Libra協会:独立した「技術運営委員会」を設立|専門家チームで開発・設計を監督

by BITTIMES

リブラ協会(Libra Association)は、2020年1月16日にLibraネットワークの技術開発や設計を監督する「技術運営委員会(TSC)」を設立し、フィンテック・ブロックチェーンの専門家5名を委員会メンバーとして選出したことを発表しました。

こちらから読む:ホワイトペーパーから"配当金"項目を削除「Libra」関連ニュース

Libra関連企業の幹部らが参加

Libra協会が新しく立ち上げた「技術運営委員会(TSC)」は、Libraネットワークの技術開発や設計を監督する専門家チームであり、
Libraネットワークの技術的なロードマップの指示
特定の問題を迅速に解決するためのワーキンググループ形成
コードベース開発の指導
Libra開発者コミュニティの構築
などを行うと説明されています。

技術運営委員会(TSC)のメンバーには、それぞれが独自の知識や知見を生かしてプロジェクトに貴重な専門知識を提供できるように、Libra協会に参加している企業の中からフィンテックブロックチェーンの以下の専門家5名が選出されています。
・Diogo Monica(ディオゴ・モニカ)氏【Anchorage共同設立者】
・George Cabrera III(ジョージ・カブレラ三世)氏【Calibraコアプロダクト責任者】
・Joe Lallouz(ジョー・ラルーズ)氏【Bison Trails創業者兼CEO】
・Nick Grossman(ニック・グロスマン)氏【Union Square Venturesパートナー】
・Ric Shreves(リック・シュリーブス)氏【Mercy Corpsディレクター】

「特定の組織によって管理されない分散型のネットワーク構築」を目指しているLibra協会は、今回の"独立した委員会"の立ち上げがこの目標に沿ったものだと説明しています。

技術運営委員会は2020年第1四半期に「技術ガバナンスのフレームワーク」と「関連文章」を公開する予定だと報告されています。このフレームワークには「オープンソース・コミュニティが技術的な変更を提案できるプロセスと、そのような提案を評価するための透明性のあるプロセスが含まれる」と説明されています。

>>「Libra協会」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

BINANCE:バンドプロトコル(Band Protocol/BAND)の「永久先物取引」提供へ

BINANCE:バンドプロトコル(Band Protocol/BAND)の「永久先物取引」提供へ

Ripple技術用いた「ステーブルコイン・寄付プラットフォーム」公開:韓国SKグループ

Ripple技術用いた「ステーブルコイン・寄付プラットフォーム」公開:韓国SKグループ

【解説】ファイルコインの交換券「FIL T1」の購入方法・指定取引所の口座開設方法

【解説】ファイルコインの交換券「FIL T1」の購入方法・指定取引所の口座開設方法

PayPal:仮想通貨関連企業の買収に向け「BitGo」などと交渉か=Bloomberg報道

PayPal:仮想通貨関連企業の買収に向け「BitGo」などと交渉か=Bloomberg報道

Poloniex「本人確認(KYC)不要のアカウントレベル」を導入|凍結口座もロック解除へ

Poloniex「本人確認(KYC)不要のアカウントレベル」を導入|凍結口座もロック解除へ

IOTA財団:自立分散型マーケットプレイス「Industry Marketplace」を立ち上げ

IOTA財団:自立分散型マーケットプレイス「Industry Marketplace」を立ち上げ

注目度の高い仮想通貨ニュース

メキシコ当局「金融機関の暗号資産取扱いは禁止」だと警告

メキシコ当局「金融機関の暗号資産取扱いは禁止」だと警告

コインチェック:パレットトークン(PLT)のIEO「開始6分で調達目標金額を突破」

コインチェック:パレットトークン(PLT)のIEO「開始6分で調達目標金額を突破」

イタリア国家証券委員会「BINANCE」について一般投資家に警告

イタリア国家証券委員会「BINANCE」について一般投資家に警告

ビットコインがポンジ・スキームであろうとなかろうと、誰もが参加すべきである

ビットコインがポンジ・スキームであろうとなかろうと、誰もが参加すべきである

Cardano(ADA)米eToroユーザー間で「最も人気の暗号資産」に=調査報告

Cardano(ADA)米eToroユーザー間で「最も人気の暗号資産」に=調査報告

Kraken:暗号資産の売買手数料が無料になる「Fee Holiday」キャンペーンを延長

Kraken:暗号資産の売買手数料が無料になる「Fee Holiday」キャンペーンを延長

リミックスポイント「横浜F・マリノス」とパートナー契約|NFT・トークン発行も模索

リミックスポイント「横浜F・マリノス」とパートナー契約|NFT・トークン発行も模索

暗号資産交換所「ShapeShift」自律分散型組織(DAO)に移行|FOX無料配布も予定

暗号資産交換所「ShapeShift」自律分散型組織(DAO)に移行|FOX無料配布も予定

YELLtum:スポーツチームが発行主体の「ファントークン」販売開始|新機能も追加予定

YELLtum:スポーツチームが発行主体の「ファントークン」販売開始|新機能も追加予定

ゲームアセット向けNFTマーケットプレイス「Ulti Arena」がローンチ|プライベートセールで間もなく1,000BNBを調達

ゲームアセット向けNFTマーケットプレイス「Ulti Arena」がローンチ|プライベートセールで間もなく1,000BNBを調達

シンボル(Symbol/XYM)韓国大手取引所「Bithumb」に上場|価格は一時20円まで急騰

シンボル(Symbol/XYM)韓国大手取引所「Bithumb」に上場|価格は一時20円まで急騰

コンビニ大手サークルK「仮想通貨ATM700台以上」を北米店舗に導入|Bitcoin Depotと提携

コンビニ大手サークルK「仮想通貨ATM700台以上」を北米店舗に導入|Bitcoin Depotと提携

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す