ビットコイン(BTC)価格「再び下落」今後どこまで下がるのか?

by BITTIMES

ビットコイン(Bitcoin/BTC)はここ数週間に渡って上昇を続けていましたが、現在は90万円手前で停滞しており(*1)、やや下落する傾向も見られ始めています。一部では最後に"打ち上げ花火"が上がり、100万円に到達するとの意見も出ていましたが、CNBCのパネリストは「ビットコイン価格が6,500ドル(71万円)近くまで下落する可能性がある」と予想しています。
(*1):記事執筆中にビットコイン価格は80万円を下回りました。

こちらから読む:Bakkt、7月にBTC先物のテストを予定「ビットコイン」関連ニュース

BTC価格「71万円」まで下落の可能性

ビットコイン(BTC)は、過去数日間の間に数回に渡って90万円台の壁にトライしてきましたが、2019年の最高値は約91万円となっています。2019年5月15日「CNBC」が公開した動画で現在の仮想通貨市場について語ったアナリストは、ビットコインは価格修正の準備ができており、6,500ドル(71万円)近くまで下落する可能性があるということを示唆しています。

Consensusが開催されているためビットコインは急成長していますが、仮想通貨は鍵となる抵抗線を超えることができるでしょうか? SeemaCNBC、Bob_Iaccino、AnthonyGrizはBTCの上値は重いと考えています。

「GRZ Energy」の創設者兼社長であり、先物業界で30年以上の経験を有しているAnthony Grisanti(アンソニー・グリサンティ)氏は、これまでにこれまでに利益をあげたトレーダーが買い戻しを試みる可能性があるため、ビットコイン価格は6,500(71万円)近くまで下落する可能性があると語っています。

ビットコインは鍵となる抵抗線を上回って回復しましたが、その後は2回に渡って失敗してきました。ビットコイン価格はここ5ヶ月間で約2倍になったので、やや引き戻され6,870ドル〜6,425ドルあたりまで下落する可能性があります。

ビットコイン市場が成長していることは確かですが、ここ最近の動きを見るとBTC価格が一定のラインまで下落する可能性は高いと考えられます。しかし、多くの専門家やアナリスト達はすでにBTCが底打ちしていると考えており、最近発表されたニュースも好材料となるものが多いことから、6,000ドル(66万円)付近でサポートが入る可能性が高いと予想しています。

2019年5月17日|ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格は、記事執筆中に大幅に下落し、2019年5月17日12時の時点では「1BTC=78万円」近くで取引されています。

現時点ではAnthony Grisanti氏の予想が的中しているため、この予想が当たるのであれば、ビットコインは71万円近くまで下落することになるでしょう。

2019年5月9日〜2019年5月17日 BTCのチャート(引用:bitbank)2019年5月9日〜2019年5月17日 BTCのチャート(引用:bitbank)

ビットコイン(BTC)などの購入は、セキュリティ面でも安心できる仮想通貨取引所bitbank(ビットバンク)からどうぞ。

仮想通貨取引所 bitbank の画像 仮想通貨取引所bitbankの登録ページはこちら

bitbankの登録方法はこちらで詳しく解説しています

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

BINANCE:Cardano(ADA)・Chainlink(LINK)の「レバレッジトークン」追加へ

BINANCE:Cardano(ADA)・Chainlink(LINK)の「レバレッジトークン」追加へ

ビットコインの買い方【初心者向けガイド・画像あり】

ビットコインの買い方【初心者向けガイド・画像あり】

ビットコインは「糞コイン」ジョン・マカフィーが猛烈批判|価格は100万円台で安定

ビットコインは「糞コイン」ジョン・マカフィーが猛烈批判|価格は100万円台で安定

Abra CEO:投資資産の50%を「ビットコイン」で保有|BTCの将来に強気な理由とは?

Abra CEO:投資資産の50%を「ビットコイン」で保有|BTCの将来に強気な理由とは?

ボーイング:ブロックチェーン活用した空域管理プラットフォーム「SkyGrid」を発表

ボーイング:ブロックチェーン活用した空域管理プラットフォーム「SkyGrid」を発表

Cryptopiaで流出した「4,500ETH」資金洗浄続く

Cryptopiaで流出した「4,500ETH」資金洗浄続く

注目度の高い仮想通貨ニュース

不動産売買サイト「Viila」公開|仮想通貨決済対応・所有権のトークン化なども予定

不動産売買サイト「Viila」公開|仮想通貨決済対応・所有権のトークン化なども予定

カルダノ財団×セーブ・ザ・チルドレン×COTI「ADA Pay」でアフリカの子どもたちを支援

カルダノ財団×セーブ・ザ・チルドレン×COTI「ADA Pay」でアフリカの子どもたちを支援

カナダ当局「3つのイーサリアムETF(上場投資信託)」を承認|20日から取引開始予定

カナダ当局「3つのイーサリアムETF(上場投資信託)」を承認|20日から取引開始予定

Moonstakeウォレット「ORBS(オーブス)のステーキング」に正式対応

Moonstakeウォレット「ORBS(オーブス)のステーキング」に正式対応

中南米のeコマース大手「Mercado Libre」ビットコイン8.5億円相当を購入

中南米のeコマース大手「Mercado Libre」ビットコイン8.5億円相当を購入

BINANCE:GMO Trustの日本円ステーブルコイン「GYEN」取扱いへ

BINANCE:GMO Trustの日本円ステーブルコイン「GYEN」取扱いへ

日本向けソーシャルカラオケアプリ「SOMESING for LINE Blockchain」公開

日本向けソーシャルカラオケアプリ「SOMESING for LINE Blockchain」公開

Goldman Sachs:ビットコインの新たなデリバティブ「NDF取引」提供へ

Goldman Sachs:ビットコインの新たなデリバティブ「NDF取引」提供へ

ルーマニアの公立大学「仮想通貨決済による入学金支払い」対応へ|EGLDをサポート

ルーマニアの公立大学「仮想通貨決済による入学金支払い」対応へ|EGLDをサポート

eBay(イーベイ)「仮想通貨決済やNFTの採用」を検討

eBay(イーベイ)「仮想通貨決済やNFTの採用」を検討

日本暗号資産ビジネス協会「NFT関連事業者向けのガイドライン」を公開

日本暗号資産ビジネス協会「NFT関連事業者向けのガイドライン」を公開

バイナンス:独自のNFTマーケットプレイス「Binance NFT」公開へ

バイナンス:独自のNFTマーケットプレイス「Binance NFT」公開へ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

人気のタグから探す