暗号資産損益計算のGtax「HashHubレンディング」に対応|確定申告がより簡単に

by BITTIMES

HashHubとAerial Partnersは2022年4月20日に、Aerial Partnersが運営する暗号資産損益計算サービス「Gtax」が、HashHubが提供している貸し暗号資産サービス「HashHubレンディング」に対応したことを発表しました。これにより、HashHubレンディングに関連した税金の確定申告作業をより簡単に行うことが可能となりました。

こちらから読む:クリプタクト、DeFi取引の編集機能を大幅強化「税金」関連ニュース

HashHubレンディングの損益計算がより簡単に

HashHubとAerial Partnersは2022年4月20日に、Aerial Partnersが運営する暗号資産損益計算サービス「Gtax」が、HashHubが提供している貸し暗号資産サービス「HashHubレンディング」に対応したことを発表しました。

Gtax(ジータックス)は、暗号資産の確定申告に必要な利益計算を自動で行うことができる暗号資産損益計算サービスであり、国内外の主要取引所・ウォレット・仮想通貨関連サービスのデータ取り込み・自動計算に対応、取引履歴などの関連ファイルをアップロードすることによって仮想通貨取引などの損益を簡単に計算することができるようになっています。

HashHubレンディングは、特定の暗号資産を貸し出すことによって貸出数量・期間に応じた貸借料を受け取ることができるサービスとなっていますが、ユーザーはそれによって得られた利益について自分で損益計算をして確定申告・納税を行う必要があり、損益計算作業は労力を必要とするものとなっていました。

しかし、今回GtaxがHashHubレンディングに対応したことによって、ユーザーはHashHubレンディング上からCSVデータをダウンロードして、Gtaxにアップロードすることで、獲得貸借料の損益データを確定申告に利用することができるようになったため、HashHubレンディングに関連する損益計算作業をより簡単に行うことが可能となりました。

なお、HashHubレンディングは「Cryptact(クリプタクト)」の自動損益計算ツールにも対応しているため、ユーザーは「Gtax」と「Cryptact」のどちらか好きな方を選択して損益計算を行うことができます。

>>「HashHub」の公式発表はこちら
>>「Aerial Partners」の公式発表はこちら
>>「HashHubレンディング」の公式サイトはこちら
>>「Gtax」の公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Google:仮想通貨を盗む「49のChrome拡張機能」を削除|有名ウォレットが標的に

Google:仮想通貨を盗む「49のChrome拡張機能」を削除|有名ウォレットが標的に

米SECの行動は「仮想通貨業界に対する攻撃」XRP弁護士のディートン氏が複数の指摘

米SECの行動は「仮想通貨業界に対する攻撃」XRP弁護士のディートン氏が複数の指摘

ビットコイン価格「130万円台」に突入|予想される今後の抵抗線は?

ビットコイン価格「130万円台」に突入|予想される今後の抵抗線は?

元Google CEO「Chainlink Labs」に戦略アドバイザーとして参加

元Google CEO「Chainlink Labs」に戦略アドバイザーとして参加

ネットマーブルのMARBLEX「MBXのステーキングサービス」提供開始

ネットマーブルのMARBLEX「MBXのステーキングサービス」提供開始

イーサリアムは数年後、VISAと同規模に「問題点はどこに?」

イーサリアムは数年後、VISAと同規模に「問題点はどこに?」

注目度の高い仮想通貨ニュース

フレアネットワーク:合計バーン枚数が「10億FLR」の大台に到達

フレアネットワーク:合計バーン枚数が「10億FLR」の大台に到達

仮想通貨ニュース週間まとめ「JPYC・LISK・ADA・SHIB」などの注目記事

仮想通貨ニュース週間まとめ「JPYC・LISK・ADA・SHIB」などの注目記事

ビットコイン「2030年までに380万ドル」キャシー・ウッド氏が価格予想を引き上げ

ビットコイン「2030年までに380万ドル」キャシー・ウッド氏が価格予想を引き上げ

イーサリアム共同創設者の仮想通貨管理方法「マルチシグ」で自己管理リスクに対処

イーサリアム共同創設者の仮想通貨管理方法「マルチシグ」で自己管理リスクに対処

シバイヌに対する愛を証明|仮想通貨決済のCoinGate、複数チェーンで「SHIB」をサポート

シバイヌに対する愛を証明|仮想通貨決済のCoinGate、複数チェーンで「SHIB」をサポート

シバイヌL2「Shibarium」大規模なUIアップデートを実施|ユーザー体験・スピード向上に向けて

シバイヌL2「Shibarium」大規模なUIアップデートを実施|ユーザー体験・スピード向上に向けて

新AIミームコインWienerAIが取引ボットAIコンパニオン機能を追加、プレセールは120万ドルへ

新AIミームコインWienerAIが取引ボットAIコンパニオン機能を追加、プレセールは120万ドルへ

SHIBの人気に便乗するエアドロップ詐欺などに要注意「The Daily Shib」が注意喚起

SHIBの人気に便乗するエアドロップ詐欺などに要注意「The Daily Shib」が注意喚起

X Payments「必要とされるすべての機能」を提供予定|決済・資産運用なども可能に?

X Payments「必要とされるすべての機能」を提供予定|決済・資産運用なども可能に?

無登録の仮想通貨サービス利用に「FBI」が警告|捜査の影響を受ける可能性も

無登録の仮想通貨サービス利用に「FBI」が警告|捜査の影響を受ける可能性も

ドナルド・トランプ氏は「アメリカ初の仮想通貨大統領」元CFTC委員長

ドナルド・トランプ氏は「アメリカ初の仮想通貨大統領」元CFTC委員長

米SEC、仮想通貨投資アプリ「ロビンフッド」に証券法違反の警告

米SEC、仮想通貨投資アプリ「ロビンフッド」に証券法違反の警告

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

人気のタグから探す