暗号資産で電子マネー「楽天キャッシュ」をチャージ|楽天ウォレットが新サービス

by BITTIMES

暗号資産取引所「楽天ウォレット(Rakuten Wallet)」は2021年2月24日に『ビットコインなどの暗号資産を使用して手数料無料で楽天グループのオンライン電子マネー「楽天キャッシュ」にチャージできる新サービスを開始したこと』を発表しました。仮想通貨でチャージした「楽天キャッシュ」は、全国の楽天ペイ(アプリ決済)・楽天ポイントカード加盟店などでの買い物に利用することができます。

こちらから読む:GMOコイン、Tezosのステーキングサービス提供へ「国内ニュース」

暗号資産による「楽天キャッシュ」チャージ機能を追加

楽天ウォレット(Rakuten Wallet)は2021年2月24日に『ビットコインなどの暗号資産を使用して手数料無料で楽天グループのオンライン電子マネー「楽天キャッシュ」にチャージできる新サービスを開始したこと』を発表しました。

手数料無料でチャージして、暗号資産を有効活用

「楽天キャッシュ」へのチャージは、同社が提供している現物取引専用アプリ「楽天ウォレット」を通じて行うことができるようになっており、『暗号資産を用いたチャージは取引金額に制限なく手数料無料でチャージ可能』だと説明されています。

暗号資産でチャージした楽天キャッシュは「楽天市場」などといった楽天グループ各種サービスで使用したり、「楽天ペイ(アプリ決済)」や「楽天ポイントカード」アプリを利用して全国のスーパー・コンビニ・ドラッグストアなどで支払いに使用したりすることができるとのことです。

また『楽天ペイ(アプリ決済)では、楽天キャッシュを用いて支払いを行うと"楽天ポイント"が100円につき1ポイント貯まるため、より便利かるお得に暗号資産を活用することができる』とも説明されています。

チャージに利用可能な暗号資産は「3銘柄」

「楽天キャッシュ」へのチャージに利用可能な暗号資産は同社が取り扱っている以下の3枚柄となっており、1ヶ月間でチャージ可能な金額は「最低1,000円〜最大100,000円まで」とされています。
ビットコイン(Bitcoin/BTC)
イーサリアム(Ethereum/ETH)
ビットコインキャッシュ(BitcoinCash/BCH)

また、2021年春頃には「楽天ペイ」アプリ上から簡単に「楽天ウォレット」アプリへとアクセスすることができるようになるため、暗号資産を用いた楽天キャッシュのチャージがより簡単に行うことができるようになるとも報告されています。

(画像:楽天ウォレット)(画像:楽天ウォレット)

「最大1,000ポイントがもらえるキャンペーン」開催

楽天ウォレット(Rakuten Wallet)は今回のサービス開始を記念して『暗号資産から楽天キャッシュへチャージで最大1,000ポイントプレゼントキャンペーン』を開始したことも発表しています。

このキャンペーンの開催期間は「日本時間2021年2月24日〜2021年3月24日まで」となっており、キャンペーン期間中に現物取引口座から「楽天キャッシュ」にチャージすると、チャージ金額に応じて以下の数量の「楽天ポイント」を付与すると説明されています。

1回のチャージ金額贈呈ポイント
1,000円以上100ポイント
5,000円以上500ポイント
10,000円以上1,000ポイント

>>「楽天ウォレット」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

BINANCE:仮想通貨販売所で「8種類の法定通貨」に新規対応

BINANCE:仮想通貨販売所で「8種類の法定通貨」に新規対応

NASDAQ上場企業「150億円相当のビットコイン」を購入:Marathon Patent Group

NASDAQ上場企業「150億円相当のビットコイン」を購入:Marathon Patent Group

2020年、イーサリアム時価総額は「ビットコイン」を超える:著名投資家Ian Balina

2020年、イーサリアム時価総額は「ビットコイン」を超える:著名投資家Ian Balina

GMO:NFTマーケットプレイス運営する新会社「GMOアダム」設立|8月に事業開始予定

GMO:NFTマーケットプレイス運営する新会社「GMOアダム」設立|8月に事業開始予定

LaLiga:人気のメタバース「Decentraland」でコンテンツ展開へ

LaLiga:人気のメタバース「Decentraland」でコンテンツ展開へ

仮想通貨Ghostが「香港ディズニーランド」などの自販機で利用可能に|ivendPayと提携

仮想通貨Ghostが「香港ディズニーランド」などの自販機で利用可能に|ivendPayと提携

注目度の高い仮想通貨ニュース

Mythical Games:NFT活用の多人数参加型パーティゲーム「Blankos Block Party」発売へ

Mythical Games:NFT活用の多人数参加型パーティゲーム「Blankos Block Party」発売へ

韓国当局:メタバース上の性犯罪者に「懲役4年」を求刑

韓国当局:メタバース上の性犯罪者に「懲役4年」を求刑

The Sandbox:日本居住者限定「スサノオNFT」プレゼント企画を発表

The Sandbox:日本居住者限定「スサノオNFT」プレゼント企画を発表

韓国科学情報通信省「メタバースのための法律制定」を提言

韓国科学情報通信省「メタバースのための法律制定」を提言

大手暗号資産取引所BINANCE「日本市場への参入」再検討か=報道

大手暗号資産取引所BINANCE「日本市場への参入」再検討か=報道

米ナスダック「Nasdaq Digital Assets」を発表|暗号資産カストディサービス提供へ

米ナスダック「Nasdaq Digital Assets」を発表|暗号資産カストディサービス提供へ

Binance US「年利6%のイーサリアムステーキング」を発表

Binance US「年利6%のイーサリアムステーキング」を発表

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

インドの大手取引所「ステーブルコイン3銘柄の上場廃止」を発表:WazirX

インドの大手取引所「ステーブルコイン3銘柄の上場廃止」を発表:WazirX

不動産セキュリティトークンの公募・発行で協業:三井物産デジタル・アセットマネジメントなど4社

不動産セキュリティトークンの公募・発行で協業:三井物産デジタル・アセットマネジメントなど4社

【重要】BINANCE:主要ステーブルコイン「USDC・USDP・TUSD」関連サービス終了へ

【重要】BINANCE:主要ステーブルコイン「USDC・USDP・TUSD」関連サービス終了へ

デジタル庁「Web3.0研究会」立ち上げ|Web3推進に向け環境整備

デジタル庁「Web3.0研究会」立ち上げ|Web3推進に向け環境整備

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アルゴランド(Algorand/ALGO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アルゴランド(Algorand/ALGO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

フレア(Flare/FLR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

フレア(Flare/FLR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

クレイトン(Klaytn/KLAY)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

クレイトン(Klaytn/KLAY)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

FTXトークン(FTX Token/FTT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

FTXトークン(FTX Token/FTT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す