金融大手Fidelity子会社、2020年「イーサリアム対応」の可能性

by BITTIMES

米国の大手投資信託販売・運用会社「Fidelity Investments(フィデリティ・インベスメンツ)」の仮想通貨関連サービス子会社である「Fidelity Digital Asset(FDA)」が、2020年にイーサリアム(Ethereum/ETH)に対応する可能性があることが明らかになりました。

こちらから読む:NIKE、靴のトークン化に技術活用「イーサリアム」関連ニュース

投資家からの需要に応じて対応を検討

Fidelity Digital Asset(FDA)は、805兆円以上の資産を管理する米国の大手金融サービスプロバイダー「Fidelity Investments(フィデリティ・インベスメンツ)」の子会社であるため、設立当初から"仮想通貨業界に大きな影響を与える可能性のある会社"として注目を集めていました。

同社はこれまでビットコイン(BTC)カストディサービスとOTC取引(店頭取引)のみを提供していましたが、今回の報道では新しくイーサリアム(ETH)に対応する可能性があることが明らかになりました。

仮想通貨メディア「The Block」の報道によると、FDSの社長であるTom Jessop(トム・ジェソップ)氏は『投資家からの需要があれば、2020年にはイーサリアムに対応する可能性がある』と語ったとされています。

同氏はFDSがビットコイン以外の仮想通貨に対応していなかった理由として「実績の欠如」を挙げており、"BTC以外の銘柄は比較的歴史が短いため、機関投資家の多くは現時点でイーサリアムなどの仮想通貨よりもBTCに資本を割り当てる傾向がある"ということを説明しています。

今年11月にニューヨーク金融サービス局(NYDFS)から仮想通貨業務に関する正式な認可を受けたFSDは、米国内で特に仮想通貨規制が厳しいことで知られるニューヨークでも仮想通貨のカストディサービスとOTC取引サービスを提供しています。

また、今後は仮想通貨取引所と連携してブローカーサービスを年内に提供することも予定していると伝えられているため、同社でイーサリアムの取り扱いが開始されればETHのさらなる成長につながると期待されます。

>>「The Block」の報道はこちら

2019年12月15日|イーサリアム(Ethereum/ETH)の価格

イーサリアム(Ethereum/ETH)の価格は先月25日に14,400円近くまで下落して以降は横ばいの状態が続いており、2019年12月15日時点では「1ETH=15,527円」で取引されています。

2019年11月15日〜2019年12月15日 ETHのチャート(引用:coingecko.com)2019年11月15日〜2019年12月15日 ETHのチャート(引用:coingecko.com)

イーサリアム(ETH)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Facebook:ブロックチェーン企業「Chainspace」を買収|研究チームをさらに強化

Facebook:ブロックチェーン企業「Chainspace」を買収|研究チームをさらに強化

バーレーン大学:ブロックチェーン「卒業証明書」発行へ|国際規格Blockcertsを採用

バーレーン大学:ブロックチェーン「卒業証明書」発行へ|国際規格Blockcertsを採用

Chiliz Exchange:モータースポーツゲームのメイントークン「REVV」取扱い開始

Chiliz Exchange:モータースポーツゲームのメイントークン「REVV」取扱い開始

LG Electronics:分散型台帳「Hedera Hashgraph」の運営審議会に参加

LG Electronics:分散型台帳「Hedera Hashgraph」の運営審議会に参加

Coincheck編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

Coincheck編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

【速報】ドージコイン「20%」価格急騰|仮想通貨取引所「BINANCE」に本日上場

【速報】ドージコイン「20%」価格急騰|仮想通貨取引所「BINANCE」に本日上場

注目度の高い仮想通貨ニュース

コインチェック:3年ぶりに「テレビCM」放映へ|東京・大阪・福岡など26都府県で

コインチェック:3年ぶりに「テレビCM」放映へ|東京・大阪・福岡など26都府県で

GMOコイン:スナップショットに伴う「NEM関連の一部サービス停止」を発表

GMOコイン:スナップショットに伴う「NEM関連の一部サービス停止」を発表

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

ロシア最大手銀行:独自ステーブルコイン「2021年春に発行」の可能性

ロシア最大手銀行:独自ステーブルコイン「2021年春に発行」の可能性

Coinbase・OKCoin「XRP取引の一時停止」を発表|価格は一時22円まで急落

Coinbase・OKCoin「XRP取引の一時停止」を発表|価格は一時22円まで急落

ポルノハブ:DOGE・BNB・USDCなど「3種類の仮想通貨決済」に新規対応

ポルノハブ:DOGE・BNB・USDCなど「3種類の仮想通貨決済」に新規対応

ロシアの暗号資産取引所で「大規模ハッキング被害」制御不能でサイトもアクセス不可に

ロシアの暗号資産取引所で「大規模ハッキング被害」制御不能でサイトもアクセス不可に

世界最大の資産運用会社BlackRock:2ファンドで「ビットコイン」を投資対象に

世界最大の資産運用会社BlackRock:2ファンドで「ビットコイン」を投資対象に

ビットポイント「ビットコインがもらえる!~取引でぬくぬく越冬キャンペーン」開始

ビットポイント「ビットコインがもらえる!~取引でぬくぬく越冬キャンペーン」開始

Zaif取扱いのフィスココイン(FSCC)韓国4位の取引所「ProBit」上場へ

Zaif取扱いのフィスココイン(FSCC)韓国4位の取引所「ProBit」上場へ

Ripple社:Amazonの元幹部「Devraj Varadhan氏」を採用|XRP価格は回復傾向

Ripple社:Amazonの元幹部「Devraj Varadhan氏」を採用|XRP価格は回復傾向

韓国政府:仮想通貨取引の税金制度「2023年」から導入へ|利益に対して20%の課税

韓国政府:仮想通貨取引の税金制度「2023年」から導入へ|利益に対して20%の課税

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テゾス(Tezos/XTZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テゾス(Tezos/XTZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す