偽造されたホワイトペーパーが増加中?個人投資家は要注意

by BITTIMES

ICO に投資する際、ほとんどの人がホワイトペーパーを読んで、投資するだけの魅力があるかを判断しているはずです。しかしここ最近で、偽のホワイトペーパーを作成するビジネスの需要が高まっているとのことですので注意が必要です。

改ざんされたホワイトペーパーは600ドルで販売

ICO 投資の重要な判断基準であるホワイトペーパーですが、この重要な書類を作成しているのは、会社内部の人間ではない場合も多いようです。
そういった偽のホワイトペーパーは 600ドル(約6万5000円)前後で販売されているそうで、ICO の増加に伴い需要も高まっているといいます。

世界的にも有名な ECサイトである Alibaba のマーケットプレイスには、ICO のホワイトペーパーを作成する作家や技術プログラマーも多いといいます。またそのような作家や技術者達は、内容を改ざんしているだけでなく、会社の開発者のアイデンティティ(個性や特色など)までも改ざんしているともいわれています。

個人投資家は要注意

もしホワイトペーパーの偽造が事実であれば、個人投資家などにとって特に重要な問題になるでしょう。改ざんが行われる中で、各プロジェクトの正しい価値を見極めるのは非常に困難です。

これに対して機関投資家は、そのような価値の詳細を簡単に確認することができるため、結果的に ICO 市場は機関投資家に適したものになると思われます。

今後の規制強化によってこのような偽ホワイトペーパーが無くなれば個人でも市場に参加しやすくなりますが、今の現状を考えると個人で ICO 投資 を行う際は、十分注意して見極めていく必要がありそうです。

仮想通貨取引所 Zaif の画像信頼できるトークンを多数取り扱う仮想通貨取引所 Zaif はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Ripple社CEO:今後「600億XRP」をエコシステム全体に投資していく

Ripple社CEO:今後「600億XRP」をエコシステム全体に投資していく

21世紀の効率的な仮想通貨投資ファンド「Quantum Hedge Fund(QHF)」

21世紀の効率的な仮想通貨投資ファンド「Quantum Hedge Fund(QHF)」

デジタルドルプロジェクト:米CBDCの基盤となる「ホワイトペーパー」公開

デジタルドルプロジェクト:米CBDCの基盤となる「ホワイトペーパー」公開

中国の421種類の詐欺コインにみられた共通の特徴とは?

中国の421種類の詐欺コインにみられた共通の特徴とは?

最終的には「主要銀行などもビットコインに投資する」と予想:伝説の投資家Bill Miller

最終的には「主要銀行などもビットコインに投資する」と予想:伝説の投資家Bill Miller

Tesla(テスラ)「保有するビットコインの10%」を売却|流動性の高さを賞賛

Tesla(テスラ)「保有するビットコインの10%」を売却|流動性の高さを賞賛

注目度の高い仮想通貨ニュース

PrimeXBT「証拠金口座の暗号資産を別通貨に交換できる新機能」追加

PrimeXBT「証拠金口座の暗号資産を別通貨に交換できる新機能」追加

ナイジェリア:中央銀行デジタル通貨(CBDC)のテスト「2021年10月まで」に開始

ナイジェリア:中央銀行デジタル通貨(CBDC)のテスト「2021年10月まで」に開始

財務省「デジタル通貨関連の人員体制強化」に向け予算要求へ=ロイター報道

財務省「デジタル通貨関連の人員体制強化」に向け予算要求へ=ロイター報道

ディーカレット:国内初「オントロジー(Ontology/ONT)」取扱いへ

ディーカレット:国内初「オントロジー(Ontology/ONT)」取扱いへ

【Chiliz&Socios】NBA所属の強豪バスケチーム「Boston Celtics」と提携

【Chiliz&Socios】NBA所属の強豪バスケチーム「Boston Celtics」と提携

ジャック・ドーシー氏「Twitterへのビットコイン活用」について決済発表でコメント

ジャック・ドーシー氏「Twitterへのビットコイン活用」について決済発表でコメント

YELLtum:スポーツチームが発行主体の「ファントークン」販売開始|新機能も追加予定

YELLtum:スポーツチームが発行主体の「ファントークン」販売開始|新機能も追加予定

SpaceXも「ビットコイン」を保有|TeslaでBTC決済再開の可能性も【The ₿ Word】

SpaceXも「ビットコイン」を保有|TeslaでBTC決済再開の可能性も【The ₿ Word】

オランダのサッカークラブAZ:暗号資産取引所「Bitcoin Meester」とパートナー契約

オランダのサッカークラブAZ:暗号資産取引所「Bitcoin Meester」とパートナー契約

韓国・新韓銀行「Klaytn(クレイトン)のガバナンス評議会」に参加

韓国・新韓銀行「Klaytn(クレイトン)のガバナンス評議会」に参加

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Coinbase Commerce「ドージコイン(DOGE)」をサポート|合計7銘柄に対応

Coinbase Commerce「ドージコイン(DOGE)」をサポート|合計7銘柄に対応

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す