NFT管理ウォレットを核としたエンタメDXのSaaS「N Suite」提供開始:double jump.tokyo

by BITTIMES

Non-Fungible Token(NFT)ブロックチェーンゲームの開発を行っている「double jump.tokyo株式会社」は2021年6月7日に、複数人で秘密鍵の管理を行うことができるビジネス向けのNFT管理ウォレットを核としたエンターテイメントDX向けSaaS「N Suite」の提供を開始することを発表しました。

こちらから読む:国内初"ステーブルコイン決済による賃貸借契約"締結「国内ニュース」

NFT事業参入を支援する「N Suite」提供へ

double jump.tokyo株式会社は2021年6月7日に、複数人で秘密鍵の管理を行うことができるビジネス向けのNFT管理ウォレットを核としたエンターテイメントDX向けSaaS(*1)「N Suite」の提供を開始することを発表しました。
(*1)SaaS(Software as a Service):クラウド上に作られたアプリケーションやサービスを、インターネットを通じて必要な機能・必要な分だけ利用できるようにしたサービス形態のこと

ここ最近では、アーティスト・クリエイター・スポーツチーム・コンテンツホルダーなどがNFTを発行する事例が急速に増えてきていますが、企業がNFTビジネスに参入する際には「ブロックチェーンの秘密鍵管理方法」が課題となっており、世界に誇れる様々なコンテンツを保有している日本企業でも、そのような課題がNFTビジネスに参入する際の障壁・足枷となっていました。

今回発表された「N Suite」はそのような課題を解決するためのものであり、『秘密鍵管理の課題を解決するウォレットをはじめとして、企業がNFTコンテンツ・ビジネスをスピーディーかつ効果的に展開していくために必要な仕組みをSaaSとして提供することが決定された』と説明されています。

エンターテイメントDX向けSaaS「N Suite」とは

N Suiteは、NFTの発行やNFTコンテンツ管理などといったNFTコンテンツ・ビジネスをスムーズかつ効果的に行うために必要な製品を揃えたビジネスツールとなっており、NFTコンテンツを軸としてコンテンツファンの人々との関係を構築し、エンターテイメント分野のデジタルトランスフォーメーションを戦略的に行うためのツールセットとして、新たな製品・機能を順次追加していく予定だと説明されています。

「N Suite」リリース時に提供予定の製品・機能としては以下のようなものが挙げられています。

N Board:マネジメント・ボード

(画像:double jump.tokyo)(画像:double jump.tokyo)

NFTコントラクトのデプロイやNFT発行など、秘密鍵を使った各種操作の実行やNFTコンテンツの一元管理を行えるダッシュボード。将来的にはNFTコンテンツの販売・企画・活用をサポートする機能も拡充される予定。

N Wallet:キーレス・ウォレット

(画像:double jump.tokyo)(画像:double jump.tokyo)

秘密鍵を保管しないウォレット。NFTコントラクトのデプロイやNFT発行の際に、ブロックチェーンのトランザクションに署名する際の認証で使用する。ETHやERC20などの仮想通貨送金などといった一般的なウォレットの機能にも対応予定。リリース時には「Chrome拡張機能」として提供予定。

N Cloud Key:クラウド・キー・システム

(画像:double jump.tokyo)(画像:double jump.tokyo)

秘密鍵をクラウドでセキュアに保管するシステム。「N Walletの認証機能」と「N Boardの管理機能」を組み合わせることによって、本来は個人で管理する必要がある秘密鍵を、複数人で共有管理することが可能となる。リリース時には「AWS KMS(AWS Key Management Service)」に対応予定。

今後の展望について

double jump.tokyoは「My Crypto Heroes」や「BRAVE FRONTIER HEROES」などといった人気ブロックチェーンゲームを開発してきただけでなく、ブロックチェーンゲーム開発支援サービス「MCH+」や、NFT事業支援サービス「NFTPLUS」の提供を行った実績を有しています。

今後は同社が培ってきた「NFTの発行・販売、NFTホルダーへの価値提供」などの運用ノウハウを仕組み化し、NFTコンテンツ・ビジネスを効率的かつ効果的に行える機能を取り揃えていく予定だと報告されています。

最初は「NFTの発行・販売、販売後の管理機能」を強化して事業者の参入障壁を下げつつNFTの運用課題を解決することによって、NFTコンテンツの企画・販売に集中できる基盤となれるように『N Suite』を磨き上げ、その後は「NFT販売後の分析機能」などを充実させることによって、NFTホルダーへの体験提供やNFTコンテンツ企画を効果的に行い、NFTコンテンツ・ビジネスの成功確度を高める機能も拡充していく予定だと説明されています。

