暗号資産損益計算のGtax:秘密鍵の共有管理サービス「N Suite」と提携

by BITTIMES

Aerial Partnersは2022年6月2日に、同社が提供する暗号資産の損益計算サービス「Gtax」おいて、double jump.tokyoが提供するブロックチェーンの秘密鍵共有管理サービス「N Suite」と提携したことを発表しました。両社は今回の提携を通じて、NFTなどのWeb3領域に参入する企業が直面する、煩雑なオペレーション負担の軽減を目指していくと説明しています。

こちらから読む:暗号資産取引所"FTX Japan"正式ローンチ「暗号資産」関連ニュース

Web3参入企業のオペレーション負担を大幅に軽減

Aerial Partnersは2022年6月2日に、同社が提供する暗号資産の損益計算サービス「Gtax」おいて、double jump.tokyoが提供するブロックチェーンの秘密鍵共有管理サービス「N Suite」と提携したことを発表しました。

NFTなどといったWeb3.0(分散型ウェブ)領域でビジネスを行う場合には、秘密鍵管理・財務・会計などWeb3領域特有の知識やオペレーションなどが必要となりますが、新たにWeb3領域に参入する企業にとって「新たにWeb3領域特有の知識を習得してオペレーションを確立すること」は、事業を始めるにあたっての大きな参入障壁となっていました。

また、秘密鍵管理や財務・会計などのオペレーションを効率的に行う仕組みがない場合は、オペレーションの負担が大きく、事業のスピードを減速させる要因にもなっています。

今回の提携はそのようなWeb3参入企業のオペレーション負担を大幅に軽減することを目的としたものであり、『Web3領域特有のオペレーションの負担を減らし、事業参入の障壁を下げる取組を推進してきた両社が提携することで、新規にWeb3領域に参入する企業でも、短期間でスムーズに事業に参入できる土壌をより強固にすることを目指す』と説明されています。

具体的には、Web3領域への参入を検討する企業に向けて「Aerial Partners」と「double jump.tokyo」の双方で「Gtax」と「N Suite」の組み合わせ利用を紹介することによって、秘密鍵の利用にかかる負担を一気通貫で軽減するソリューションを推進していくとのことで『GtaxとN Suiteを組み合わせて使うことによって、秘密鍵を使う暗号資産の送金やNFT発行等のオペレーションから暗号資産の経理処理までを効率的に行うことができ、事業の負担を大幅に減らすことができる』と説明されています。

>>「Aerial Partners」の公式発表はこちら
>>「Gtax」の公式サイトはこちら
>>「N Suite」の公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

バハマ証券委員会「35億ドル相当のFTX資産」を保有|債権者に返還予定

バハマ証券委員会「35億ドル相当のFTX資産」を保有|債権者に返還予定

参加メンバー50社以上「Celo Alliance for Prosperity」発足|Libraのライバルとなるか

参加メンバー50社以上「Celo Alliance for Prosperity」発足|Libraのライバルとなるか

Facebook独自の仮想通貨「GlobalCoin(グローバルコイン)」2020年発行へ=BBC報道

Facebook独自の仮想通貨「GlobalCoin(グローバルコイン)」2020年発行へ=BBC報道

コインベスト:販売所サービスで「ダイ(DAI)」取扱い開始

コインベスト:販売所サービスで「ダイ(DAI)」取扱い開始

ビットポイント「FLRのラップ及びデリゲート代行サービス」提供開始

ビットポイント「FLRのラップ及びデリゲート代行サービス」提供開始

Unstoppable Domains「グループチャット機能」提供開始|NFT保有者限定の会話も可能

Unstoppable Domains「グループチャット機能」提供開始|NFT保有者限定の会話も可能

注目度の高い仮想通貨ニュース

最終日の熱狂:1,200万ドルを集めたビットコインドックICOは本日閉幕

最終日の熱狂:1,200万ドルを集めたビットコインドックICOは本日閉幕

カルダノ(ADA)GitHubの開発活動ランキングで「圧倒的1位」を記録

カルダノ(ADA)GitHubの開発活動ランキングで「圧倒的1位」を記録

GMOコイン:ビットコインの半減期記念「手数料半減キャンペーン」開催

GMOコイン:ビットコインの半減期記念「手数料半減キャンペーン」開催

「我々は全てのカードを持っている」カルダノ創設者が大型アップグレードを予告

「我々は全てのカードを持っている」カルダノ創設者が大型アップグレードを予告

ワールドコイン:虹彩認証装置Orbで「個人情報の自己管理機能」導入へ

ワールドコイン:虹彩認証装置Orbで「個人情報の自己管理機能」導入へ

Dogecoin20がプレセールで1000万ドル調達に成功!4月20日の国際ドージデーにローンチ予定

Dogecoin20がプレセールで1000万ドル調達に成功!4月20日の国際ドージデーにローンチ予定

カルダノウォレット「Lace 1.9」リリース|マルチアカウント・マルチウォレット機能を搭載

カルダノウォレット「Lace 1.9」リリース|マルチアカウント・マルチウォレット機能を搭載

保守派・革新派による「ビットコイン分裂」を予測:Bitcoin.org運営者Cobra氏

保守派・革新派による「ビットコイン分裂」を予測:Bitcoin.org運営者Cobra氏

スクエニ出資のDMTP「トークン上場計画」を発表|プレゼントキャンペーンも開催

スクエニ出資のDMTP「トークン上場計画」を発表|プレゼントキャンペーンも開催

MarketAcross、Republic Cryptoと提携|マーケティングと成長戦略のアドバイザリーを強化

MarketAcross、Republic Cryptoと提携|マーケティングと成長戦略のアドバイザリーを強化

$SHEB(SHEboshis)Web3求人サービス「LaborX」が決済手段として採用

$SHEB(SHEboshis)Web3求人サービス「LaborX」が決済手段として採用

話題のSOLが一時10%以上の下落、Ethereumを基盤としたGreen Bitcoinに投資家が集まる

話題のSOLが一時10%以上の下落、Ethereumを基盤としたGreen Bitcoinに投資家が集まる

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

人気のタグから探す