ビットコインを億万長者はこう見ている「賛成する人しない人」

by BITTIMES

アジアのテック系ニュースを中心に報道しているメディア「 TECHINASIA(テックインアジア)」が面白いニュースをしていたのでシェアしたいと思います。
「誰がビットコインで強気ですか?」というタイトルから始まるこの記事は、巨大起業家、業界の権威などがビットコインに対して、どのようなスタンスを取っているかを一枚の画像にまとめたものです。
その人物が「肯定派か、否定派なのか?」の判断基準は、それぞれの人物が過去にどのような発言やプロジェクトを行ったかのか。という部分です。
調査は、New York times をはじめ Forbes、coindesk など、8つの大手サイトで報道された過去全てのビットコイン関連ニュースを参考にしています。
まずは画像をご覧になってください。

画像引用元「TECHINASIA
印象的なのは、業界の権威と言われる人物がビットコインに対しては否定的で、起業家になるにつれてビットコインに対して賛成的である部分です。
「保守派と革新派」と言ってもいいかもしれないですね。
否定派は「昔ながらの経済学」で成功を収めた方々が名を連ね、賛成派はどちらかといえば「新しいサービス」を作り出した方が多い印象です。
上記の図で言えば、賛成派と反対派が分かれ目は「ビルゲイツ氏」からではないでしょうか。
実際にビットコインやブロックチェーン関連企業に投資を行なっているかどうかが重要ですね。
ビットコインはまだまだ新しいサービスですから、こうした昔ながらの経済学との摩擦は避けられないかもしれないですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ハードウェアウォレット『Digital BitBox』とは?

ハードウェアウォレット『Digital BitBox』とは?

ビットコインは今後分裂するのか?歴史と技術から見た全記録

ビットコインは今後分裂するのか?歴史と技術から見た全記録

仮想通貨74種を格付け!米大手機関Weiss Ratingsが5段階評価

仮想通貨74種を格付け!米大手機関Weiss Ratingsが5段階評価

Segwit導入でビットコイン価格上昇までのシナリオ

Segwit導入でビットコイン価格上昇までのシナリオ

ビットコイン決済導入を大手コンビニが検討中、一気に数十万店舗規模に

ビットコイン決済導入を大手コンビニが検討中、一気に数十万店舗規模に

エクセル上でビットコインの計算が可能に!マイクロソフト社が正式発表!

エクセル上でビットコインの計算が可能に!マイクロソフト社が正式発表!

注目度の高い仮想通貨ニュース

Bittrexに新規ユーザー殺到|仮想通貨相場の回復も近い?

Bittrexに新規ユーザー殺到|仮想通貨相場の回復も近い?

仮想通貨のレンタルで稼ぐ|GMOコインの「貸仮想通貨」とは?

仮想通貨のレンタルで稼ぐ|GMOコインの「貸仮想通貨」とは?

SBIグループも参加しているR3コンソーシアムとは?

SBIグループも参加しているR3コンソーシアムとは?

SBIがアプリ「My仮想通貨」をリリース!使い方・設定の解説

SBIがアプリ「My仮想通貨」をリリース!使い方・設定の解説

カルダノロードマップのアップデート内容|2018年4月

カルダノロードマップのアップデート内容|2018年4月

仮想通貨取引所Huobi(フオビ)はイギリスのロンドンへ進出

仮想通貨取引所Huobi(フオビ)はイギリスのロンドンへ進出

SIRIN LABS Token(SRN)とは?|特徴や購入方法

SIRIN LABS Token(SRN)とは?|特徴や購入方法

話題の国際送金アプリが遂にリリース|リップル(XRP)

話題の国際送金アプリが遂にリリース|リップル(XRP)

ビットアルゴ取引所は日本経済新聞の報道内容を否定

ビットアルゴ取引所は日本経済新聞の報道内容を否定

仮想通貨ニュース週間まとめ|3月18日〜24日

仮想通貨ニュース週間まとめ|3月18日〜24日

仮想通貨ニュース週間まとめ|4月8日〜14日

仮想通貨ニュース週間まとめ|4月8日〜14日

独自トークンを活用して渋滞問題を改善|Ford(フォード)

独自トークンを活用して渋滞問題を改善|Ford(フォード)

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

人気のタグから探す

人気のタグから探す