なお、今後追加予定の機能としては以下のようなものが挙げられています。

  • 複数人ワークフロー機能
  • マルチチェーン対応(Flowブロックチェーンなどに順次対応予定)
  • N Cloud Keyの対応クラウドサービス追加(Microsoft Azureなど)
  • SDKの提供
  • 販売管理システム
  • 版権管理システムとの連携機能
  • NFTコンテンツ分析機能(N Insight)

「N Suite」の詳細などは以下のオフィシャルサイトで確認することができます。

>>「N Suite」のオフィシャルサイトはこちら
>>「double jump.tokyo」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Huobi Japan:フォビトークンがもらえる「HT新規取扱い記念キャンペーン」開始

Huobi Japan:フォビトークンがもらえる「HT新規取扱い記念キャンペーン」開始

ビットポイント:口座開設+入金で「3,000円分のTRX」がもらえるキャンペーン開始

ビットポイント:口座開設+入金で「3,000円分のTRX」がもらえるキャンペーン開始

Coincheck「IOST」正式に取扱い開始|貸仮想通貨・つみたてサービスにも対応

Coincheck「IOST」正式に取扱い開始|貸仮想通貨・つみたてサービスにも対応

スティーブ・ウォズニアック:ブロックチェーン企業「EQUI Global」の共同設立者に就任

スティーブ・ウォズニアック:ブロックチェーン企業「EQUI Global」の共同設立者に就任

Poloniex「パスワード・メールアドレス流出」について公式声明

Poloniex「パスワード・メールアドレス流出」について公式声明

Enjin × Avex Technologies:ブロックチェーン事業で提携「NFTの相互運用」が可能に

Enjin × Avex Technologies:ブロックチェーン事業で提携「NFTの相互運用」が可能に

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨決済対応の鮨店、NFT「SUSHI TOP SHOT」をリリース【銀座渡利】

仮想通貨決済対応の鮨店、NFT「SUSHI TOP SHOT」をリリース【銀座渡利】

Zofuku:仮想通貨決済対応の「不動産売買仲介サービス」開始|BTC・ETH・DOTなど

Zofuku:仮想通貨決済対応の「不動産売買仲介サービス」開始|BTC・ETH・DOTなど

GMOコイン:ビットコイン(BTC)の取引所取引で「国内No.1」を獲得

GMOコイン:ビットコイン(BTC)の取引所取引で「国内No.1」を獲得

Cardano(ADA)の「ERC20コンバータ」テストネットで稼働へ|トークンを簡単に変換

Cardano(ADA)の「ERC20コンバータ」テストネットで稼働へ|トークンを簡単に変換

Lifeasapaが誇る科学開発ツール「SYPWAI」その利点とは?

Lifeasapaが誇る科学開発ツール「SYPWAI」その利点とは?

日本銀行の黒田総裁「暗号資産は投機的だが、ステーブルコインは決済手段になり得る」

日本銀行の黒田総裁「暗号資産は投機的だが、ステーブルコインは決済手段になり得る」

Cardano(ADA)は「次のイーサリアムキラー」となるか?PrimeXBTアナリスト Kim Chua氏

Cardano(ADA)は「次のイーサリアムキラー」となるか?PrimeXBTアナリスト Kim Chua氏

TAOTAO:新規口座開設や取引で現金がもらえる「2周年感謝Wキャンペーン」開始

TAOTAO:新規口座開設や取引で現金がもらえる「2周年感謝Wキャンペーン」開始

CoinBest(コインベスト)「Android版の暗号資産取引アプリ」公開

CoinBest(コインベスト)「Android版の暗号資産取引アプリ」公開

ローカルビットコイン「ADA・LINK・DOGE」など複数のアルトコインをサポート

ローカルビットコイン「ADA・LINK・DOGE」など複数のアルトコインをサポート

金融庁:暗号資産デリバティブ取引所「Bybit(バイビット)」に警告

金融庁:暗号資産デリバティブ取引所「Bybit(バイビット)」に警告

ビットコイン価格:一時的に「3万ドル」まで急落|仮想通貨全体で10〜50%の大幅下落

ビットコイン価格:一時的に「3万ドル」まで急落|仮想通貨全体で10〜50%の大幅下落

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

人気のタグから探す