投資でも良い結果を残しているスポーツ選手も多く、テニス界のスター選手であるガエル・モンフィス(Gael Monfils)氏は、自身がビットコイン(BTC)取引などに利用していた仮想通貨取引プラットフォームeToro(イートロ)とのスポンサー契約を交わしています。

ガエル・モンフィス(Gael Monfils)とは

monfils

ガエル・セバスティアン・モンフィス(Gaël Sébastien Monfils)氏は、フランス出身のプロテニスプレイヤーです。2004年に開催された4大大会のジュニア男子シングルスにおいて、全豪オープン・全仏オープン・ウィンブルドンでの3冠を達成した彼は、その年にプロ入りを果たし、世界中から注目を集めるテニス選手となりました。

イギリスのニュースメディアであるThe Sunday Times誌では、テニス元世界No1であるAndy Murray(アンディ・マリー)氏がモンフィス氏について「テニス界で最も注目される機敏で最高のアスリートである」と語っていたことが報じられています。

eToroとのスポンサーシップ

etoro-logo

テニス界のスターであるモンフィス氏は、様々な投資サービスを提供しているeToro(イートロ)の仮想通貨取引プラットフォームを昨年から利用しています。

2017年の10月に義理の弟からeToroのプラットフォームを紹介してもらったというモンフィス氏は、プラットフォームで提供されている仮想通貨取引サービスや「CopyFund」というプロトレーダーの投資戦略をコピーすることができるサービスに魅力を感じていると語っています。

その後もeToroのプラットフォームを利用していたモンフィス氏は、現在eToroとのスポンサー契約を交わしています。eToroが作成したプロモーションビデオは、2018年7月時点で360万PVを記録しています。

投資している仮想通貨は?

モンフィス氏はこれまでにCopyFundsなどのツールを利用して購入してきた仮想通貨を最近売却したと語っています。それによってどれほどの利益が出たかについては明かされていないものの、彼は"満足のいく結果が得られた"ことを語っています。

彼は昨年から
ビットコイン(BTC)
イーサリアム(ETH)
リップル(XRP)
ライトコイン(LTC)
などの仮想通貨に投資していたことを明かしています。

私は昨年、イーサリアムやライトコイン、リップル、そしてビットコインなどの仮想通貨に投資していました。ほとんど売却してしまいましたが、いくつかは長期投資として残しています。

Cryptocurenncyは斬新で魅力的

bitcoin-blockchain

"Cryptocurenncy(暗号通貨)は魅力的だ"と語るモンフィス氏は、「それらは未来的であり、間違いなく斬新でとても興味深い」と述べており、売却しなければさらに利益を上げることができた可能性はあるものの、"適切な時期に売却できた"と説明しています。

私は非常に良い利益を上げることができました。
もう少し長くそれらを保持していたならば、確かにそれ以上の利益を得ることができたかもしれませんが、私は適切な時期に売ることができたと思っています。おそらく75%近くの利益を上げることができました。

日本ではeToroのサービスを利用することはできませんが、モンフィス氏が保有しているというビットコインやリップルなどの仮想通貨は日本の仮想通貨取引所でも購入することができます。過去の記事でも世界中の大物投資家たちが支持している仮想通貨を紹介しているので、そちらも参考にされて見てください。

bitbankの登録方法はこちらで詳しく解説しています

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

米国証券取引委員会(SEC)VanEckなど3社のビットコインETF「承認判断を延期」

米国証券取引委員会(SEC)VanEckなど3社のビットコインETF「承認判断を延期」

Rippleソリューション「xRapid」の実装に成功:Euro Exim Bank

Rippleソリューション「xRapid」の実装に成功:Euro Exim Bank

暗号資産取引所「東京ハッシュ(Tokyo Hash)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「東京ハッシュ(Tokyo Hash)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

ビットコイン(BTC)が今後も上昇する7つ理由|価格予測

ビットコイン(BTC)が今後も上昇する7つ理由|価格予測

浮動島の建設を目指す仮想通貨プロジェクト|Varyon(VAR)

浮動島の建設を目指す仮想通貨プロジェクト|Varyon(VAR)

個人データ提供でファントークンがもらえる情報銀行アプリ「YELLDatabank」公開

個人データ提供でファントークンがもらえる情報銀行アプリ「YELLDatabank」公開

注目度の高い仮想通貨ニュース

ビットコインドック新記録達成:開始わずか24時間で120万ドル以上を調達

ビットコインドック新記録達成:開始わずか24時間で120万ドル以上を調達

米SEC「BlackRockの現物イーサリアムETF」承認判断を延期

米SEC「BlackRockの現物イーサリアムETF」承認判断を延期

新規口座開設+購入で「10,000円相当のNIDT」が当たるキャンペーン開始:コインブック

新規口座開設+購入で「10,000円相当のNIDT」が当たるキャンペーン開始:コインブック

脱税者の仮想通貨追跡システム導入で「62億ウォン」の税金徴収=韓国

脱税者の仮想通貨追跡システム導入で「62億ウォン」の税金徴収=韓国

Chiliz(CHZ)が「Ramper」と提携|ソーシャルログインでDApps利用などを簡素化

Chiliz(CHZ)が「Ramper」と提携|ソーシャルログインでDApps利用などを簡素化

仮想通貨ETFの登場は避けられない「XRP ETFも歓迎」リップル社CEO

仮想通貨ETFの登場は避けられない「XRP ETFも歓迎」リップル社CEO

GMOコイン:法人口座で「暗号資産の預入・送付」が可能に|税制上のメリットも

GMOコイン:法人口座で「暗号資産の預入・送付」が可能に|税制上のメリットも

Terraform Labs:法的問題解決に向け米国で破産申請「事業継続の方針」も強調

Terraform Labs:法的問題解決に向け米国で破産申請「事業継続の方針」も強調

IEO予定のBrilliantcrypto:世界展開に向け「スペイン語圏最大級の取引所」と上場契約

IEO予定のBrilliantcrypto:世界展開に向け「スペイン語圏最大級の取引所」と上場契約

X(Twitter)のコメント欄「80%はフィッシング詐欺」仮想通貨関連が特に多い傾向=報告

X(Twitter)のコメント欄「80%はフィッシング詐欺」仮想通貨関連が特に多い傾向=報告

Spongeの価格が1ヶ月で180%の上昇を記録、V2ローンチに向けてステーキングは400万ドルを達成

Spongeの価格が1ヶ月で180%の上昇を記録、V2ローンチに向けてステーキングは400万ドルを達成

ソラナのWeb3スマホ「Chapter2」先行販売の特典・報酬が判明

ソラナのWeb3スマホ「Chapter2」先行販売の特典・報酬が判明

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

人気のタグから探す