Cosmos:IBC対応チェーン全てに影響する「重大な脆弱性」が発覚

by BITTIMES   

異なるブロックチェーン同士を繋ぐ役割などを持つブロックチェーンプロジェクト「コスモス(Cosmos/ATOM)」のブロックチェーン間通信プロトコル(IBC)で、IBC対応ブロックチェーン全てに影響を与える重大な脆弱性が見つかったことが明らかになりました。

【PR】本サイトはアフィリエイトプログラム・プロモーションによる収益を得ています。

本日夜以降に緊急セキュリティパッチをリリース予定

コスモス(Cosmos/ATOM)の共同創設者であるEthan Buchman(イーサン・バックマン)氏は2022年10月13日に、Cosmosのブロックチェーン間通信プロトコル(IBC)でIBC対応ブロックチェーン全てに影響を与える重大な脆弱性が見つかったことを発表しました。

ブロックチェーン間通信プロトコル(IBC)とは、独立したブロックチェーンを相互接続するために作成されたオープンソースのプロトコル(通信規格)であり、IBCを活用することによって、信頼できる第三者なしに異なるチェーン間で相互通信し、トークンなどの価値を交換することができるようになっています。

IBCを通じて繋がるブロックチェーンネットワークの情報を確認することができるIBCエクスプローラー「Map of Zones」の情報によると、IBCプロトコルは既に「Osmosis・Axelar・Evmos・Cronos・Kava・Terra・Fetch.ai」などといった合計51種類のブロックチェーンでサポートされていると報告されていますが、今回の脆弱性はこのような"IBC対応ブロックチェーン全て"に影響を与えるものであると報告されています。

コスモス開発チームはこの脆弱性を修正するために、日本時間2022年10月14日23時から24時間以内に緊急セキュリティパッチ(問題解決に向けたプログラム)をリリースすることを予定しているとのことで、IBC対応チェーンのバリデーターには「リリース予定のCosmosSDK v0.45.9 および v0.46.3へとアップグレードするように」と注意喚起がなされています。

イーサン・バックマン氏は『できるだけ早くこのパッチを適用することをおすすめする』と述べていますが、『アップグレードの過程でバリデータやチェーンが停止する可能性はある』とも説明されており、そのような事態が発生した場合は直ちに「security@interchain.io」に連絡するようにと説明がなされています。

なお、今回の脆弱性は2022年10月7日に発生したクロスチェーンブリッジ「BSC Token Hub」のハッキングを受けてIBCの監査を行ったことによって見つかったものであるとのことで、イーサン・バックマン氏は『我々はコードベースの監査を続け、サードパーティの監査を組織していくことを予定している。もしも脆弱性を見つけた場合はバグバウンティプログラムを通じて報告してほしい』とコメントしています。

>>「イーサン・バックマン氏からの公式発表」はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

BINANCE×Chiliz:FCバルセロナ提携記念「CHZプレゼントキャンペーン」開催

BINANCE×Chiliz:FCバルセロナ提携記念「CHZプレゼントキャンペーン」開催

「ビットコイン価格は簡単に100万ドルを超える」著名アナリストのウィリー・ウー氏が予想

「ビットコイン価格は簡単に100万ドルを超える」著名アナリストのウィリー・ウー氏が予想

金・銀・ビットコインの価格上昇は近い?ロバート・キヨサキ氏が語る次の目標価格

金・銀・ビットコインの価格上昇は近い?ロバート・キヨサキ氏が語る次の目標価格

スイス食品メーカー:ブロックチェーンで「魚缶詰」を追跡|消費者に透明性ある情報を

スイス食品メーカー:ブロックチェーンで「魚缶詰」を追跡|消費者に透明性ある情報を

Bitget「Revoland」のローンチパッド上場を発表|Huawei Cloud初のブロックチェーンゲームを実現

Bitget「Revoland」のローンチパッド上場を発表|Huawei Cloud初のブロックチェーンゲームを実現

シバイヌ(SHIB)ETFの実現に向けて「ShibArmy」が署名活動を開始

シバイヌ(SHIB)ETFの実現に向けて「ShibArmy」が署名活動を開始

注目度の高い仮想通貨ニュース

シバイヌ新L3のユーティリティ&ガバナンストークン「TREAT」の獲得方法|LUCIE氏が説明

シバイヌ新L3のユーティリティ&ガバナンストークン「TREAT」の獲得方法|LUCIE氏が説明

フィンテックの未来が見える「Wiki Finance Expo 香港 2024」香港が再び世界の脚光を浴びる

フィンテックの未来が見える「Wiki Finance Expo 香港 2024」香港が再び世界の脚光を浴びる

カルダノ基盤の分散型取引所「SundaeSwap v3」リリース|指値注文でステーキング報酬も

カルダノ基盤の分散型取引所「SundaeSwap v3」リリース|指値注文でステーキング報酬も

Solana携帯チャプター2:MEW・MANEKIのエアドロップが「スマホ本体代」をカバー

Solana携帯チャプター2:MEW・MANEKIのエアドロップが「スマホ本体代」をカバー

Binance FZE:ドバイで仮想通貨サービスプロバイダー(VASP)のライセンス取得

Binance FZE:ドバイで仮想通貨サービスプロバイダー(VASP)のライセンス取得

SBI VCトレード:口座保有者限定で「HashHub Research」無料提供へ

SBI VCトレード:口座保有者限定で「HashHub Research」無料提供へ

SHIB提携のD3:BTC半減期記念で「半額クーポンコード」発行|新ドメインも提供予定

SHIB提携のD3:BTC半減期記念で「半額クーポンコード」発行|新ドメインも提供予定

マイクロストラテジー:ビットコインの分散型IDプラットフォーム「MicroStrategy Orange」を発表

マイクロストラテジー:ビットコインの分散型IDプラットフォーム「MicroStrategy Orange」を発表

コインチェック:2024年内にNASDAQ(ナスダック)上場か|ティッカーはCNCK

コインチェック:2024年内にNASDAQ(ナスダック)上場か|ティッカーはCNCK

バイナンスへの新規上場が期待されている新しいミームコインは?一部の投資家は5月に購入を検討

バイナンスへの新規上場が期待されている新しいミームコインは?一部の投資家は5月に購入を検討

エルサルバドル「ビットコイン保有量を開示する専用サイト」公開

エルサルバドル「ビットコイン保有量を開示する専用サイト」公開

仮想通貨企業の広告に「エミネム」登場|世界的セレブの起用に注目集まる

仮想通貨企業の広告に「エミネム」登場|世界的セレブの起用に注目集まる

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介NEW

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

人気のタグから探す