CryptoKitties開発企業:ブロックチェーンテスト環境「Flow Playground」公開

by BITTIMES

世界的に人気のブロックチェーンゲーム「CryptoKitties(クリプトキティーズ)」の開発元である「Dapper Labs(ダッパーラボ)」は2020年3月5日に、開発者の人々が同社のブロックチェーン「Flow(フロウ)」を用いたアプリケーション開発について学ぶことができるプラットフォーム「Flow Playground(フロウ・プレイグラウンド)」を公開しました。

こちらから読む:NIKE、BC関連の実証実験に参加「ブロックチェーン」関連ニュース

Flowでのアプリ開発が学べる「Flow Playground」

Dapper Labs(ダッパーラボ)が公開した「Flow Playground(フロウ・プレイグラウンド)」は、テスト環境でスマートコントラクトやトランザクションを記述・実行することによって、Flowでアプリケーション開発について学習することができるWEBインターフェースとなっています。

Flow Playgroundは、スマートコントラクトトークン発行などの開発作業を簡単にテストすることができるようになっており、自らの作業内容を保存して他の開発者の人々と共有してコミュニティに参加することもできると説明されています。

さらに同社は「Flowブロックチェーン」の活用範囲を広げるためのパートナープログラムである「Flow Alpha」も発表しています。このパートナープログラムの参加者は、マーケティング・事業開発・資金調達などに関するアドバイスを受けることができるため、Dapper LabsやFlowの開発チームと交流しながら効率的にアプリケーションを開発できるようになっています。

Warner Musicなどの大手が支援する「Flow」

Dapper Labs(ダッパーラボ)が提供する「Flowブロックチェーン」は、スケーラビリティ(拡張性)などの問題を解決することを目的として開発されたイーサリアム(ETH)に似たパブリックブロックチェーンとなっており、ビットコインイーサリアムよりもスピードが早く、開発者にも優しい、様々なことに活用できるブロックチェーンとなっています。

Flow開発のために行われた資金調達には、
Animoca Brands(アニモカ・ブランド)
・Warner Music(ワーナー・ミュージック)
・Andreessen Horowitz(アンドリーセン・ ホロウィッツ)
・Degital Currency Group(デジタル・カレンシー・グループ)
・Union Square Ventures(ユニオン・スクエア・ベンチャーズ)
・Ubisoft(ユービーアイソフト)
などといった複数の大手企業が参加しており、合計1,120万ドル(約12億円)の資金が調達されたことが報告されています。

このブロックチェーンは実際に複数のプロジェクトで活用される予定となっており、Warner Musicはアーティストとファンの交流を深めるための"新たなデジタル資産"の開発を、世界最大の総合格闘技団体「UFC」はブロックチェーンデジタルグッズの発行を予定しています。

「Flow Playground」が公開されたことによって、開発者の人々はより手軽にFlowブロックチェーンをテストすることができるようになるため、今後はFlowを活用したプロジェクトが増加することになると期待されます。

>>「Dapper Labs」の公式発表はこちら
>>「Flow Playground」の公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ブロックチェーン×AIで「データセキュリティ向上」の可能性|技術活用が進む理由とは

ブロックチェーン×AIで「データセキュリティ向上」の可能性|技術活用が進む理由とは

投資の神様、ウォーレン・バフェットが「ビットコイン(BTC)を購入しない理由」

投資の神様、ウォーレン・バフェットが「ビットコイン(BTC)を購入しない理由」

Bitcoin.com:Atari Token(ATRI)の「IEO」実施へ|トークン販売後は上場も予定

Bitcoin.com:Atari Token(ATRI)の「IEO」実施へ|トークン販売後は上場も予定

Ripple社CEO:今後「600億XRP」をエコシステム全体に投資していく

Ripple社CEO:今後「600億XRP」をエコシステム全体に投資していく

送金ミスした暗号資産を回収できる「取引キャンセル技術」開発:イスラエル企業Kirobo

送金ミスした暗号資産を回収できる「取引キャンセル技術」開発:イスラエル企業Kirobo

BMW:ブロックチェーン企業「Bloom」と提携|顧客への融資を合理化

BMW:ブロックチェーン企業「Bloom」と提携|顧客への融資を合理化

注目度の高い仮想通貨ニュース

BINANCE:コインベースの株式トークン「Coinbase Stock Token(COIN)」取扱いへ

BINANCE:コインベースの株式トークン「Coinbase Stock Token(COIN)」取扱いへ

ドージコイン(DOGE)Google検索数で「ビットコイン」上回る【歴史上初】

ドージコイン(DOGE)Google検索数で「ビットコイン」上回る【歴史上初】

米上院:暗号資産に詳しいゲンスラー氏の「SEC委員長就任」を承認

米上院:暗号資産に詳しいゲンスラー氏の「SEC委員長就任」を承認

楽天ウォレット:BTCやポイントがもらえる「ビットコインピザの日キャンペーン」開始

楽天ウォレット:BTCやポイントがもらえる「ビットコインピザの日キャンペーン」開始

Coincheck NFT × CryptoSpells「50枚限定のゴールドカード」5月13日に販売開始

Coincheck NFT × CryptoSpells「50枚限定のゴールドカード」5月13日に販売開始

Avex Technologies:デジタル証明書サービス「A trust」提供開始|NFT事業に本格参入

Avex Technologies:デジタル証明書サービス「A trust」提供開始|NFT事業に本格参入

SBI VC トレード:最大10万円相当のXRPがもらえる「取引応援キャンペーン」開催へ

SBI VC トレード:最大10万円相当のXRPがもらえる「取引応援キャンペーン」開催へ

日本向けソーシャルカラオケアプリ「SOMESING for LINE Blockchain」公開

日本向けソーシャルカラオケアプリ「SOMESING for LINE Blockchain」公開

米郵便公社(USPS)「NFT形式の郵便切手」発行へ|CaseMail社の技術を活用

米郵便公社(USPS)「NFT形式の郵便切手」発行へ|CaseMail社の技術を活用

コワーキングスペース「ウィーワーク」仮想通貨決済に対応|資産としての保有も予定

コワーキングスペース「ウィーワーク」仮想通貨決済に対応|資産としての保有も予定

タイの暗号資産取引所、本人確認で「国民IDカードのスキャン」が必要になる可能性

タイの暗号資産取引所、本人確認で「国民IDカードのスキャン」が必要になる可能性

アメリカ・ワイオミング州「自律分散型組織(DAO)の法人化を認める法案」を承認

アメリカ・ワイオミング州「自律分散型組織(DAO)の法人化を認める法案」を承認

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

人気のタグから探す