アプトス(Aptos/APT)メインネットローンチ|大手暗号資産取引所にも続々上場

by BITTIMES   

Meta(旧:Facebook)のメンバーが開発を手掛けていることでも知られるレイヤー1ブロックチェーン「アプトス(Aptos/APT)」は2022年10月18日に、Aptosのメインネットがローンチしたことを発表しました。現在は「BINANCE・Coinbase・FTX・Bybit・Huobi・Biture」などといった複数の大手暗号資産取引所が仮想通貨APTの上場を発表しています。

こちらから読む: マスターカード、Crypto Sourceを発表「暗号資産」関連ニュース

アプトス(Aptos/APT)メインネットがローンチ

Meta(旧:Facebook)のメンバーが開発を手掛けていることでも知られるレイヤー1ブロックチェーン「アプトス(Aptos/APT)」は2022年10月18日に、Aptosのメインネットがローンチしたことを発表しました。

アプトス(Aptos/APT)とは、Aptos Labsが開発しているレイヤー1ブロックチェーン・暗号資産であり、MetaのDiemプロジェクトのメンバーが中心となって開発を行なっているブロックチェーンとしても知られています。

Aptosでは、Diemで開発されていたプログラミング言語である「Move」が採用されているため、既存のネットワークからより多くの開発者を集めることができると期待されており、これまでに3.5億ドル(約522億円)以上の資金調達を成功させていることなどからも注目を集めていました。

信頼性・安全性・使いやすさを重視しているAptosは、トランザクションの実行とコンセンサスを切り離す並列実行エンジン「Block-STM」を実装して複数のトランザクションを一度に処理するため、トランザクションが一度失敗してもチェーン全体が停止することはなく、取引処理が大幅に高速化されると報告されています。

大手暗号資産取引所が続々と「APT上場」を発表

アプトス(Aptos/APT)のメインネットローンチにあわせて、現在は仮想通貨業界で広く知られる大手暗号資産取引所から続々と「APT上場」の発表が行われており、現在は以下のような暗号資産取引所がAPTの取り扱いを発表しています。
BINANCE(バイナンス)
Coinbase(コインベース)
FTX(エフティーエックス)
Bybit(バイビット)
Huobi Global(フォビグローバル)
Bitrue(ビットゥルー)

今後はこのような大手暗号資産取引所を含めた複数の取引所でAPTの取引が開始されていくことになるため、コミュニティでは今後のAPTの価格推移などにも注目が集まっています。

>>「Aptos Labs」の公式サイトはこちら
>>「BINANCE」の上場発表はこちら
>>「Coinbase」の上場発表はこちら
>>「FTX」の上場発表はこちら
>>「Bybit」の上場発表はこちら
>>「Huobi Global」の上場発表はこちら
>>「Bitrue」の上場発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

米大手保険会社「MassMutual」ビットコイン(BTC)に100億円を投資

米大手保険会社「MassMutual」ビットコイン(BTC)に100億円を投資

IEOやICOなど「新規仮想通貨販売に関する自主規制規則」を施行:JVCEA

IEOやICOなど「新規仮想通貨販売に関する自主規制規則」を施行:JVCEA

Cardano:データ保護重視のサイドチェーン「Midnight」開発ネットでまもなくローンチ

Cardano:データ保護重視のサイドチェーン「Midnight」開発ネットでまもなくローンチ

Shopping.io「エンジンコイン」をサポート|ENJ決済でAmazon商品などが購入可能に

Shopping.io「エンジンコイン」をサポート|ENJ決済でAmazon商品などが購入可能に

ブロックチェーンで「美容整形問題」解決へ|韓国で増加する悪質治療の被害

ブロックチェーンで「美容整形問題」解決へ|韓国で増加する悪質治療の被害

暗号資産取引所の名前を利用した「詐欺・偽サイト」に要注意|国内2社が注意喚起

暗号資産取引所の名前を利用した「詐欺・偽サイト」に要注意|国内2社が注意喚起

注目度の高い仮想通貨ニュース

米政府「200億円相当のビットコイン」売却か|シルクロード関連のBTCを移動

米政府「200億円相当のビットコイン」売却か|シルクロード関連のBTCを移動

ユニボット保有者の撤退相次ぐ、日本の投資家がビットボットプレセールに注目?

ユニボット保有者の撤退相次ぐ、日本の投資家がビットボットプレセールに注目?

Google検索「ビットコインアドレスの残高確認」が可能に|複数のアドレス形式に対応

Google検索「ビットコインアドレスの残高確認」が可能に|複数のアドレス形式に対応

仮想通貨ニュース週間まとめ「ADA・SHIB・BTC」などの注目記事

仮想通貨ニュース週間まとめ「ADA・SHIB・BTC」などの注目記事

チェーンリンク(LINK)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

チェーンリンク(LINK)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

OKCoinJapan「MKR・APE」取扱いへ|お得なキャンペーンも開催中

OKCoinJapan「MKR・APE」取扱いへ|お得なキャンペーンも開催中

次のトップ・ミームコインと噂されるDogecoin20、プレセールで早くも200万ドルを突破

次のトップ・ミームコインと噂されるDogecoin20、プレセールで早くも200万ドルを突破

ゲーマーの仮想通貨を盗むマルウェアに要注意|チート利用者が標的に?

ゲーマーの仮想通貨を盗むマルウェアに要注意|チート利用者が標的に?

Dogwifhat(WIF)の上昇はまだまだ続く?アーサー・ヘイズ氏の強気な価格予想

Dogwifhat(WIF)の上昇はまだまだ続く?アーサー・ヘイズ氏の強気な価格予想

Binance FZE:ドバイで仮想通貨サービスプロバイダー(VASP)のライセンス取得

Binance FZE:ドバイで仮想通貨サービスプロバイダー(VASP)のライセンス取得

EU自己管理型ウォレット禁止のニュースは「誤報」Circle政策担当者が説明

EU自己管理型ウォレット禁止のニュースは「誤報」Circle政策担当者が説明

BNB Chain「最大報酬100万ドルのミームコインイベント」開催へ

BNB Chain「最大報酬100万ドルのミームコインイベント」開催へ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す