仮想通貨を送金して動物に「餌やり」オンラインで飼育できる環境を構築

by BITTIMES   

ビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash/BCH)の開発者であるSpencer Lambert(スペンサー・ランバード)氏は、特定のアドレスに仮想通貨を送金するたびに鶏に餌を与えることができる「ミミズディスペンサー」を開発しました。動物たちへの「エサやり風景」はオンライン動画配信されているため、実際に食べているところを確認することもできます。

こちらから読む:BCHウォレットでトークン発行が可能に「Bitcoin Cash」関連ニュース

ゼロ確認トランザクションで「シームレスな餌やり」を実現

ビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash/BCH)で鶏にエサを上げることができるサービスは、Amazon(アマゾン)が提供する動画配信プラットフォーム「Twitch(ツイッチ)」で提供されており、飼育されている鶏や「ミミズ供給マシン」の映像はライブ配信で確認することができるようになっています。

Spencer Lambert(スペンサー・ランバード)氏は「ゼロ確認トランザクション」を使用することによって、オンラインでスムーズに"餌やり"ができるシステムを実現しており、世界中の全ての人々が鶏を養うことができる環境を構築しています。ランバード氏はこの革新的なプラットフォームについて次のように説明しています。

ニワトリにエサをあげたい方は、指定のアドレスに0.50ドル(約55円)相当のBCHを送金してください。お金が送金されると「仮想通貨によって駆動するディスペンサー」がスイッチをひっくり返してミミズを吐き出します。

送金を行うための送金手段にはウォレットアプリ「Handcash(ハンドキャッシュ)」が使用されており、ユーザーは「$ CHICKEN」宛に約55円相当のBCHを送金するだけで瞬時に餌を与えることができます。

複数の動物や仮想通貨に対応

現在は、ニワトリ以外の動物にも餌やりができるようになっており、これらの動物をライブ配信する公式サイト「BCH Feeding Zoo」では、
・赤ちゃんヤギ
・ウサギ
・アヒル
・ガチョウ
・豚
・馬
・犬
などの動物を養うことができると説明されており、ライトコイン(Litecoin/LTC)ダッシュ(Dash/DASH)などの仮想通貨でも寄付が行えるようになっています。このプロジェクトは非常にシンプルなプロジェクトではあるものの、ブロックチェーンがどのような方法で「分散型社会」を実現するかについての一つの事例を表しています。

BCH Feeding Zooの公式サイトは以下のリンクからどうぞ
>BCH Feeding Zooの公式サイトはこちら

ビットコインキャッシュ(BCH)の購入は、セキュリティ面でも安心できる仮想通貨取引所bitbank(ビットバンク)からどうぞ。

仮想通貨取引所 bitbank の画像 仮想通貨取引所bitbankの登録ページはこちら

bitbankの登録方法はこちらで詳しく解説しています

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ブロックチェーンの中心で愛を叫ぶ!スウェーデン企業が同性結婚を支援

ブロックチェーンの中心で愛を叫ぶ!スウェーデン企業が同性結婚を支援

ドイツ初の「ブロックチェーン銀行口座」開設へ ー BitwalaとSolarisBankが提携

ドイツ初の「ブロックチェーン銀行口座」開設へ ー BitwalaとSolarisBankが提携

次世代型「ヘルスケア・ブロックチェーン」構築へ|医療用画像などを共有:Bitfury

次世代型「ヘルスケア・ブロックチェーン」構築へ|医療用画像などを共有:Bitfury

トロン財団:TRXネットワークの「重大な脆弱性」を報告|アクセス不能の危機を回避

トロン財団:TRXネットワークの「重大な脆弱性」を報告|アクセス不能の危機を回避

ブロックチェーン決済は今後3〜5年で普及「利用量の増加が重要に」BitPay CEO

ブロックチェーン決済は今後3〜5年で普及「利用量の増加が重要に」BitPay CEO

Rippleソリューション「xRapid」の実装に成功:Euro Exim Bank

Rippleソリューション「xRapid」の実装に成功:Euro Exim Bank

注目度の高い仮想通貨ニュース

下落続くビットコイン市場、上昇幅も小幅に|今後予想される展開は?

下落続くビットコイン市場、上昇幅も小幅に|今後予想される展開は?

ビットコイン決済対応の組織・団体「100,000社」以上に=Grayscale調査報告

ビットコイン決済対応の組織・団体「100,000社」以上に=Grayscale調査報告

Libra協会:スイスで「決済事業ライセンス」取得へ|金融規制当局がガイドライン公開

Libra協会:スイスで「決済事業ライセンス」取得へ|金融規制当局がガイドライン公開

ビットコイン底値買い「最後のチャンスは今後3ヶ月」中国BTC億万長者:Zhao Dong

ビットコイン底値買い「最後のチャンスは今後3ヶ月」中国BTC億万長者:Zhao Dong

ブロックチェーンベースの「ドローン通信システム」に関する特許出願:Walmart

ブロックチェーンベースの「ドローン通信システム」に関する特許出願:Walmart

イギリスの国際送金会社「Xendpay」RippleNetで対応地域を拡大

イギリスの国際送金会社「Xendpay」RippleNetで対応地域を拡大

ビットコイン開発者が「Lightning Networkの脆弱性」を指摘|資金喪失の可能性も

ビットコイン開発者が「Lightning Networkの脆弱性」を指摘|資金喪失の可能性も

ビットコインクジラ、100万円付近での「押し目買い」を確認|恐怖指数は減少傾向

ビットコインクジラ、100万円付近での「押し目買い」を確認|恐怖指数は減少傾向

独自デジタル通貨で「取引効率化・経済成長促進」へ|ルワンダ中央銀行が計画

独自デジタル通貨で「取引効率化・経済成長促進」へ|ルワンダ中央銀行が計画

トッププラットフォームがIEOを立ち上げ|Platinum Q DAO研究チームが「BTCNEXT」を選択

トッププラットフォームがIEOを立ち上げ|Platinum Q DAO研究チームが「BTCNEXT」を選択

バイナンス:ブロックチェーン開発者支援プラットフォーム「Binance X」を公開

バイナンス:ブロックチェーン開発者支援プラットフォーム「Binance X」を公開

Watford FC:ビットコインロゴを「ユニフォーム」にプリント|大手ブックメーカーと提携

Watford FC:ビットコインロゴを「ユニフォーム」にプリント|大手ブックメーカーと提携

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

人気のタグから探す