Libraブロックチェーン活用した「トークン化資産」のテスト発行に成功:eToroX

by BITTIMES

Facebook(フェイスブック)が支援する仮想通貨プロジェクト「Libra(リブラ)」の発表とともに公開された「Libraブロックチェーン」を活用した事例が早速報告されています。世界最大級のSNSトレードプラットフォームとして知られるeToro(イートロ)のブロックチェーン部門「eToroX」は、2019年6月20日に同社の技術を用いて、Libraブロックチェーン上に「トークン化した資産」を発行するテストに成功したことを発表しました。

こちらから読む:リブラ規制で"ビットコイン需要"が増加?「Libra」関連ニュース

eToroX:独自技術を用いた「トークン発行テスト」に成功

世界最大級のソーシャルトレーディングプラットフォーム「eToro(イートロ)」が新しく立ち上げた仮想通貨取引プラットフォーム「eToroX」は、Facebook(フェイスブック)が発表した「Libraブロックチェーン」上で、独自の技術を用いてトークン化した資産を発行するテストに成功したことを2019年6月20日に発表しました。

eToroの公式発表によると、このテストは同社のブロックチェーン研究チームメンバーによって行われており、Libraが提供するスマートコントラクト用コンパイラである「Move IR(Move Intermediate Representation」を使用したと伝えられています。

Libraの機能を調査し、「Move IR」を使用することによって、Libraのブロックチェーンネットワーク上に「eToro Tokenized Assets(イートロ・トークナイズドアセット)」の初期バージョンを実装することに成功しました。

eToroの研究チームは、Libraの発表が行われた直後にこのテストを開始したと伝えられています。今回の発表の中でブロックチェーン研究者のOmri Ross(オムリ・ロス)教授は、Facebookの取り組みに賞賛を送っており、『近い将来に開発に取り組んでいけることを楽しみにしている』と語っています。

Libraブロックチェーンのさらなる活用に注目

Facebookの仮想通貨プロジェクトは当初「グローバル通貨の発行」に限られたものだと考えられていましたが、実際の発表では「Libraブロックチェーン」や、Libra専用のプログラミング言語「Move(ムーブ)」などをはじめとする、開発者向けの複数のツールも発表されたため大きな注目を集めました。

このような開発環境が提供されることによって「Facebook」や「Libra協会」に所属していない開発者でも「Libraブロックチェーン」を活用した製品を開発することができるため、今後は世界中でLibraの技術を用いたサービスが開発されていくことになると予想されます。

今回の発表は、このLibraのブロックチェーン技術が「実際に大きな可能性を秘めている」ということを証明するものでもあるため注目に値します。今後は仮想通貨「Libra」の動向と共に、これから続々と発表されることになると予想される「Libraブロックチェーン」を活用したサービスにも注目です。

ブロックチェーン大学校FLOCの画像 最速3ヵ月で技術を習得できる「ブロックチェーン大学校」はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

JPMorganのビットコイン適正価格分析「27万円」にマイナーが反論|JPMコインにも飛び火

JPMorganのビットコイン適正価格分析「27万円」にマイナーが反論|JPMコインにも飛び火

韓国・国土交通部:データ管理にブロックチェーン活用「スマートシティ化」への新たな一歩

韓国・国土交通部:データ管理にブロックチェーン活用「スマートシティ化」への新たな一歩

【Klaytn】韓国Kakaoのブロックチェーンが「Chainlink(チェーンリンク)」と提携

【Klaytn】韓国Kakaoのブロックチェーンが「Chainlink(チェーンリンク)」と提携

韓国:ブロックチェーン用いた「デジタル運転免許証」登録者100万人を突破

韓国:ブロックチェーン用いた「デジタル運転免許証」登録者100万人を突破

ゲーム会社「Animoca Brands」ブロックチェーン企業と提携拡大 ー DApps開発を促進

ゲーム会社「Animoca Brands」ブロックチェーン企業と提携拡大 ー DApps開発を促進

FiNANCiE×湘南ベルマーレ「クラブトークン発行型ファンディング」実施へ【国内初】

FiNANCiE×湘南ベルマーレ「クラブトークン発行型ファンディング」実施へ【国内初】

注目度の高い仮想通貨ニュース

金融庁「デジタル・分散型金融への対応のあり方等に関する研究会」設置

金融庁「デジタル・分散型金融への対応のあり方等に関する研究会」設置

セクシー女優「桃乃木かな」のNFT写真BOX発売へ|日本之書房がNFT事業参入

セクシー女優「桃乃木かな」のNFT写真BOX発売へ|日本之書房がNFT事業参入

NFTアート×アパレルで「進化する服」を提供|TETRAPOD APPAREL始動

NFTアート×アパレルで「進化する服」を提供|TETRAPOD APPAREL始動

ビットポイント:口座開設や暗号資産購入でTRXがもらえる「2つのキャンペーン」開始

ビットポイント:口座開設や暗号資産購入でTRXがもらえる「2つのキャンペーン」開始

Bybit(バイビット)「KYCルール」導入へ|2BTC以上の出金で本人確認が必須に

Bybit(バイビット)「KYCルール」導入へ|2BTC以上の出金で本人確認が必須に

GMOコイン:取引所(現物取引)サービスに「ネム(NEM/XEM)」を追加

GMOコイン:取引所(現物取引)サービスに「ネム(NEM/XEM)」を追加

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年7月4日〜10日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年7月4日〜10日

YELLtum:スポーツチームが発行主体の「ファントークン」販売開始|新機能も追加予定

YELLtum:スポーツチームが発行主体の「ファントークン」販売開始|新機能も追加予定

スマート家電販売の米オンライン小売業者「仮想通貨決済」に対応|BTCなど6銘柄

スマート家電販売の米オンライン小売業者「仮想通貨決済」に対応|BTCなど6銘柄

アニメアート専門のNFTマーケットプレイス「ANIFTY」公認絵師55名が決定

アニメアート専門のNFTマーケットプレイス「ANIFTY」公認絵師55名が決定

シンボル(Symbol/XYM)韓国大手取引所「Bithumb」に上場|価格は一時20円まで急騰

シンボル(Symbol/XYM)韓国大手取引所「Bithumb」に上場|価格は一時20円まで急騰

仮想通貨の伝道師「ジョン・マカフィー氏」スペインの獄内で死去

仮想通貨の伝道師「ジョン・マカフィー氏」スペインの獄内で死去

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す