リップル(XRP)のシンボルマークが変わる?|Ripple公式Twitterでも話題に

by BITTIMES

仮想通貨リップル(Ripple/XRP)のシンボルマークが近いうちに変わることになるかもしれません。XRPコミュニティが主導する新たなシンボルマーク作成への取り組みに対して、Ripple社の公式Twitterも参加を促進していることが話題となっています。

Ripple公式アカウントも歓迎

Ripple社が発行している仮想通貨XRPのシンボルマークをリニューアルしようとするこの動きは、元々はXRPコミュニティが主導となって進められていました。

この取り組みは、現在使われている『青いシンボルマーク』が正式にはRipple社のシンボルマークであることから、仮想通貨『XRP』のシンボルを新しく作成しようという考えから始まっています。

しかしRipple社のTwitter公式アカウントもこの活動をシェアしていることなどが話題となり、すでにたくさんのアイデアが投稿されています。

Twitterに投稿される数々のアイデア

Twitter上に投稿された新しいシンボルマークのアイデアは様々であり、それぞれの持ち味を活かした作品が世界各国から寄せられています。

実際にTwitter上に集まった、一般ユーザーからのアイデアの一部を以下に掲載しています。

『リップル(XRP)と共に今後の仮想通貨市場で活躍してみたい!』という方は、その熱い想いを自身のシンボルに込めて投稿してみてはいかがでしょうか。

リップル(XRP)は仮想通貨取引所BitTradeでも購入することができます。

仮想通貨取引所の画像仮想通貨取引所BitTradeの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ベネズエラ独自の仮想通貨ペトロ(PTR)に厳しい意見相次ぐ

ベネズエラ独自の仮想通貨ペトロ(PTR)に厳しい意見相次ぐ

豪州の新聞販売所でビットコインとイーサリアムが購入可能に

豪州の新聞販売所でビットコインとイーサリアムが購入可能に

暗号通貨銀行Crypterium(クリプテリウム)CEOにマーク・オブライエン氏が就任

暗号通貨銀行Crypterium(クリプテリウム)CEOにマーク・オブライエン氏が就任

ビットコインをマイクロチップで手に埋め込む日も近い「スウェーデンでは実用化済み」

ビットコインをマイクロチップで手に埋め込む日も近い「スウェーデンでは実用化済み」

仮想通貨先進国オーストラリアがICOへの規制を強化

仮想通貨先進国オーストラリアがICOへの規制を強化

韓国は主要銀行への立入検査を予定|今後の価格にも影響か?

韓国は主要銀行への立入検査を予定|今後の価格にも影響か?

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨ニュース週間まとめ|4月29日〜5月5日

仮想通貨ニュース週間まとめ|4月29日〜5月5日

Huaweiビットコインウォレットを標準搭載へ|すべての旧機種にも対応

Huaweiビットコインウォレットを標準搭載へ|すべての旧機種にも対応

MyEtherWalletのハッキング被害への対策と対処法

MyEtherWalletのハッキング被害への対策と対処法

Huobi(フォビ)仮想通貨取引所をカナダにも開設

Huobi(フォビ)仮想通貨取引所をカナダにも開設

マネーフォワード(Money Forward)仮想通貨事業に参入

マネーフォワード(Money Forward)仮想通貨事業に参入

ビットコインの紙幣が誕生?スマート紙幣Tangem Notesとは

ビットコインの紙幣が誕生?スマート紙幣Tangem Notesとは

OKExの元CEOがHuobi.pro(フォビ)に移籍していたことが発覚

OKExの元CEOがHuobi.pro(フォビ)に移籍していたことが発覚

仮想通貨ニュース週間まとめ|5月13日〜19日

仮想通貨ニュース週間まとめ|5月13日〜19日

仮想通貨取引所OKExのCEOが辞任|取引量は世界一を記録

仮想通貨取引所OKExのCEOが辞任|取引量は世界一を記録

ジンバブエ中央銀行が仮想通貨のあらゆる取引を禁止|批判の声も

ジンバブエ中央銀行が仮想通貨のあらゆる取引を禁止|批判の声も

JPモルガンが暗号資産戦略部門を創設|CEOは意見を改める

JPモルガンが暗号資産戦略部門を創設|CEOは意見を改める

bitFlyer(ビットフライヤー)アプリに待望の新機能が追加

bitFlyer(ビットフライヤー)アプリに待望の新機能が追加

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

人気のタグから探す

人気のタグから探す