ビットコイン先物の承認獲得へ向け、ニューヨークで「Bit License」取得を検討:Bakkt

by BITTIMES

米国でビットコイン先物取引などの提供を目指している仮想通貨取引所Bakkt(バックト)が、ニューヨーク州の金融規制当局から仮想通貨事業を行うための免許である「Bit License(ビットライセンス)」の取得を検討していることがBloombergの報道で明らかになりました。

こちらから読む:価格を1億円以下に保つのは不可能?「ビットコイン」関連ニュース

Bakkt(バックト)は元々、昨年12月にサービス開始を予定していましたが、米商品先物取引委員会(CFTC)からの認可を受けることができていなかったため、最終的に延期されることになりました。

このような状況にある「Bakkt」はビットコイン先物取引を提供するために、まず初めにアメリカ・ニューヨーク州の金融規制当局からBit License(ビットライセンス)を取得しようとしていると伝えられています。

ブルームバーグの報道によると、Bakktは「顧客資産の保管・管理方法に関する懸念」がビットコイン先物取引の承認を遅らせる要因になっているため、ニューヨークの金融規制当局からライセンスを取得することによって、カストディ(Custody)に関連する懸念を和らげることを検討していると説明されています。

CFTCは州政府の事業ライセンスの認可も行なっているため、Bakktがニューヨーク州の金融規制当局からライセンスを取得できた場合には、先物取引の承認を得られる可能性があります。

ただ、Bakktが提供しようとしているのは「"現金の受け渡し"によるビットコイン先物取引」を提供するシカゴオプション取引所(Cboe)やシカゴマーカンタイル取引所(CME)のものとは違い「"現物の受け渡し"によるビットコイン先物取引」や「仮想通貨決済」といった機関投資家向けの複数のサービスが含まれているため、これまでに申請されてきたものよりもやや複雑なものになる考えられます。

ニューヨーク州のライセンスは、会社が顧客の暗号資産そのものを管理することを許可すると伝えられていますが、Bakktのサービス は多岐に渡るため、より幅広いプロジェクトに対してCFTCから許可を受ける必要があるでしょう。しかし、顧客資産の保管・管理方法に対する懸念がある中で、ニューヨーク州でライセンスを取得することができれば、ビットコイン先物取引の承認に関しては大きく前進することになると考えられます。

ビットコイン(BTC)などの購入はレバレッジ取引も提供している仮想通貨取引所Liquidからどうぞ。

仮想通貨取引所Liquidの画像 仮想通貨取引所Liquidの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

2020年には「1億円」ビットコインは一番送金に適している:ジョン・マカフィー

2020年には「1億円」ビットコインは一番送金に適している:ジョン・マカフィー

仮想通貨は今後5年で主流に「現金を使用するのは犯罪者だけ」著名投資家Tim Draper

仮想通貨は今後5年で主流に「現金を使用するのは犯罪者だけ」著名投資家Tim Draper

ブロックチェーン技術で「行政の透明性」を強化|提案評価システムに適用:韓国

ブロックチェーン技術で「行政の透明性」を強化|提案評価システムに適用:韓国

未来の「ブロックチェーンプロジェクト」が業界に大きな変化を起こす:マイケル・ノボグラッツ

未来の「ブロックチェーンプロジェクト」が業界に大きな変化を起こす:マイケル・ノボグラッツ

真のビットコインはどちらか?|元ゴールドマンサックス関係者の見解

真のビットコインはどちらか?|元ゴールドマンサックス関係者の見解

ハードウェアウォレット『Digital BitBox』とは?

ハードウェアウォレット『Digital BitBox』とは?

注目度の高い仮想通貨ニュース

SBIの北尾吉孝社長「リップル社の取締役」就任へ|金融機関でのデジタル資産活用を推進

SBIの北尾吉孝社長「リップル社の取締役」就任へ|金融機関でのデジタル資産活用を推進

ブロックチェーン活用で「100の企業」と「20の政府機関」が協力:世界経済フォーラム

ブロックチェーン活用で「100の企業」と「20の政府機関」が協力:世界経済フォーラム

アダム・ドレイパー:仮想通貨は「今後10年で法定通貨を超える」父親譲りの強気予測

アダム・ドレイパー:仮想通貨は「今後10年で法定通貨を超える」父親譲りの強気予測

Hyundai:ブロックチェーン活用した電気自動車(EV)の「性能コントロール技術」を開発

Hyundai:ブロックチェーン活用した電気自動車(EV)の「性能コントロール技術」を開発

サムスンSDS:ブロックチェーン開発で「インドIT大手」と提携|利用拡大・機能性向上へ

サムスンSDS:ブロックチェーン開発で「インドIT大手」と提携|利用拡大・機能性向上へ

女子テニスの女王「Serena Williams」仮想通貨取引所コインベースへの投資が明らかに

女子テニスの女王「Serena Williams」仮想通貨取引所コインベースへの投資が明らかに

ビットコインSV:スコットランドのサッカークラブ「Ayr United F.C.」とスポンサー契約

ビットコインSV:スコットランドのサッカークラブ「Ayr United F.C.」とスポンサー契約

仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年4月28日〜5月4日

仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年4月28日〜5月4日

チャールズ皇太子:ブロックチェーンに「興味深い」と歴史的発言、即記録へ

チャールズ皇太子:ブロックチェーンに「興味深い」と歴史的発言、即記録へ

スマホ決済サービス「LINE Pay(ラインペイ)」特徴・メリット・使い方を詳しく解説

スマホ決済サービス「LINE Pay(ラインペイ)」特徴・メリット・使い方を詳しく解説

コインチェック:日本円の「コンビニ入金・クイック入金」を再開

コインチェック:日本円の「コンビニ入金・クイック入金」を再開

保有資産「約7,000BTC」のビットコインクジラが語る、暗号市場と今後の展望

保有資産「約7,000BTC」のビットコインクジラが語る、暗号市場と今後の展望

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

航空業界×ブロックチェーン「安全・安心・低価格」を実現する分散型の業務改革

航空業界×ブロックチェーン「安全・安心・低価格」を実現する分散型の業務改革

【保存版】ブロックチェーン総合まとめ:各業界や企業・世界各国の活用事例

【保存版】ブロックチェーン総合まとめ:各業界や企業・世界各国の活用事例

人気のタグから探す