暗号資産で電子マネー「楽天キャッシュ」をチャージ|楽天ウォレットが新サービス

by BITTIMES

暗号資産取引所「楽天ウォレット(Rakuten Wallet)」は2021年2月24日に『ビットコインなどの暗号資産を使用して手数料無料で楽天グループのオンライン電子マネー「楽天キャッシュ」にチャージできる新サービスを開始したこと』を発表しました。仮想通貨でチャージした「楽天キャッシュ」は、全国の楽天ペイ(アプリ決済)・楽天ポイントカード加盟店などでの買い物に利用することができます。

こちらから読む:GMOコイン、Tezosのステーキングサービス提供へ「国内ニュース」

暗号資産による「楽天キャッシュ」チャージ機能を追加

楽天ウォレット(Rakuten Wallet)は2021年2月24日に『ビットコインなどの暗号資産を使用して手数料無料で楽天グループのオンライン電子マネー「楽天キャッシュ」にチャージできる新サービスを開始したこと』を発表しました。

手数料無料でチャージして、暗号資産を有効活用

「楽天キャッシュ」へのチャージは、同社が提供している現物取引専用アプリ「楽天ウォレット」を通じて行うことができるようになっており、『暗号資産を用いたチャージは取引金額に制限なく手数料無料でチャージ可能』だと説明されています。

暗号資産でチャージした楽天キャッシュは「楽天市場」などといった楽天グループ各種サービスで使用したり、「楽天ペイ(アプリ決済)」や「楽天ポイントカード」アプリを利用して全国のスーパー・コンビニ・ドラッグストアなどで支払いに使用したりすることができるとのことです。

また『楽天ペイ(アプリ決済)では、楽天キャッシュを用いて支払いを行うと"楽天ポイント"が100円につき1ポイント貯まるため、より便利かるお得に暗号資産を活用することができる』とも説明されています。

チャージに利用可能な暗号資産は「3銘柄」

「楽天キャッシュ」へのチャージに利用可能な暗号資産は同社が取り扱っている以下の3枚柄となっており、1ヶ月間でチャージ可能な金額は「最低1,000円〜最大100,000円まで」とされています。
ビットコイン(Bitcoin/BTC)
イーサリアム(Ethereum/ETH)
ビットコインキャッシュ(BitcoinCash/BCH)

また、2021年春頃には「楽天ペイ」アプリ上から簡単に「楽天ウォレット」アプリへとアクセスすることができるようになるため、暗号資産を用いた楽天キャッシュのチャージがより簡単に行うことができるようになるとも報告されています。

(画像:楽天ウォレット)(画像:楽天ウォレット)

「最大1,000ポイントがもらえるキャンペーン」開催

楽天ウォレット(Rakuten Wallet)は今回のサービス開始を記念して『暗号資産から楽天キャッシュへチャージで最大1,000ポイントプレゼントキャンペーン』を開始したことも発表しています。

このキャンペーンの開催期間は「日本時間2021年2月24日〜2021年3月24日まで」となっており、キャンペーン期間中に現物取引口座から「楽天キャッシュ」にチャージすると、チャージ金額に応じて以下の数量の「楽天ポイント」を付与すると説明されています。

1回のチャージ金額贈呈ポイント
1,000円以上100ポイント
5,000円以上500ポイント
10,000円以上1,000ポイント

>>「楽天ウォレット」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

GMOコイン:取引所サービスに「Post-Only・FOK(Fill or Kill)」導入【国内初】

GMOコイン:取引所サービスに「Post-Only・FOK(Fill or Kill)」導入【国内初】

Google:仮想通貨検索に「新機能」カルダノ、リップルなど主要コインを関連表示

Google:仮想通貨検索に「新機能」カルダノ、リップルなど主要コインを関連表示

CME:ビットコインの「オプション取引」提供へ|2020年第1四半期に開始予定

CME:ビットコインの「オプション取引」提供へ|2020年第1四半期に開始予定

G7:仮想通貨規制に向けた「タスクフォース」設立へ|Libra(リブラ)に対する懸念も

G7:仮想通貨規制に向けた「タスクフォース」設立へ|Libra(リブラ)に対する懸念も

大手仮想通貨取引所が「ディズニー」の傘下に?Bitstampの親会社が持株売却を交渉

大手仮想通貨取引所が「ディズニー」の傘下に?Bitstampの親会社が持株売却を交渉

日本セキュリティトークン協会に「Tezos Japan一般社団法人」が参加

日本セキュリティトークン協会に「Tezos Japan一般社団法人」が参加

注目度の高い仮想通貨ニュース

Facebook利用者5億人分の個人情報が「ネット上で無料公開」仮想通貨保有者も要注意

Facebook利用者5億人分の個人情報が「ネット上で無料公開」仮想通貨保有者も要注意

Jリーグチーム「Y.S.C.C.」FiNANCiEでクラブトークン発行型ファンディング開始

Jリーグチーム「Y.S.C.C.」FiNANCiEでクラブトークン発行型ファンディング開始

Xboxオンラインストアの支払手段に「ビットコイン決済」追加の可能性

Xboxオンラインストアの支払手段に「ビットコイン決済」追加の可能性

暗号資産全体の時価総額「2兆ドル」を突破|XRP価格も1ドルまで回復

暗号資産全体の時価総額「2兆ドル」を突破|XRP価格も1ドルまで回復

ブラジル証券取引委員会「2つの暗号資産ETF」を承認【南アメリカ初】

ブラジル証券取引委員会「2つの暗号資産ETF」を承認【南アメリカ初】

SQUARE ENIX:2021年夏に「NFTデジタルシール」発売へ|double jump.tokyoと協業

SQUARE ENIX:2021年夏に「NFTデジタルシール」発売へ|double jump.tokyoと協業

Ripple社:東南アジアで事業拡大へ|国際送金企業「Tranglo社」の株式40%を取得

Ripple社:東南アジアで事業拡大へ|国際送金企業「Tranglo社」の株式40%を取得

Overbitが仮想通貨及び従来市場のトレーダーを対象に、取引決定要因とパターンを調べる為のトレーダー調査を実施



Overbitが仮想通貨及び従来市場のトレーダーを対象に、取引決定要因とパターンを調べる為のトレーダー調査を実施



Microsoft:ビットコイン基盤の分散型IDネットワーク「ION」を正式稼働

Microsoft:ビットコイン基盤の分散型IDネットワーク「ION」を正式稼働

コンセンサス・ベイス「3Dアバター特化型のNFT売買基盤」提供開始|ソフトバンクも協力

コンセンサス・ベイス「3Dアバター特化型のNFT売買基盤」提供開始|ソフトバンクも協力

トークン交換機能「MetaMask Swaps」Android・iOS最新版アプリで利用可能に

トークン交換機能「MetaMask Swaps」Android・iOS最新版アプリで利用可能に

米タイヤ・ホイール販売業者「DOGEなどの仮想通貨決済」に対応

米タイヤ・ホイール販売業者「DOGEなどの仮想通貨決済」に対応

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説NEW

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す