Ripple社がVCファンド「Xpring」を発表|XRP関連企業を支援

by BITTIMES   

仮想通貨リップル(XRP)を開発しているRipple社は『Xpring (スプリング)』と呼ばれる新しいプロジェクトを発表しました。このプロジェクトはXRPの製品開発とサービスを行う企業に財務的支援を提供します。

リップル(XRP)は現在さまざまな銀行で使用されテストされていますが、それ以上のものではないため、同社はXpringでその状況を変えようとしています。

Ripple社はXpringを通じてデジタル資産XRPおよびXRP元帳を利用する企業への投資、創出、取得、助成金を提供します。

リップルのチームは公式の声明で次のように述べています。

「XRP Ledgerコードベースに対しての主要な貢献者でありXRPの大きな保有者である私たちには、起業家や開発者から、XRP関連のプロジェクトに対してのなんらかのサポートが欲しいという声が、よく寄せられます。そして非投機的なユースケースを牽引する数少ないブロックチェーン企業の一つとして、私たちは起業家たちを意味のある形でサポートできる独特な立場にいると考えています。」

また、Ripple社はXpringとRippleの開発者プログラムを率いる上級副社長としてEthan Beard(イーサン・ビアード)氏を迎え入れました。

イーサン氏は2009年から2012年にFacebook Developer Networkのディレクターを務めており、Facebook APIの世界的な開発者関係、営業、製品マーケティングを監督していました。

Facebookの前は、ソーシャルメディアのディレクター、Googleの新しいビジネス開発担当ディレクターを務めています。

イーサン氏は次のように述べています。

「私は新興企業が新技術や開発を活用して成長するのを手助けしています。フェイスブックでは、ゲーム、音楽、ニュースなどの分野の企業が、私たちのプラットフォームを大企業に利用することができました」

「ブロックチェーンとデジタル資産は重要な問題を解決する能力を持ち、速度、スケーラビリティ、現実のユースケースを実証したXRPは、スタートアップや起業家がビジネスを構築するための素晴らしいツールです」

Xpringは現在初期段階であり、チームは100以上の企業とプロジェクトのパイプラインを慎重に評価しているとのことです。

既にRippleはいくつかのプロジェクト出資していることを発表しています。
先月はブロックチェーンキャピタルが1億5,000万ドルを調達したベンチャーキャピタルファンドに2500万ドル相当のXRPを投資しました。

Blockchain Capitalは現在、Coinbase、Circle、Krakenなどの企業への投資を含め、3億5000万ドル以上の資産を管理しています。

XRPトークンは現在も成長を続けていますがユースケースが限られているため、新しいイニシアチブはすでに大きな時価総額を補うことができます。また、新しいプロジェクトが製品を作り、Rippleからのサポートを得るための資金を確保するのに役立ちます。

(引用:ripple.com

リップル(Ripple/XRP)は仮想通貨取引所BitTradeで購入できます。

仮想通貨取引所の画像仮想通貨取引所BitTradeの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

東京オリンピックに「仮想通貨決済」導入を ー 海外の署名運動で賛同者が数千人に

東京オリンピックに「仮想通貨決済」導入を ー 海外の署名運動で賛同者が数千人に

CARDANO(ADA)を「XRP通貨ペア」として追加|仮想通貨取引所CCX Canada

CARDANO(ADA)を「XRP通貨ペア」として追加|仮想通貨取引所CCX Canada

ビットコイン価格予測2018年版「人工知能は220万円と考える」

ビットコイン価格予測2018年版「人工知能は220万円と考える」

SBI Ripple Asia:スマホ向け送金アプリ「Money Tap」をリリース

SBI Ripple Asia:スマホ向け送金アプリ「Money Tap」をリリース

ブロックチェーンでアフリカとの国際送金を効率化|SBIレミットがBitPesaと提携

ブロックチェーンでアフリカとの国際送金を効率化|SBIレミットがBitPesaと提携

リップル(XRP)価格高騰!Coinbase「規制厳しい」NY州で取引サービス提供へ

リップル(XRP)価格高騰!Coinbase「規制厳しい」NY州で取引サービス提供へ

注目度の高い仮想通貨ニュース

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年10月18日〜24日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年10月18日〜24日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年9月27日〜10月3日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年9月27日〜10月3日

暗号資産ウォレット「BRD」ユーザー数600万人突破|インド・中南米で利用者増加

暗号資産ウォレット「BRD」ユーザー数600万人突破|インド・中南米で利用者増加

Ripple社:ODL送金関連の新サービス「Line of Credit」提供開始

Ripple社:ODL送金関連の新サービス「Line of Credit」提供開始

暗号資産取引所「Zaif(ザイフ)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Zaif(ザイフ)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

ファイルコイン(Filecoin/FIL)今後3週間ほどで「メインネット」開始予定

ファイルコイン(Filecoin/FIL)今後3週間ほどで「メインネット」開始予定

Sorare:ロシアのサッカークラブ「FC Zenit」と提携|デジタル選手カード販売開始

Sorare:ロシアのサッカークラブ「FC Zenit」と提携|デジタル選手カード販売開始

SBI VCトレード:イメージキャラクターとして「鷲見玲奈さん」を起用

SBI VCトレード:イメージキャラクターとして「鷲見玲奈さん」を起用

著名歌手AKONの仮想通貨Akoin:暗号資産取引所「Bittrex Global」上場へ

著名歌手AKONの仮想通貨Akoin:暗号資産取引所「Bittrex Global」上場へ

Ontology:自動車大手「Daimler Mobility AG」と提携|新サービス開発で技術活用

Ontology:自動車大手「Daimler Mobility AG」と提携|新サービス開発で技術活用

非営利団体「XRP Ledger Foundation」設立|XRPLの成長・技術採用を促進

非営利団体「XRP Ledger Foundation」設立|XRPLの成長・技術採用を促進

ビットバンク:暗号資産の「販売所」サービス提供へ|業界最小水準のスプレッドを予定

ビットバンク:暗号資産の「販売所」サービス提供へ|業界最小水準のスプレッドを予定

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

人気のタグから探す