APENFT「TRON関連資産保有者へのエアドロップ停止」国内取引所も対応変更

by BITTIMES

トロン(Tron/TRX)関連の対象資産を保有しているユーザーに「NFTトークン」をエアドロップ(無料配布)していた「APENFT」が、NFTトークンのエアドロップ停止を発表したことを受けて、日本国内の暗号資産取引所である「ビットポイント」や「DMMビットコイン」からも『APENFTのエアドロップ対応変更』についてアナウンスが行われています。

こちらから読む:LocalBitcoins、サービス終了を発表「暗号資産」関連ニュース

APENFT:NFTトークンのエアドロップを停止

トロン(Tron/TRX)関連の対象資産を保有しているユーザーに「NFTトークン」をエアドロップ(無料配布)していた「APENFT」は2023年1月6日に、APENFTが実施していたNFTトークンのエアドロップを2023年1月から停止することを発表しました。

APENFTは世界中のトップクラスのアーティストのアート作品をNFTとしてブロックチェーンに登録することを目的として立ち上げられた仮想通貨プロジェクトであり、当初の予定では「2021年6月10日〜2023年6月10日までの2年間に渡って毎月10日に合計25回スナップショットを取得し、NFT総供給量の5%を無料配布すること」が予定されていました。

NFTトークンはTRONメインネット上の暗号資産である「TRX・BTT・JST・WIN」の保有者にエアドロップされていたため、日本国内でTRXを取り扱っていた暗号資産取引所でも対象者のTRX保有量を記録するためのスナップショットが実施されていましたが、今回の発表を受けて日本国内の暗号資産取引所も『APENFTのエアドロップ対応変更』を発表しています。

日本国内の取引所も「対応変更」を発表

日本では「BITPointHuobi JapanOKCoinJapanDMM BitcoinBTCBOXZaif」などの暗号資産取引所がTRXを取り扱っていますが、今後はこれらの国内暗号資産取引所でも「NFTトークン配布のためのスナップショット」が停止されることとなります※。

※記事執筆時点では「NFTエアドロップ停止」について発表が行われていない国内取引所もありますが、そのような取引所も同様にスナップショットが停止されると予想されます。

なお、APENFTトークンの取扱いを国内取引所が開始するためには法令や自主規制団体の規則に従った所定の手続きを行う必要があるため、現時点ではどの取引所も『APENFTトークンの取扱いは未定』と説明しており、今後の方針についても改めて発表する予定であることが説明されています。

APENFTの公式発表によると、2021年6月10日〜2022年12月10日までの期間に「合計36,827,371,741,383.967776 NFT(NFT総供給量の3.68%)」がエアドロップされたと報告されています。

>>「APENFT」の公式発表はこちら
>>「ビットポイント」の公式発表はこちら
>>「OKCoinJapan」の公式発表はこちら
>>「DMMビットコイン」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Bybit:上場銘柄を投票で決める「第2回ByVotes」開催へ|参加者には特典も

Bybit:上場銘柄を投票で決める「第2回ByVotes」開催へ|参加者には特典も

米SEC「Bittrex」を起訴|ALGO・DASHなど6銘柄を有価証券と判断

米SEC「Bittrex」を起訴|ALGO・DASHなど6銘柄を有価証券と判断

Elon Musk:ビットコインの仕組みを賞賛「紙幣よりも優れた価値移転手段」

Elon Musk:ビットコインの仕組みを賞賛「紙幣よりも優れた価値移転手段」

通信企業「FIX Network」NEM・SymbolブロックチェーンでSIMスワップ対策

通信企業「FIX Network」NEM・SymbolブロックチェーンでSIMスワップ対策

Chiliz&Socios:ブラジル「Esporte Clube Bahia」の公式ファントークン発行へ

Chiliz&Socios:ブラジル「Esporte Clube Bahia」の公式ファントークン発行へ

OKCoinJapan:ポルカドット(Polkadot/DOT)取扱いへ

OKCoinJapan:ポルカドット(Polkadot/DOT)取扱いへ

注目度の高い仮想通貨ニュース

ビットポイント:BTC半減期記念「口座開設キャンペーン」開始

ビットポイント:BTC半減期記念「口座開設キャンペーン」開始

大手仮想通貨取引所BINANCE「初の取締役会」を設置

大手仮想通貨取引所BINANCE「初の取締役会」を設置

香港証券先物取引委員会「ビットコイン・イーサリアムの現物ETF」を承認

香港証券先物取引委員会「ビットコイン・イーサリアムの現物ETF」を承認

史上初となるVR・ARゲームトークン5thScape、プレセールで150万ドルを調達

史上初となるVR・ARゲームトークン5thScape、プレセールで150万ドルを調達

カルダノ大型イベント「Cardano Summit 2024」チケット販売開始|数量限定の早期割引も

カルダノ大型イベント「Cardano Summit 2024」チケット販売開始|数量限定の早期割引も

保守派・革新派による「ビットコイン分裂」を予測:Bitcoin.org運営者Cobra氏

保守派・革新派による「ビットコイン分裂」を予測:Bitcoin.org運営者Cobra氏

NFTDriveEX:SymbolとEVMチェーンを繋ぐ「アトミックスワップ機能」導入へ

NFTDriveEX:SymbolとEVMチェーンを繋ぐ「アトミックスワップ機能」導入へ

ワールドコイン:虹彩認証装置Orbで「個人情報の自己管理機能」導入へ

ワールドコイン:虹彩認証装置Orbで「個人情報の自己管理機能」導入へ

自動損益計算のクリプタクト「GESO Verse」と「DM2 Verse」に対応

自動損益計算のクリプタクト「GESO Verse」と「DM2 Verse」に対応

稲垣組・もぐら組が誕生?コインチェック「新テレビCM」全国放映へ|記念キャンペーンも

稲垣組・もぐら組が誕生?コインチェック「新テレビCM」全国放映へ|記念キャンペーンも

OKCoinJapan:最大年率6.28%「Aptos(APT)のステーキングサービス」提供へ

OKCoinJapan:最大年率6.28%「Aptos(APT)のステーキングサービス」提供へ

OKCoinJapan「MKR・APE」取扱いへ|お得なキャンペーンも開催中

OKCoinJapan「MKR・APE」取扱いへ|お得なキャンペーンも開催中

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す