秘密鍵共有管理サービス「N Suite」Astar Networkと連携|関連ネットワークにも対応

by BITTIMES

double jump.tokyo株式会社は2022年4月21日に、同社が提供するブロックチェーンの秘密鍵共有管理サービス「N Suite」が、日本発のパブリックブロックチェーンである「アスターネットワーク(Astar Network/ASTR)」と連携したことを発表しました。今回の連携によって、N SuiteでAstar Network(EVM)の秘密鍵管理が可能となりました。

こちらから読む:Gtax、HashHubレンディングに対応「暗号資産」関連ニュース

需要増加を見据え「Astar Network」に新規対応

double jump.tokyo株式会社は2022年4月21日に、同社が提供するブロックチェーンの秘密鍵共有管理サービス「N Suite」が、日本発のパブリックブロックチェーンである「アスターネットワーク(Astar Network/ASTR)」と連携したことを発表しました。

今回の連携によって、Astar Networkでビジネスを行う企業などでも、複数人で秘密鍵の共有管理が可能なウォレットサービスとして「N Suite」を活用することができるようになりました。

「N Suite」は、ブロックチェーンの秘密鍵を複数人で安全に管理できるビジネス向けNFT管理サービスであり、クラウド(AWS KMS)に保管した秘密鍵を使用可能にするウォレット「N Wallet」を提供することによって組織で安全に秘密鍵を共有する仕組みを提供し、NFTの発行・暗号資産の送金・スマートコントラクトのデプロイなどといったNFT/Web3領域の事業をスムーズかつ効果的に行うための製品を揃えています。

N Suiteはこれまで、メジャーなブロックチェーンである「イーサリアム(Ethereum/ETH)」と「ポリゴン(Polygon/MATIC)」に対応していましたが、今回は『今後はAstar Networkでもビジネス向けの秘密鍵管理サービスの必要性が高まる』との考えから、新たにAstar Network(EVM)に対応したと報告されています。

Shiden Network・Shibuya Networkにも対応

今回の発表では、Astar Networkへの対応にあわせてAstar Networkの姉妹ネットワークである「Shiden Network」と、テストネットである「Shibuya Network」に対応したことも報告されており、今回の連携によってN Suiteの対応ネットワークは以下の9種類になったと報告されています。

  • Ethereum Mainnet
  • Ethereum Testnet Rinkeby
  • Ethereum Testnet Ropsten
  • Ethereum Testnet Kovan
  • Polygon Mainnet
  • Polygon Testnet Mumbai
  • Astar Network(EVM)
  • Shiden Network(EVM)
  • Shibuya Network(EVM)

>>「double jump.tokyo」の公式発表はこちら
>>「N Suite」の公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Solana大手DEX「Jupiter」JUPエアドロップ枚数の事前確認ページを公開|実施日の続報も

Solana大手DEX「Jupiter」JUPエアドロップ枚数の事前確認ページを公開|実施日の続報も

OpenSea:ミキシングサービス「Tornado Cash」利用者をブロックか

OpenSea:ミキシングサービス「Tornado Cash」利用者をブロックか

仮想通貨が貯まるグルメSNS「シンクロライフ」加盟店拡大へ|GINKANがオリコと提携

仮想通貨が貯まるグルメSNS「シンクロライフ」加盟店拡大へ|GINKANがオリコと提携

日本初の「暗号資産担保型不動産ローン」個人向けに提供開始:Fintertech

日本初の「暗号資産担保型不動産ローン」個人向けに提供開始:Fintertech

ザイフ「Zaif時計 by フランク三浦」が当たるキャンペーン開催

ザイフ「Zaif時計 by フランク三浦」が当たるキャンペーン開催

bitFlyer Europe「クレジットカード」などによる仮想通貨購入をサポート

bitFlyer Europe「クレジットカード」などによる仮想通貨購入をサポート

注目度の高い仮想通貨ニュース

dHealth Networkが「COSMOS」に移行|DHPのブリッジ・移行・ステーキング方法をわかりやすく解説

dHealth Networkが「COSMOS」に移行|DHPのブリッジ・移行・ステーキング方法をわかりやすく解説

4月に注目したいソラナ系・イーサリアム系の新しいミームコインとは?

4月に注目したいソラナ系・イーサリアム系の新しいミームコインとは?

仮想通貨決済のSlash「SVLトークンのエアドロップ」実施へ|対象者なども発表

仮想通貨決済のSlash「SVLトークンのエアドロップ」実施へ|対象者なども発表

Flare基盤の「AI生成NFT」を簡単発行|Atrivがスニークピーク映像公開

Flare基盤の「AI生成NFT」を簡単発行|Atrivがスニークピーク映像公開

スクエニ出資のDMTP「トークン上場計画」を発表|プレゼントキャンペーンも開催

スクエニ出資のDMTP「トークン上場計画」を発表|プレゼントキャンペーンも開催

リップル社「米ドル連動ステーブルコイン」発行へ|XRPL・Ethereumで利用可能

リップル社「米ドル連動ステーブルコイン」発行へ|XRPL・Ethereumで利用可能

OKCoinJapan:最大年率6.28%「Aptos(APT)のステーキングサービス」提供へ

OKCoinJapan:最大年率6.28%「Aptos(APT)のステーキングサービス」提供へ

メルカリ「ビットコイン決済でBTCが戻ってくるキャンペーン」開始

メルカリ「ビットコイン決済でBTCが戻ってくるキャンペーン」開始

Flare Network:分散型のCEXスタイル取引アプリ「Raindex」リリース

Flare Network:分散型のCEXスタイル取引アプリ「Raindex」リリース

MarketAcross、Republic Cryptoと提携|マーケティングと成長戦略のアドバイザリーを強化

MarketAcross、Republic Cryptoと提携|マーケティングと成長戦略のアドバイザリーを強化

【重要】OKCoinJapan「対BTCの取引ペア」取扱終了へ

【重要】OKCoinJapan「対BTCの取引ペア」取扱終了へ

アバランチ財団が保有する「5種類のミームコイン」が判明|コミュニティコインを支援

アバランチ財団が保有する「5種類のミームコイン」が判明|コミュニティコインを支援

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す