gumi×double jump.tokyo「NFTコンテンツ」共同販売へ|第1弾ブレフロのドット絵アート

by BITTIMES

「gumi」と「double jump.tokyo」は2021年7月12日に、両社共同でNFTコンテンツの販売を開始することを発表しました。NFT販売第1弾では、gumiの子会社「エイリム」が手がけるモバイルオンラインゲーム『ブレイブ フロンティア(ブレフロ)』シリーズのドット絵技術を活用したドット絵アート"The Brave Dotz"がNFTマーケットプレイスである「OpenSea」でオークション販売される予定となっています。

こちらから読む:セクシー女優"桃乃木かな"のNFT写真BOX発売へ「国内ニュース」

「ブレヒロのドット絵アートNFT」オークション販売へ

モバイルオンラインゲーム事業などを手掛けている「gumi」と、ブロックチェーンゲーム開発企業である「double jump.tokyo」は2021年7月12日に、NFTコンテンツの共同販売を販売を開始することを発表しました。今回の発表ではNFTコンテンツ販売の第1弾として『The Brave Dotz』と呼ばれるドット絵アート作品が大手NFTマーケットプレイス「OpenSea」でオークション販売されることも報告されています。

「gumi」は国内外の知的財産保有者とのネットワークやコンテンツ企画力を有しており、「double jump.tokyo」は黎明期からNFT事業に参入して世界No.1のブロックチェーンゲームを開発・運営してきた知見を有しているため、今後は両社の知見や技術活かしながら国内外の知的財産(IP)を活用したNFTコンテンツの販売を行っていくと説明されています。

The Brave Dotzは、gumiの子会社「株式会社エイリム」が手掛けるモバイルオンラインゲーム『ブレイブ フロンティア(ブレフロ)』に登場するキャラクターのドット絵で構成されるドット絵アートであり、最初の販売は2021年7月13日から開始される予定となっています。

なお今回の発表では、ブレヒロのドット絵アート作品も手がけた日本のピクセルアート/ドット絵文化をリードするクリエイティブ集団「Alim Pixel Art Team」を結成したことも報告されており、「Alim Pixel Art Team」は「double jump.tokyo」と協力しながらNFTアート領域で新たなカルチャーの確立に挑んでいくと説明されています。

NFTコンテンツ販売第1弾の概要

(画像:gumi)(画像:gumi)

NFTコンテンツ販売第1弾としてリリースされる『The Brave Dotz』の販売では、ブレフロシリーズを代表するキャラクター「六英雄」をモチーフにした合計6種類のアート作品が各1枚ずつ合計6枚販売される予定となっています。

『The Brave Dotz ~Fire~』
炎属性の六英雄ヴァルガスをモチーフにしたアート。100体以上の炎属性のキャラクターを使用して構成。

『The Brave Dotz ~Water~』
水属性の六英雄セレナをモチーフにしたアート。100体以上の水属性のキャラクターを使用して構成。

『The Brave Dotz ~Earth~』
樹属性の六英雄ランセルをモチーフにしたアート。100体以上の樹属性のキャラクターを使用して構成。

『The Brave Dotz ~Thunder~』
雷属性の六英雄エゼルをモチーフにしたアート。100体以上の雷属性のキャラクターを使用して構成。

『The Brave Dotz ~Light~』
光属性の六英雄アトロをモチーフにしたアート。100体以上の光属性のキャラクターを使用して構成。

『The Brave Dotz ~Dark~』
闇属性の六英雄マグルスをモチーフにしたアート。100体以上の闇属性のキャラクターを使用して構成。

NFTの販売は「イングリッシュオークション形式」で行われる予定となっており、オークション開催期間は「日本時間2021年7月13日19時〜2021年7月16日23時まで」とされています。

>>「gumi」の公式発表はこちら
>>「doublejump.tokyo」の公式発表はこちら
>>「特設サイト」はこちら
>>「オークションサイト」はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Bybit:暗号資産P2P取引サービスで「日本円(JPY)」サポートへ

Bybit:暗号資産P2P取引サービスで「日本円(JPY)」サポートへ

JPYC→日本円に直接現金化できる「JPYC買取所(α版)」公開【国内初】

JPYC→日本円に直接現金化できる「JPYC買取所(α版)」公開【国内初】

仮想通貨関連企業の「破産・閉鎖」相次ぐ|価格下落による資金不足が原因か?

仮想通貨関連企業の「破産・閉鎖」相次ぐ|価格下落による資金不足が原因か?

日本円ステーブルコインJPYC「Astar Network」に対応|ASTRプレゼントキャンペーンも

日本円ステーブルコインJPYC「Astar Network」に対応|ASTRプレゼントキャンペーンも

コインベース:2022年に「サンフランシスコ旧本社」閉鎖へ|分散型会社運営に移行

コインベース:2022年に「サンフランシスコ旧本社」閉鎖へ|分散型会社運営に移行

炭火焼肉たむら「ADAPay」導入へ|カルダノエイダで美味しいお肉が食べたい方のために

炭火焼肉たむら「ADAPay」導入へ|カルダノエイダで美味しいお肉が食べたい方のために

注目度の高い仮想通貨ニュース

1年半で24億ドルを使う:スポーツに群がる暗号資産関連企業

1年半で24億ドルを使う:スポーツに群がる暗号資産関連企業

アルゴランド(Algorand/ALGO)6,000TPSを実現するアップグレードを発表

アルゴランド(Algorand/ALGO)6,000TPSを実現するアップグレードを発表

ビットバンク:カルダノ(Cardano/ADA)の取扱開始日を発表

ビットバンク:カルダノ(Cardano/ADA)の取扱開始日を発表

Chiliz&Socios:2年連続で「バロンドール」の公式パートナーに

Chiliz&Socios:2年連続で「バロンドール」の公式パートナーに

DEA社:NFTトレーディングカードゲーム「神櫓-KAMIYAGURA-」開発開始

DEA社:NFTトレーディングカードゲーム「神櫓-KAMIYAGURA-」開発開始

大手酒造メーカー「ジャックダニエル」メタバース・NFT関連の商標申請

大手酒造メーカー「ジャックダニエル」メタバース・NFT関連の商標申請

韓国科学情報通信省「メタバースのための法律制定」を提言

韓国科学情報通信省「メタバースのための法律制定」を提言

FTX Japan:イーサリアム「The Merge」の対応方針について続報

FTX Japan:イーサリアム「The Merge」の対応方針について続報

韓国当局:メタバース上の性犯罪者に「懲役4年」を求刑

韓国当局:メタバース上の性犯罪者に「懲役4年」を求刑

Bitget:50,000USDTを山分けする「最強のキング取引大会」開始

Bitget:50,000USDTを山分けする「最強のキング取引大会」開始

BINANCE「LUNCの取引手数料バーン」実施へ|LUNC価格上昇

BINANCE「LUNCの取引手数料バーン」実施へ|LUNC価格上昇

DappRadar:カルダノ(Cardano/ADA)のブロックチェーン対応へ

DappRadar:カルダノ(Cardano/ADA)のブロックチェーン対応へ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アルゴランド(Algorand/ALGO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アルゴランド(Algorand/ALGO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

フレア(Flare/FLR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

フレア(Flare/FLR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

クレイトン(Klaytn/KLAY)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

クレイトン(Klaytn/KLAY)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

FTXトークン(FTX Token/FTT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

FTXトークン(FTX Token/FTT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す