「ビットコイン価格は1億円に達する可能性がある」マーク・ユースコ氏が大胆予測

by BITTIMES   

ビットコイン価格は今月 60万円を突破し、順調にその市場価格を拡大させています。
アメリカの大手ヘッジファンドでも、ビットコインや暗号通貨に対する評価が見直され、市場に続々と投資家が集まりはじめました。
そんな中、Morgan Creek Capital Management(モーガン・クリーク・キャピタル・マネジメント)のファンドマネージャーである、Mark W. Yusko(マーク・ユースコ氏)が、

「ビットコインの価格は、長期的には100万ドル(約 1億1,000万円)に達する可能性がある。」

と大胆な予測を行いました。
現在の価格がおよそ 60万円ですから、今よりもさらに 180倍以上に高騰する予測です。
彼はなぜここまで大胆な予測を行なったのでしょうか?

ビットコイン価格は10年で1億ドルへ

Yusko氏は、

「 10年以上かかるが、ビットコイン価格は 100万ドル( 1億1,000万円)を目標に設定しており、これがベストシナリオだ。」

と発言しています。続けて彼は、ビットコイン価格の「控えめ」なシナリオとして、

「ビットコイン価格が、20年以内に5,500万円に達する可能性は75%だ。」

と、どちらにしてもビットコイン価格が、今よりも数十倍以上高騰すると大胆に予測しました。
彼は、ビットコインが多くの人が使用するにつれて価値が上昇する現象(ネットワーク効果)と貴金属(金など)よりも管理しやすく、投資家が集まっていることを予測の材料としているようです。

ビットコインとスマートフォン

ビットコイン高騰と密接に関係しているのが「スマートフォンの普及率」です。
すでに全世界の 50%、半数以上の人がスマートフォンを手にしており、2020年には 75%まで普及率が上昇する予測が出ています。
当然、スマートフォンの普及率が伸びれば、ビットコイン・暗号通貨人口も増加します。
あるデータでは、今後 10年以内に「現金を使わない人口」は 30%を超え、「ビットコインの人口は 61倍」にまで膨れ上がると予測されています。
これは 2013年には 12万人ほどだったビットコインユーザー数が、今年に入り 650万人と 54倍以上になったデータから算出されています。
650万人のユーザー数が 61倍になれば、ビットコインの人口は約 4億人にまで増加する見込みです。
今後 10年で、スマートフォンを持つ人は「 60億人」にまで達する可能性があるので、そこから計算すると全世界の「 6.6%」の人がビットコインを利用すれば到達いたします。
10年で 6.6%ですから、達成可能な範囲だと考えられます。当然、暗号通貨市場全体もまだまだ伸びていくはずです。
まだまだ伸びしろがある暗号通貨市場、期待に胸が高鳴りますね。
関連記事
→「仮想通貨の時価総額は将来220兆円を超える【2028年予想】

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

仮想通貨業界の注目イベント「バフェットランチ」3,4人目の参加者が決定

仮想通貨業界の注目イベント「バフェットランチ」3,4人目の参加者が決定

話題の仮想通貨「Cardano/ADA」に言及|著名トレーダーPeter Brandt

話題の仮想通貨「Cardano/ADA」に言及|著名トレーダーPeter Brandt

エルサルバドル大統領「火山エネルギー用いたビットコインマイニング施設」の動画公開

エルサルバドル大統領「火山エネルギー用いたビットコインマイニング施設」の動画公開

ビットバンク:資金洗浄対策で「Chainalysisの取引モニタリングシステム」を導入

ビットバンク:資金洗浄対策で「Chainalysisの取引モニタリングシステム」を導入

【速報】仮想通貨取引所「OKCoinJapan」事前登録受付開始|正式に交換業者登録

【速報】仮想通貨取引所「OKCoinJapan」事前登録受付開始|正式に交換業者登録

ビットポイント:流出した仮想通貨の調達を完了「海外取引所」での被害報告も

ビットポイント:流出した仮想通貨の調達を完了「海外取引所」での被害報告も

注目度の高い仮想通貨ニュース

カルダノ基盤のメタバースプラットフォーム「Pavia(パヴィア)」ローンチ

カルダノ基盤のメタバースプラットフォーム「Pavia(パヴィア)」ローンチ

OpenSea(オープンシー)の「登録・初期設定方法」画像付きでわかりやすく解説

OpenSea(オープンシー)の「登録・初期設定方法」画像付きでわかりやすく解説

NFTアバターサービス「METABA」無料提供へ|ホリエモン・大塚愛・SEAMOなどの著名人が参画

NFTアバターサービス「METABA」無料提供へ|ホリエモン・大塚愛・SEAMOなどの著名人が参画

【国内初】Huobi Japan:XRP保有者に対する「Sologenic(SOLO)エアドロップ」対応へ

【国内初】Huobi Japan:XRP保有者に対する「Sologenic(SOLO)エアドロップ」対応へ

BINANCE「カナダ」と「バーレーン王国」でライセンス取得

BINANCE「カナダ」と「バーレーン王国」でライセンス取得

AIが成長するバーチャルキャラクターNFT「ANIMAK(アニマ)」発売へ:プラチナエッグ

AIが成長するバーチャルキャラクターNFT「ANIMAK(アニマ)」発売へ:プラチナエッグ

コインチェック:暗号資産積立の「法人向けサービス」提供開始

コインチェック:暗号資産積立の「法人向けサービス」提供開始

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2022年1月2日〜8日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2022年1月2日〜8日

SEBC:ビットコイン価格予想で3万円が当たる「ビビビッ!お年玉キャンペーン」開催

SEBC:ビットコイン価格予想で3万円が当たる「ビビビッ!お年玉キャンペーン」開催

Huobi Japan:2,000円分の暗号資産がもらえる「のりかえ・おかえりキャンペーン」開始

Huobi Japan:2,000円分の暗号資産がもらえる「のりかえ・おかえりキャンペーン」開始

Bybit「パレットトークン(Palette Token/PLT)の現物取引サービス」提供開始

Bybit「パレットトークン(Palette Token/PLT)の現物取引サービス」提供開始

子供やペットとの思い出を「NFT化してメタバース展示」OwlTing×MomentX

子供やペットとの思い出を「NFT化してメタバース展示」OwlTing×MomentX

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ブロックトピア(Bloktopia/BLOK)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ブロックトピア(Bloktopia/BLOK)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ディーヘルスネットワーク(dHealth Network/DHP)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ディーヘルスネットワーク(dHealth Network/DHP)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ソロジェニック(Sologenic/SOLO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ソロジェニック(Sologenic/SOLO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinEx(コインエックス)」とは?特徴・メリット・デメリットを解説

暗号資産取引所「CoinEx(コインエックス)」とは?特徴・メリット・デメリットを解説

暗号資産「ザ・サンドボックス(The Sandbox/SAND)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ザ・サンドボックス(The Sandbox/SAND)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ディセントラランド(Decentraland/MANA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ディセントラランド(Decentraland/MANA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す