ビットコイン(BTC)価格「再び下落」今後どこまで下がるのか?

by BITTIMES

ビットコイン(Bitcoin/BTC)はここ数週間に渡って上昇を続けていましたが、現在は90万円手前で停滞しており(*1)、やや下落する傾向も見られ始めています。一部では最後に"打ち上げ花火"が上がり、100万円に到達するとの意見も出ていましたが、CNBCのパネリストは「ビットコイン価格が6,500ドル(71万円)近くまで下落する可能性がある」と予想しています。
(*1):記事執筆中にビットコイン価格は80万円を下回りました。

こちらから読む:Bakkt、7月にBTC先物のテストを予定「ビットコイン」関連ニュース

BTC価格「71万円」まで下落の可能性

ビットコイン(BTC)は、過去数日間の間に数回に渡って90万円台の壁にトライしてきましたが、2019年の最高値は約91万円となっています。2019年5月15日「CNBC」が公開した動画で現在の仮想通貨市場について語ったアナリストは、ビットコインは価格修正の準備ができており、6,500ドル(71万円)近くまで下落する可能性があるということを示唆しています。

Consensusが開催されているためビットコインは急成長していますが、仮想通貨は鍵となる抵抗線を超えることができるでしょうか? SeemaCNBC、Bob_Iaccino、AnthonyGrizはBTCの上値は重いと考えています。

「GRZ Energy」の創設者兼社長であり、先物業界で30年以上の経験を有しているAnthony Grisanti(アンソニー・グリサンティ)氏は、これまでにこれまでに利益をあげたトレーダーが買い戻しを試みる可能性があるため、ビットコイン価格は6,500(71万円)近くまで下落する可能性があると語っています。

ビットコインは鍵となる抵抗線を上回って回復しましたが、その後は2回に渡って失敗してきました。ビットコイン価格はここ5ヶ月間で約2倍になったので、やや引き戻され6,870ドル〜6,425ドルあたりまで下落する可能性があります。

ビットコイン市場が成長していることは確かですが、ここ最近の動きを見るとBTC価格が一定のラインまで下落する可能性は高いと考えられます。しかし、多くの専門家やアナリスト達はすでにBTCが底打ちしていると考えており、最近発表されたニュースも好材料となるものが多いことから、6,000ドル(66万円)付近でサポートが入る可能性が高いと予想しています。

2019年5月17日|ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格は、記事執筆中に大幅に下落し、2019年5月17日12時の時点では「1BTC=78万円」近くで取引されています。

現時点ではAnthony Grisanti氏の予想が的中しているため、この予想が当たるのであれば、ビットコインは71万円近くまで下落することになるでしょう。

2019年5月9日〜2019年5月17日 BTCのチャート(引用:bitbank)2019年5月9日〜2019年5月17日 BTCのチャート(引用:bitbank)

ビットコイン(BTC)などの購入は、セキュリティ面でも安心できる仮想通貨取引所bitbank(ビットバンク)からどうぞ。

仮想通貨取引所 bitbank の画像 仮想通貨取引所bitbankの登録ページはこちら

bitbankの登録方法はこちらで詳しく解説しています

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

時代は令和へ:暗号資産、今後の「重要ポイント」と期待される「銘柄6選」

時代は令和へ:暗号資産、今後の「重要ポイント」と期待される「銘柄6選」

McAfeeDex「Tron関連トークン」を正式サポート|通貨ペアの追加も受付中

McAfeeDex「Tron関連トークン」を正式サポート|通貨ペアの追加も受付中

トランプ大統領:ビットコイン否定派のJPモルガンCEOは「知性に欠ける」

トランプ大統領:ビットコイン否定派のJPモルガンCEOは「知性に欠ける」

MEXC入金コンテスト優勝プロジェクトが決定「HGHG・XYM」本日取扱い開始

MEXC入金コンテスト優勝プロジェクトが決定「HGHG・XYM」本日取扱い開始

BTCBOX:暗号資産の「かんたん売買(販売所)」サービス提供開始

BTCBOX:暗号資産の「かんたん売買(販売所)」サービス提供開始

ロシア議会:デジタル金融資産法を可決|商品購入など「暗号資産の決済利用」は禁止に

ロシア議会:デジタル金融資産法を可決|商品購入など「暗号資産の決済利用」は禁止に

注目度の高い仮想通貨ニュース

ゲーム専門NFTローンチパッド「Zaif INO」公開|第1回販売は2022年11月21日から

ゲーム専門NFTローンチパッド「Zaif INO」公開|第1回販売は2022年11月21日から

コインチェック:GameFi関連NFTプロジェクトの「IEO・INO案件」募集開始

コインチェック:GameFi関連NFTプロジェクトの「IEO・INO案件」募集開始

MetaMask:RPCプロバイダー「Infura」使用時にはユーザー情報を収集(追記あり)

MetaMask:RPCプロバイダー「Infura」使用時にはユーザー情報を収集(追記あり)

長友佑都氏:ブロックチェーンゲーム『キャプテン翼 -RIVALS-』のアンバサダーに就任

長友佑都氏:ブロックチェーンゲーム『キャプテン翼 -RIVALS-』のアンバサダーに就任

Telegramのユーザー名「Fragment」で売買可能に|取引には仮想通貨TONを採用

Telegramのユーザー名「Fragment」で売買可能に|取引には仮想通貨TONを採用

【重要】FTX:公式テレグラムで「ハッキング被害」を報告|サイト・アプリにも要注意

【重要】FTX:公式テレグラムで「ハッキング被害」を報告|サイト・アプリにも要注意

Nike:Polygon活用のWeb3プラットフォーム「.SWOOSH」公開

Nike:Polygon活用のWeb3プラットフォーム「.SWOOSH」公開

イーロン・マスク氏とジャック・ドーシー氏「Twitterの匿名性」についてコメント

イーロン・マスク氏とジャック・ドーシー氏「Twitterの匿名性」についてコメント

XANA:DAOコミュニティ「CryptoNinja」とのコラボNFTを発表

XANA:DAOコミュニティ「CryptoNinja」とのコラボNFTを発表

Solana上のラップドトークン「soBTC・soETH」がデペグ|実際価格の半分程度に

Solana上のラップドトークン「soBTC・soETH」がデペグ|実際価格の半分程度に

HEXA「会員権付きNFT」誰でも発行可能に|保有者限定コミュニティ機能もリリース予定

HEXA「会員権付きNFT」誰でも発行可能に|保有者限定コミュニティ機能もリリース予定

ビッグアイズ - Cosmosプロジェクト超えを目指すイーサリアム上に構築された価格予測に優れた新しいミームプロトコル

ビッグアイズ - Cosmosプロジェクト超えを目指すイーサリアム上に構築された価格予測に優れた新しいミームプロトコル

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アプトス(Aptos/APT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アプトス(Aptos/APT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステップアップ(Step App/FITFI)とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

ステップアップ(Step App/FITFI)とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す