Liquid「LTC・XLM・BATの現物・レバレッジ取引」提供へ|記念キャンペーンも開催

by BITTIMES   

暗号資産取引所「Liquid(リキッド)」は2022年1月28日に、同社が提供している現物取引・レバレッジ取引サービスで新たに「ライトコイン(LTC)、ステラルーメン(XLM)、ベーシックアテンショントークン(BAT)」の3銘柄の取扱いを開始したことを発表しました。

こちらから読む:Huobi Japan、販売所でシンボル(XYM)取扱い開始「国内ニュース」

Liquid:取引可能な暗号資産は「合計8銘柄」に

Liquid(リキッド)は2022年1月28日に、同社が提供している現物取引・レバレッジ取引サービスで新たに「ライトコイン(LTC)、ステラルーメン(XLM)、ベーシックアテンショントークン(BAT)」の3銘柄の取扱いを開始したことを発表しました。

なお、Liquidは金融商品取引法の改正に伴い、2020年5月1日以降に登録したを対象に「レバレッジ取引」の受付を停止していましたが、2022年1月27日には「レバレッジ取引」の受付が再開されています。

新たにLTC・XLM・BATが上場したことによって、Liquidで取引可能な暗号資産は以下の合計8銘柄となりました。
ビットコイン(Bitcoin/BTC)
イーサリアム(Ethereum/ETH)
エックスアールピー(XRP/XRP)
ビットコインキャッシュ(BitcoinCash/BCH)
・キャッシュ(Qash/QASH)
ライトコイン(Litecoin/LTC)NEW!
ステラルーメン(Stellar Lumens/XLM)NEW!
ベーシック・アテンション・トークン(Basic Attention Token/BAT)NEW!

なお、LTC・XLM・BATの入出庫受付は「日本時間2022年1月28日午前10時」に開始されており、取引開始日時は「日本時間2022年1月31日午後4時」とされています。

上場記念キャンペーンも開催

Liquid(リキッド)は今回の上場を記念して、以下のようなキャンペーンを開催することも報告しています。

LTC・XLM・BATの取引手数料が無料に

【キャンペーン概要】
日本時間2022年2月28日午後11時59分までの期間限定で、現物取引における「LTC/JPY、XLM/JPY、BAT/JPY」の取引手数料が無料になる

最大1000円をプレゼント「暗号資産預入キャンペーン」

【キャンペーン概要】
キャンペーン期間中にLTC・XLM・BATを指定数量以上Liquidのウォレットに預入れた方の中から、先着2,000名様に現金1,000円をプレゼント。

【キャンペーン条件】
以下の条件を満たした方は自動的にキャンペーンの対象となります。

LTC0.4 LTC以上の預入れ
XLM220 XLM以上の預入れ
BAT60 BAT以上の預入れ

【キャンペーン実施期間】
日本時間2022年1月28日午前10時〜2022年2月3日午後11時59分まで

【報酬付与予定日】
2022年2月末

>>「Liquid」の公式発表はこちら
>>「預入キャンペーンの詳細はこちら
>>「レバレッジ取引受付再開」に関する発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Bithumbが仮想通貨取引を一部禁止|厳し過ぎる規制の理由は?

Bithumbが仮想通貨取引を一部禁止|厳し過ぎる規制の理由は?

ブロックチェーン基盤のホームシェアリングサービス「Dtravel」公開|TRVL配布も予定

ブロックチェーン基盤のホームシェアリングサービス「Dtravel」公開|TRVL配布も予定

NFTストアを簡単に作成できる「NFTify Japan」発足:Metafrontier

NFTストアを簡単に作成できる「NFTify Japan」発足:Metafrontier

Oasys:戦略的投資ラウンドを完了「Galaxy Interactive・MZ Web3ファンド」などが参加

Oasys:戦略的投資ラウンドを完了「Galaxy Interactive・MZ Web3ファンド」などが参加

bitFlyer Blockchain「Miyabi」のブランドリニューアル|Miyabi Explorerを一般公開

bitFlyer Blockchain「Miyabi」のブランドリニューアル|Miyabi Explorerを一般公開

暗号資産取引所BitMEX:Chainalysisと提携して「不正取引の監視体制」を強化

暗号資産取引所BitMEX:Chainalysisと提携して「不正取引の監視体制」を強化

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨ニュース週間まとめ「BTC・SHIB・ADA」などで注目記事多数

仮想通貨ニュース週間まとめ「BTC・SHIB・ADA」などで注目記事多数

Astar zkEVMの技術活用進む|ポケモンカードなどのRWA販売サービス「PACKS」も採用

Astar zkEVMの技術活用進む|ポケモンカードなどのRWA販売サービス「PACKS」も採用

チリーズ(Chiliz/CHZ)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

チリーズ(Chiliz/CHZ)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

2024年高まる強気相場の熱:ミームネーターが大きく飛躍する?

2024年高まる強気相場の熱:ミームネーターが大きく飛躍する?

脱税者の仮想通貨追跡システム導入で「62億ウォン」の税金徴収=韓国

脱税者の仮想通貨追跡システム導入で「62億ウォン」の税金徴収=韓国

SHIB提携のK9 Finance「$KNINEトークンのローンチ日」が判明

SHIB提携のK9 Finance「$KNINEトークンのローンチ日」が判明

仮想通貨損益計算のクリプタクト「おすすめプラン診断機能」を導入

仮想通貨損益計算のクリプタクト「おすすめプラン診断機能」を導入

ソラナのWeb3スマホ「Chapter2」先行販売の特典・報酬が判明

ソラナのWeb3スマホ「Chapter2」先行販売の特典・報酬が判明

ビットコイン「今回の半減期はこれまでと根本的に違う」Grayscaleレポート

ビットコイン「今回の半減期はこれまでと根本的に違う」Grayscaleレポート

BTC・ETH・SHIB・MATICが当たる「ラッキールーレットキャンペーン」開催へ:ビットトレード

BTC・ETH・SHIB・MATICが当たる「ラッキールーレットキャンペーン」開催へ:ビットトレード

SolanaのミームコインSmogがエアドロップで数千人を魅了、ステーキングでは42%と高いAPYを提供

SolanaのミームコインSmogがエアドロップで数千人を魅了、ステーキングでは42%と高いAPYを提供

Grayscaleの現物ビットコインETF「GBTC」流出額が過去最低水準に

Grayscaleの現物ビットコインETF「GBTC」流出額が過去最低水準に

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

人気のタグから探す