大人気ゲーム「CryptoKitties」Flowブロックチェーンでリニューアルへ:Dapper Labs

by BITTIMES

世界的に人気のブロックチェーン育成ゲーム「CryptoKitties(クリプトキティーズ)」の開発企業である「Dapper Labs(ダッパーラボ)」が、独自のブロックチェーンである「Flow(フロー)」上で新しくなったCryptoKittiesをリリースすることが明らかになりました。

こちらから読む:Atari、ライトコイン財団と提携「ゲーム」関連ニュース

クリプトキティーズの「Flowブロックチェーン版」公開へ

Dapper Labs(ダッパーラボ)が開発・運営している「CryptoKitties(クリプトキティーズ)」は、イーサリアムのブロックチェーン上に構築されたブロックチェーンゲーム(DApps)であり、NFT(代替不可能なトークン)として発行される固有の価値を有した「デジタル猫(クリプトキティ)」を育成・収集・繁殖させ、他のユーザーと取引できる仕組みで大きな人気を集めています。

一部のレアなクリプトキティは高値で取引されていることでも知られており、中には10万ドル(約1,000万円)以上の価格で取引されたものも存在していると報告されていましたが「ゲームの人気が高まり取引が活発になるにつれて、イーサリアムネットワークが混雑して取引がスムーズに行えない」などの問題が発生していました。

しかし今回の発表では、イーサリアムブロックチェーン上に構築されていた「CryptoKitties」を、同社が独自開発した「Flowブロックチェーン」上で新たに立ち上げることが明らかにされています。

「アニメーション・3次元」などの新機能も搭載

イーサリアム(ETH)に似たパブリックブロックチェーンである「Flow(フロー)」は、スケーラビリティ(拡張性)などの問題を解決することを目的として開発されており、開発段階では"ビットコインやイーサリアムよりもスピードが早く、開発者にも優しい、様々なことに活用できるブロックチェーン"だと伝えられていました。

拡張性とスピードを備えたFlowブロックチェーン上で「CryptoKitties」が再構築されることによって、ネットワークの混雑などといったこれまでの問題を解決することができると期待されます。

また、Flowを利用すると「アニメーション」や「3次元」などの新機能をゲームに搭載することができるため、"Flow版のCryptoKitties"でもクリプトキティのデザインなどに変更が加えられていると報告されています。

(画像:CryptoKitties)(画像:CryptoKitties)

なお「Flow版CryptoKitties」のリリース後も「Ethereum版CryptoKitties」は継続して提供されるとも説明されています。アップグレードされたCryptoKittiesのスマートコントラクトは「Ethereum版CryptoKitties」との下位互換性を有しているため、Flow版に従来のクリプトキティを持ち込んで「Flow生まれのキティ」と「ETH生まれのキティ」の両方で繁殖することができると説明されています。

「CryptoKitties」は既に世界中でプレイされており、現在のユーザー数は約10万人、2019年には200万以上のトランザクションを処理したと報告されているため、新しくリリースされる「Flow版CryptoKitties」も多くの人々にプレイされることになると予想されます。

>>「CryptoKitties」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

暗号資産CFDサービス「LIGHT FX コイン」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産CFDサービス「LIGHT FX コイン」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

韓国・国土交通部:データ管理にブロックチェーン活用「スマートシティ化」への新たな一歩

韓国・国土交通部:データ管理にブロックチェーン活用「スマートシティ化」への新たな一歩

クレジット・デビットカードで仮想通貨「5銘柄」が購入可能に|BINANCEがKoinalと提携

クレジット・デビットカードで仮想通貨「5銘柄」が購入可能に|BINANCEがKoinalと提携

SBI VCトレード:Flare Networksの「XRP保有者に対するSparkトークン付与」対応を検討

SBI VCトレード:Flare Networksの「XRP保有者に対するSparkトークン付与」対応を検討

Victoria VR「Apple Vision Pro対応のWeb3メタバース」公開へ|トークン価格は2倍に上昇

Victoria VR「Apple Vision Pro対応のWeb3メタバース」公開へ|トークン価格は2倍に上昇

経済データと市場動向の関連性への理解

経済データと市場動向の関連性への理解

注目度の高い仮想通貨ニュース

GMOコイン:レバレッジ取引で「6銘柄」サポート|手数料無料キャンペーンも開催

GMOコイン:レバレッジ取引で「6銘柄」サポート|手数料無料キャンペーンも開催

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

NFTDrive:Symbol・Ethereum・Polygon対応の「カード型ウォレット」販売開始

NFTDrive:Symbol・Ethereum・Polygon対応の「カード型ウォレット」販売開始

Google:Ethereum Name Service(ENS)のドメイン検索で「残高確認」が可能に

Google:Ethereum Name Service(ENS)のドメイン検索で「残高確認」が可能に

仮想通貨ニュース週間まとめ「BTC・SHIB・ADA・SUI」などの注目記事

仮想通貨ニュース週間まとめ「BTC・SHIB・ADA・SUI」などの注目記事

Dogwifhat(WIF)の上昇はまだまだ続く?アーサー・ヘイズ氏の強気な価格予想

Dogwifhat(WIF)の上昇はまだまだ続く?アーサー・ヘイズ氏の強気な価格予想

Dogwifhat(WIF)ミームコイン時価総額ランキング3位に|価格上昇率は2,560%

Dogwifhat(WIF)ミームコイン時価総額ランキング3位に|価格上昇率は2,560%

STEPNとadidasが初提携、限定NFTスニーカーを発売

STEPNとadidasが初提携、限定NFTスニーカーを発売

日本の上場企業メタプラネット「ビットコイン購入計画」を発表|アジア版MicroStrategyの誕生

日本の上場企業メタプラネット「ビットコイン購入計画」を発表|アジア版MicroStrategyの誕生

カルダノ(ADA)「2024年の最優秀レイヤー1ソリューション賞」を受賞

カルダノ(ADA)「2024年の最優秀レイヤー1ソリューション賞」を受賞

ビットトレード:最大1.0%の日本円還元「積立プログラム」提供へ

ビットトレード:最大1.0%の日本円還元「積立プログラム」提供へ

ビットフライヤー:エルフトークン(ELF Token/ELF)取扱開始|複数のキャンペーンも開催

ビットフライヤー:エルフトークン(ELF Token/ELF)取扱開始|複数のキャンペーンも開催

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す