ブロックチェーンゲーム「NBA Top Shot」開発へ|CryptoKitties運営企業と米NBAが協力

by BITTIMES

NBA(全米プロバスケットボール協会)は、人気の分散型アプリケーション(DApps)「CryptoKitties(クリプトキティーズ)」を開発した企業「Dapper Labs」と協力して、ブロックチェーンベースのバスケットボールゲーム「NBA Top Shot(NBAトップショット)」の開発に取り組んでいます。

こちらから読む:サッカー・アメフト・バスケなど「スポーツ」関連ニュース

NBA選手の「様々なプレー」をトークン化

NBA(全米プロバスケットボール協会)とDapper Labsが共同で開発している「NBA Top Shot(NBAトップショット)」は、自分の理想的なチームを編成することができるブロックチェーンゲームであり、NBA選手会(NBPA)も開発に協力する本格的なNBA公式ゲームとなっています。

このゲームは単にチームや選手を育成できるだけでなく、NBA選手が実際に試合でプレーした内容も反映される仕組みとなっており、これらのプレーをブロックチェーン技術も用いてトークン化することによって価値を持たせれるようになっています。

具体的には、「新人王・得点王などを受賞した経歴を持つKevin Durant(ケビン・デュラント)選手の"3ポイントシュート"」や「Joel Embiid(ジョエル・エンビード)選手の"ダンクシュート"」などがトークン化されており、それらのトークンは購入・売買・取引することができると伝えられています。

またこれらのトークン(プレー)は、オンライン上で開催されるトーナメントなどでも利用することができるとされています。ゲームで使用されるブロックチェーンに関しては"まだ検討中"とはされているものの、「CryptoKitties」でも使用されていたイーサリアム(ETH)をベースにする可能性が高いと伝えられています。

「NBA Top Shot」の公式サイトにはまだほとんど情報が掲載されていないものの、2019年秋にローンチすることを予定しており、ゲーム自体は2020年初頭にプレイできるようになる予定だと伝えられています。

「仮想通貨マイニング」を行うNBAチームも

バスケットボールの世界でも仮想通貨やブロックチェーンは普及し始めており、NBAチームである「Sacramento Kings(サクラメント・キングス)」はスタジアム内でイーサリアムのマイニングを行なっています。

また、同じくNBAチームである「Houston Rockets(ヒューストン・ロケッツ)」は、大手マイニング企業である「Antpool(アントプール)」とスポンサー契約を結び、試合の合間に300ドル相当のビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash/BCH)を獲得することができるミニゲームを開催したりしています。

バスケットボールのブロックチェーンゲームがリリースされることによって、今後は仮想通貨とNBAの関わりがより強まっていくことになると期待されます。

イーサリアム(ETH)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ブロックチェーンで「透明性の高い音楽業界」構築へ|Bitfury Surround

ブロックチェーンで「透明性の高い音楽業界」構築へ|Bitfury Surround

韓国の人気レストランが「ADA Crypto Card」決済に対応:CARDANO(カルダノ)

韓国の人気レストランが「ADA Crypto Card」決済に対応:CARDANO(カルダノ)

仮想通貨決済アプリ「SPEDN」公開|スタバなど小売大手「15社」で暗号資産が利用可能に

仮想通貨決済アプリ「SPEDN」公開|スタバなど小売大手「15社」で暗号資産が利用可能に

EV車やブロックチェーンで過疎地の「交通・エネルギー問題」解決:TIS×INDETAIL

EV車やブロックチェーンで過疎地の「交通・エネルギー問題」解決:TIS×INDETAIL

ブロックチェーン実用化に挑む「ドイツ車メーカー」運転記録や修理履歴のデータ管理へ

ブロックチェーン実用化に挑む「ドイツ車メーカー」運転記録や修理履歴のデータ管理へ

「Facebookメッセンジャーが危ない!」モネロマイニングマルウェア「Digmine」

「Facebookメッセンジャーが危ない!」モネロマイニングマルウェア「Digmine」

注目度の高い仮想通貨ニュース

ビットコイン決済対応の組織・団体「100,000社」以上に=Grayscale調査報告

ビットコイン決済対応の組織・団体「100,000社」以上に=Grayscale調査報告

DLT活用した「社内決済用デジタル通貨」を試験運用:米大手銀行Wells Fargo

DLT活用した「社内決済用デジタル通貨」を試験運用:米大手銀行Wells Fargo

VanEck・SolidX:ビットコインETF「機関投資家限定」で今週販売か=WSJ報道

VanEck・SolidX:ビットコインETF「機関投資家限定」で今週販売か=WSJ報道

TronTV公開、動画・広告視聴で「仮想通貨がもらえる」ストリーミングプラットフォーム

TronTV公開、動画・広告視聴で「仮想通貨がもらえる」ストリーミングプラットフォーム

ブルンジ共和国:仮想通貨取引の「全面禁止」を決定|投資家・消費者の保護を優先

ブルンジ共和国:仮想通貨取引の「全面禁止」を決定|投資家・消費者の保護を優先

金融庁は「ビットコイン・Lightning Network」の支持者|Anthony Pompliano氏が報告

金融庁は「ビットコイン・Lightning Network」の支持者|Anthony Pompliano氏が報告

Techtec:世界有数の分散型金融(DeFi)プロジェクト「MakerDAO」との協業を開始

Techtec:世界有数の分散型金融(DeFi)プロジェクト「MakerDAO」との協業を開始

STOの自主規制団体「2020年4月の認定」目指す:SBI北尾社長

STOの自主規制団体「2020年4月の認定」目指す:SBI北尾社長

米格付け機関が選ぶ「ビットコインよりも優れた仮想通貨」

米格付け機関が選ぶ「ビットコインよりも優れた仮想通貨」

中国中化集団「石油取引のブロックチェーン基盤」構築を計画|Shellなどと協力

中国中化集団「石油取引のブロックチェーン基盤」構築を計画|Shellなどと協力

バフェットランチは中止?延期?TRONマネージャー「今後の予定」について報告

バフェットランチは中止?延期?TRONマネージャー「今後の予定」について報告

トルコのサッカークラブ「Galatasaray SK」公式仮想通貨発行へ|Socios.comに参加

トルコのサッカークラブ「Galatasaray SK」公式仮想通貨発行へ|Socios.comに参加

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめNEW

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

人気のタグから探す