暗号資産取引所「Gemini」サービス提供地域を欧州6カ国に拡大

by BITTIMES

暗号資産取引所「Gemini(ジェミナイ)」は2022年10月31日に、新たにヨーロッパ6カ国(デンマーク・スウェーデン・ポルトガル・チェコ・ラトビア・リヒテンシュタイン)で仮想通貨関連サービスの提供を開始したことを発表しました。

こちらから読む:Flare Network、FLR配布イベントで続報「暗号資産」関連ニュース

ヨーロッパ6カ国で仮想通貨関連サービスを提供

Gemini(ジェミナイ)は2022年10月31日に、デンマーク・スウェーデン・ポルトガル・チェコ・ラトビア・リヒテンシュタインの6カ国で新たにサービス提供を開始したことを発表しました。

これにより、デンマーク・スウェーデン・ポルトガル・チェコ・ラトビア・リヒテンシュタインに住む個人・機関は「Gemini」の口座を開設して100種類以上の暗号資産を預金・取引・保管する事ができるようになったとのことで、デビットカード・銀行送金・Apple Pay・Google Payを使用して、ユーロやポンドで暗号資産を購入する事ができるとも説明されています。

高度な取引機能を利用したいトレーダーは同社の高性能取引インターフェースである「ActiveTrader」を使用することも可能で、機関投資家向けの暗号資産プラットフォームを使用する金融機関・フィンテック企業は保管・清算・取引執行・価格発見・ポートフォリオ管理サービスをすべて一箇所で利用できるとも説明されています。

公式発表では『これら6カ国でのサービス提供は、Geminiの欧州全域での継続的な展開のさらなる進歩を表している。これは関連する認可・登録を取得するための規制当局や政策立案者との積極的な関与の基盤の上に築かれたものだ』と説明されており、『Geminiはアイルランド中央銀行に仮想通貨サービスプロバイダー(VASP)として登録された最初の企業であり、電子マネー機関として認可されている』とも報告されています。

>>「Gemini」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

GMOコイン:FC琉球の「FCRコイン(FCR)」取扱開始|上場後に価格急落

GMOコイン:FC琉球の「FCRコイン(FCR)」取扱開始|上場後に価格急落

EUはフィンテック行動計画でブロックチェーンの活用を目指す

EUはフィンテック行動計画でブロックチェーンの活用を目指す

人型AIロボット「ソフィア」が作成したNFTデジタルアート作品販売へ

人型AIロボット「ソフィア」が作成したNFTデジタルアート作品販売へ

南アフリカ準備銀行「リテール型中央銀行デジタル通貨(CBDC)」の調査開始

南アフリカ準備銀行「リテール型中央銀行デジタル通貨(CBDC)」の調査開始

Solana関連ウォレット「Solflare」大手暗号資産取引所FTXと提携

Solana関連ウォレット「Solflare」大手暗号資産取引所FTXと提携

コインベース:ビットコイン担保に現金を借りる「ローンサービス」提供へ

コインベース:ビットコイン担保に現金を借りる「ローンサービス」提供へ

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説