BINANCE:Simple Earnサービスで「仮想通貨8銘柄」を新規サポート

by BITTIMES

暗号資産取引所「BINANCE(バイナンス)」は2022年10月14日に、同社が提供している「Simple Earn」サービスにおけるフレキシブル商品のサポート対象資産に新しく8種類の仮想通貨を追加したことを発表しました。

こちらから読む:Blockchain.com、ロシア関連口座停止へ「暗号資産」関連ニュース

CLV・FLUX・WOOなど8種類の暗号資産をサポート

BINANCE(バイナンス)は2022年10月14日に、同社が提供している「Simple Earn」サービスにおけるフレキシブル商品のサポート対象資産に新しく8種類の仮想通貨を追加したことを発表しました。

Simple Earn(シンプル・アーン)とは、自分の資産を入金することによって毎日報酬を得ることができるサービスであり、あらかじめ期間が決められた「定期期間」と、期間が決められていない「フレキシブル期間」のいずれかを選択することが可能となっています。

今回新たに仮想通貨8銘柄が追加されたのは「Simple Earnのフレキシブル期間」で、具体的には以下8種類の暗号資産がサポートされたと報告されています。
・クローバーファイナンス(Clover Finance/CLV)
・フラックス(Flux/FLUX)
・ウーネットワーク(WOO Network/WOO)
・オーシャンプロトコル(Ocean Protocol/OCEAN)
・オーキッド(Orchid/OXT)
・マントラ(MANTRA/OM)
・ナルス(Nuls/NULS)
・アトレティコ・マドリード・ファントークン(Atletico De Madrid FanToken/ATM)

>>「BINANCE」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

日本政府:暗号資産の犯罪利用防止に向け「顧客情報の共有」義務化へ

日本政府:暗号資産の犯罪利用防止に向け「顧客情報の共有」義務化へ

Polygon PoSのバリデーターに「Google Cloud」が参加|ネットワーク運営に貢献

Polygon PoSのバリデーターに「Google Cloud」が参加|ネットワーク運営に貢献

サンリオ:Web3.0分野で「Gaudiy」と協業|キャラクターコミュニティサービスを世界展開

サンリオ:Web3.0分野で「Gaudiy」と協業|キャラクターコミュニティサービスを世界展開

仮想通貨取引所QUOINEX:第三者による不正アクセスによる影響

仮想通貨取引所QUOINEX:第三者による不正アクセスによる影響

SBI×Sygnum銀行「デジタル資産関連企業に投資するファンド」を共同設立

SBI×Sygnum銀行「デジタル資産関連企業に投資するファンド」を共同設立

「Facebookメッセンジャーが危ない!」モネロマイニングマルウェア「Digmine」

「Facebookメッセンジャーが危ない!」モネロマイニングマルウェア「Digmine」

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説