「仮想通貨規制が歓迎される?」マレーシア中央銀行の取り組み

by BITTIMES

マレーシアの中央銀行であるバンク・ネガラ・マレーシア(以下・BNM )は、2018年初頭に、仮想通貨の使用を規制を行うことを発表しました。
BNM の仮想通貨規制への取り組みは、業界関係者から歓迎されているようです。
なぜ「規制」にも関わらず、業界関係者から期待されているのでしょうか?

仮想通貨規制は業界健全化へ

BNM の Tan Sri Muhammad Ibrahim(タン・スリ・ムハンマド・イブラヒム)総督は、

「仮想通貨に関する規制の導入は、犯罪や違法行為にシステムが乱用される事を防止し、金融システムの安定性と完全性を維持することを目的としています。」
「銀行部門は、リスク管理の枠組みを改善するために、最新かつ最先端の技術を採用する必要がある。」

と語っています。
これはマネーロンダリング・テロ資金・その他犯罪資金の運用に仮想通貨を「使わせない」ための規制であり、システムがしっかりと構築されれば、反社会組織への対抗策となりえます。

規制がもたらす仮想通貨市場の健全化の効果

現在マレーシアでは、イスラム国の脅威が増加傾向にあると同機関は述べています。
テロ資金と考えられる疑わしい取引が今年の 1月から 6月の半年間で 346件にも上るという報告書も出ています。
仮想通貨はこうした反社会組織の資金流通に使用されやすく、こうした脅威をなくすための規制システムの導入を急いでいるのだと考えられます。
この規制システムが完成すれば、反社会組織の資金の調達・転送・管理の新しい防波堤となるでしょう。
マレーシアでの仮想通貨需要は増加傾向にあり、現在ビットコイン、イーサリアム、ライトコインの人気が高まりつつあると言われています。
今後マレーシアでも健全な仮想通貨市場が拡大することを期待したいものです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

仮想通貨イベントスケジュール|2018年4月

仮想通貨イベントスケジュール|2018年4月

ヴィタリック・ブテリン「天才イーサリアム開発者の歴史」

ヴィタリック・ブテリン「天才イーサリアム開発者の歴史」

ICO(クラウドセール)のココを見ろ「成功する7つのルール」

ICO(クラウドセール)のココを見ろ「成功する7つのルール」

ビットコインゴールドがもらえる取引所「配布条件について解説」

ビットコインゴールドがもらえる取引所「配布条件について解説」

ビットコイン強盗団にご注意を!「稼いだ事は秘密にした方が良いかも…」

ビットコイン強盗団にご注意を!「稼いだ事は秘密にした方が良いかも…」

世界最大の仮想通貨取引所「エアスワップ」が近い将来完成か?

世界最大の仮想通貨取引所「エアスワップ」が近い将来完成か?

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨ニュース週間まとめ|3月25日〜31日

仮想通貨ニュース週間まとめ|3月25日〜31日

仮想通貨を実際に使用することが重要|金融広報中央委員会

仮想通貨を実際に使用することが重要|金融広報中央委員会

ビットアルゴ取引所東京サービス開始は秋を予定|ヤフー公式発表

ビットアルゴ取引所東京サービス開始は秋を予定|ヤフー公式発表

フランスの財務大臣がICO規則の策定を発表

フランスの財務大臣がICO規則の策定を発表

Bitfinexは今後香港からスイスへ拠点を移す予定

Bitfinexは今後香港からスイスへ拠点を移す予定

イスラエル当局関係者「私たちはクリプトバレーになりたい」

イスラエル当局関係者「私たちはクリプトバレーになりたい」

韓国の首都ソウルは独自の仮想通貨を開発している

韓国の首都ソウルは独自の仮想通貨を開発している

アトランタに広がるランサムウェアはビットコインの支払いを要求

アトランタに広がるランサムウェアはビットコインの支払いを要求

インターレジャープロトコル(ILP)とは?|リップル(Ripple/XRP)

インターレジャープロトコル(ILP)とは?|リップル(Ripple/XRP)

ドイツ国民観光局はビットコイン決済を受け入れる

ドイツ国民観光局はビットコイン決済を受け入れる

独自トークンを活用して渋滞問題を改善|Ford(フォード)

独自トークンを活用して渋滞問題を改善|Ford(フォード)

話題の国際送金アプリが遂にリリース|リップル(XRP)

話題の国際送金アプリが遂にリリース|リップル(XRP)

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

人気のタグから探す

人気のタグから探す