大人気ゲーム「CryptoKitties」Flowブロックチェーンでリニューアルへ:Dapper Labs

by BITTIMES

世界的に人気のブロックチェーン育成ゲーム「CryptoKitties(クリプトキティーズ)」の開発企業である「Dapper Labs(ダッパーラボ)」が、独自のブロックチェーンである「Flow(フロー)」上で新しくなったCryptoKittiesをリリースすることが明らかになりました。

こちらから読む:Atari、ライトコイン財団と提携「ゲーム」関連ニュース

クリプトキティーズの「Flowブロックチェーン版」公開へ

Dapper Labs(ダッパーラボ)が開発・運営している「CryptoKitties(クリプトキティーズ)」は、イーサリアムのブロックチェーン上に構築されたブロックチェーンゲーム(DApps)であり、NFT(代替不可能なトークン)として発行される固有の価値を有した「デジタル猫(クリプトキティ)」を育成・収集・繁殖させ、他のユーザーと取引できる仕組みで大きな人気を集めています。

一部のレアなクリプトキティは高値で取引されていることでも知られており、中には10万ドル(約1,000万円)以上の価格で取引されたものも存在していると報告されていましたが「ゲームの人気が高まり取引が活発になるにつれて、イーサリアムネットワークが混雑して取引がスムーズに行えない」などの問題が発生していました。

しかし今回の発表では、イーサリアムブロックチェーン上に構築されていた「CryptoKitties」を、同社が独自開発した「Flowブロックチェーン」上で新たに立ち上げることが明らかにされています。

「アニメーション・3次元」などの新機能も搭載

イーサリアム(ETH)に似たパブリックブロックチェーンである「Flow(フロー)」は、スケーラビリティ(拡張性)などの問題を解決することを目的として開発されており、開発段階では"ビットコインやイーサリアムよりもスピードが早く、開発者にも優しい、様々なことに活用できるブロックチェーン"だと伝えられていました。

拡張性とスピードを備えたFlowブロックチェーン上で「CryptoKitties」が再構築されることによって、ネットワークの混雑などといったこれまでの問題を解決することができると期待されます。

また、Flowを利用すると「アニメーション」や「3次元」などの新機能をゲームに搭載することができるため、"Flow版のCryptoKitties"でもクリプトキティのデザインなどに変更が加えられていると報告されています。

(画像:CryptoKitties)(画像:CryptoKitties)

なお「Flow版CryptoKitties」のリリース後も「Ethereum版CryptoKitties」は継続して提供されるとも説明されています。アップグレードされたCryptoKittiesのスマートコントラクトは「Ethereum版CryptoKitties」との下位互換性を有しているため、Flow版に従来のクリプトキティを持ち込んで「Flow生まれのキティ」と「ETH生まれのキティ」の両方で繁殖することができると説明されています。

「CryptoKitties」は既に世界中でプレイされており、現在のユーザー数は約10万人、2019年には200万以上のトランザクションを処理したと報告されているため、新しくリリースされる「Flow版CryptoKitties」も多くの人々にプレイされることになると予想されます。

>>「CryptoKitties」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

イーサリアムの「ステーキング報酬」など開発状況や今後の予定を説明:Vitalik Buterin

イーサリアムの「ステーキング報酬」など開発状況や今後の予定を説明:Vitalik Buterin

ビットクラブ:仮想通貨市場の低迷から「GPUマイニング」一時停止|再開の目処は?

ビットクラブ:仮想通貨市場の低迷から「GPUマイニング」一時停止|再開の目処は?

バイオ医薬品大手がブロックチェーン企業「Lympo」と提携|肥満に悩む人々を支援

バイオ医薬品大手がブロックチェーン企業「Lympo」と提携|肥満に悩む人々を支援

テゾス(Tezos/XTZ)フランスの強豪eスポーツチーム「Team Vitality」と提携

テゾス(Tezos/XTZ)フランスの強豪eスポーツチーム「Team Vitality」と提携

台頭するパブリックチェーン「CoinEx Smart Chain」のエコシステム紹介

台頭するパブリックチェーン「CoinEx Smart Chain」のエコシステム紹介

赤十字社:ブロックチェーン基盤の「現地通貨」発行へ|災害支援を促進

赤十字社:ブロックチェーン基盤の「現地通貨」発行へ|災害支援を促進

注目度の高い仮想通貨ニュース

STEP APP:ローンチイベント「東京」で開催へ|豪華ゲストも参加

STEP APP:ローンチイベント「東京」で開催へ|豪華ゲストも参加

Telegram創設者「分散型取引所・自己管理型ウォレット」の構築を計画

Telegram創設者「分散型取引所・自己管理型ウォレット」の構築を計画

コロプラ:ブロックチェーンゲーム子会社「Brilliantcrypto」を設立

コロプラ:ブロックチェーンゲーム子会社「Brilliantcrypto」を設立

Coinbase Wallet「iOS版アプリのNFT送信機能」を停止|Apple社のルールが影響

Coinbase Wallet「iOS版アプリのNFT送信機能」を停止|Apple社のルールが影響

ポルシェ「NFTコレクション展開・仮想世界への参入」を発表

ポルシェ「NFTコレクション展開・仮想世界への参入」を発表

BinaryX:Play-to-Own型MMO『Cyberland』のコンセプトアートを公開

BinaryX:Play-to-Own型MMO『Cyberland』のコンセプトアートを公開

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2022年11月20日〜26日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2022年11月20日〜26日

FTX Japan「顧客資産の管理状況」について詳細報告|各暗号資産の余剰資金も開示

FTX Japan「顧客資産の管理状況」について詳細報告|各暗号資産の余剰資金も開示

ビットコインは苦戦、イーサリアムは徐々に回復、ビッグアイズコインはプレセールで992万ドル調達

ビットコインは苦戦、イーサリアムは徐々に回復、ビッグアイズコインはプレセールで992万ドル調達

BINANCE「日本市場に本格参入」サクラエクスチェンジビットコインの全株式を取得

BINANCE「日本市場に本格参入」サクラエクスチェンジビットコインの全株式を取得

2022年の革新的なクリプトマーケティングキャンペーン3選:ビッグアイズコイン、カステッロコイン、アルゴランド

2022年の革新的なクリプトマーケティングキャンペーン3選:ビッグアイズコイン、カステッロコイン、アルゴランド

カルダノ関連DEX「AdaSwap」メインネットで正式稼働

カルダノ関連DEX「AdaSwap」メインネットで正式稼働

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アプトス(Aptos/APT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アプトス(Aptos/APT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステップアップ(Step App/FITFI)とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

ステップアップ(Step App/FITFI)とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す