楽天ウォレット「XRPの証拠金取引サービス」再開へ

by BITTIMES

暗号資産取引所「楽天ウォレット(Rakuten Wallet)」は2021年9月1日に、同社が昨年12月からサービスを停止していた「XRP証拠金取引サービス」を2021年9月8日以降に再開することを発表しました。

こちらから読む:OKCoinJapan、AI自動売買の"QUOREA"と連携「国内ニュース」

XRP証拠金取引、2021年9月8日以降に再開

楽天ウォレット(Rakuten Wallet)は2020年12月24日に「米国証券取引委員会(SEC)のリップル社訴訟」を受けてXRPの価格急落・流動性低下が発生したことを理由として「XRP証拠金取引サービス」を一時的に停止することを発表していましたが、先日1日には『2021年9月8日以降にXRP証拠金取引サービスを再開する』との発表が行われました。

XRP証拠金取引サービス再開の理由については『XRPの流動性が確保でき、ユーザーへの安定的な価格配信が可能であると判断したため』だと説明されています。

なお、SECとRipple社の訴訟問題はまだ解決しておらず、現在進行形で議論が続けられていますが、訴訟問題を受けて一時停止されていた各取引所のXRP関連サービスは徐々に再開され始めています。

>>「楽天ウォレット」の公式発表はこちら

2021年9月2日|エックスアールピー(XRP)の価格

エックスアールピー(XRP)の価格は先月21日に58円付近まで下落したものの、その後は徐々に回復してきており、2021年9月2日時点では「1XRP=137.32円」で取引されています。

2021年3月7日〜2021年9月2日 XRPのチャート(引用:coingecko.com)2021年3月7日〜2021年9月2日 XRPのチャート(引用:coingecko.com)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

暗号資産取引所「Himalaya Exchange Japan」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Himalaya Exchange Japan」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

Samsung Galaxy Store:トロン(Tron/TRX)関連の「DApps」取扱い開始

Samsung Galaxy Store:トロン(Tron/TRX)関連の「DApps」取扱い開始

ネットマーブル「Klaytn Foundation」との戦略的パートナーシップを締結

ネットマーブル「Klaytn Foundation」との戦略的パートナーシップを締結

Tron CEO「Apple共同設立者」との提携を示唆

Tron CEO「Apple共同設立者」との提携を示唆

米証券取引委員会(SEC)VanEckの現物ビットコインETFに「非承認」判断

米証券取引委員会(SEC)VanEckの現物ビットコインETFに「非承認」判断

FCバルセロナの公式ファントークン「2時間で完売」明日には再販開始【Chiliz】

FCバルセロナの公式ファントークン「2時間で完売」明日には再販開始【Chiliz】

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説