M2E採用のペット育成ゲーム「LOOTaDOG」DOGPASSが3時間で完売|第2弾ミントも予定

by BITTIMES

Move-to-Earn(M2E)にペット育成の要素を加えたWeb3わんこ育成ゲーム「LOOTaDOG」を開発しているLehmanSoftは2023年3月25日に、LOOTaDOGが発行した譲渡不可能なNFT(SoulBound Token/SBT)である「DOGPASS」がパブリックミント開始後3時間で完売したことを発表しました。2023年4月2日には「DOGPASSのミント第2弾」も予定されています。

こちらから読む:仮想通貨×ゲームの注目記事を新着順で「ゲーム」関連ニュース

LOOTaDOGの「DOGPASS」3時間で完売

Web3わんこ育成ゲーム「LOOTaDOG」を開発しているLehmanSoftは2023年3月25日に、LOOTaDOGが発行した譲渡不可能なNFT(SoulBound Token/SBT)である「DOGPASS」1,000個がパブリックミント開始後3時間で完売したことを発表しました。

LOOTaDOG(ルートアドッグ)とは?

LOOTaDOG(ルートアドッグ)とは、歩いて稼ぐ「Move-to-Earn(M2E)」の仕組みにペット育成ゲームの要素を加えた新感覚のWeb3わんこ育成ゲームであり、日常の散歩をゲーム化してわんこ育成を楽しみながら、LADトークン(LADT)と呼ばれる仮想通貨を獲得できるiOS・Android向けのアプリとなっています。

このゲームは、犬との日々の散歩を「Walk-To-Own」という形でより楽しいアクティビティにするだけでなく、ゲーム内で「飼い主同士のコミュニケーションの場」が提供される他、「リアル店舗でのペットフードやペット用品の購入を行うサービス」も今後導入される予定となっています。

LOOTaDOGは日本語にも対応しているため英語が苦手な方でも気軽に利用することが可能で、ゲーム内で獲得した報酬の一部を自動的にペットケア基金に還元することによってゲームを楽しみながら社会貢献ができる仕組みも採用されています。

DOGPASSとは?

DOGPASSとは、他のアカウントに移転・譲渡できないNFTであるソウルバウンドトークン(Soulbound Token/SBT)という種類に分類されるNFTであり、DOGPASS保有者はWeb3の世界で様々なサービスにアクセスできるようになっています。

具体的には「トークンエアドロップ・NFTアート・ゲーム体験」などといった魅力的なサービスを手に入れることが可能で、LOOTaDOGはリアル社会におけるパートナーネットワークも拡大させているため、『パートナー企業から特別なサービスを享受することもできる』とも説明されています。

(画像:LehmanSoft)(画像:LehmanSoft)

4月2日には「DOGPASS第2弾のミント」も予定

今回の発表では、2023年4月2日に「DOGPASSのミント第2弾」が予定されていることも報告されています。2023年4月2日には優先購入権(AL枠)を持つ人々を対象としたミントが予定されており、2023年4月3日には一般ユーザーを対象としたパブリックミントが実施される予定です。

LOOTaDOGではデジタルIDとしての役割を持つ「DOGPASS」を使用したイベントや企業連携などが計画されているとのことで、LehmanSoftの公式発表では『DOGPASSを通じて新しいNFTの可能性を切り拓いていく』と説明されています。

>>「LOOTaDOG」の公式サイトはこちら
>>「LehmanSoft」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

IBM:ブロックチェーン食品追跡ネットワーク「Food Trust」を開始

IBM:ブロックチェーン食品追跡ネットワーク「Food Trust」を開始

ブロックチェーン×位置情報連動型ゲーム「駅メモ!Our Rails」公開へ:モバイルファクトリー

ブロックチェーン×位置情報連動型ゲーム「駅メモ!Our Rails」公開へ:モバイルファクトリー

ソニー銀行「ブロックチェーン活用したデジタル証券の募集」取り扱い【国内初】

ソニー銀行「ブロックチェーン活用したデジタル証券の募集」取り扱い【国内初】

ロシア:仮想通貨マイニングのランキングで「世界第2位」に

ロシア:仮想通貨マイニングのランキングで「世界第2位」に

LINE BITMAX:指定価格で売買注文を自動執行できる「予約注文機能」提供開始

LINE BITMAX:指定価格で売買注文を自動執行できる「予約注文機能」提供開始

盗まれた仮想通貨も回収可能?XRP Ledgerで実装予定の「クローバック機能」とは

盗まれた仮想通貨も回収可能?XRP Ledgerで実装予定の「クローバック機能」とは

注目度の高い仮想通貨ニュース

ビットコイン現物ETFのBTC保有額「サトシ・ナカモトの推定保有枚数」とほぼ同じに

ビットコイン現物ETFのBTC保有額「サトシ・ナカモトの推定保有枚数」とほぼ同じに

ドナルド・トランプ氏は「アメリカ初の仮想通貨大統領」元CFTC委員長

ドナルド・トランプ氏は「アメリカ初の仮想通貨大統領」元CFTC委員長

BlackRock「政府系ファンド・年金基金のビットコインETF参入」を予想=報道

BlackRock「政府系ファンド・年金基金のビットコインETF参入」を予想=報道

仮想通貨ニュース週間まとめ「イーサ現物ETF承認・トランプ氏の寄付受け入れ」など

仮想通貨ニュース週間まとめ「イーサ現物ETF承認・トランプ氏の寄付受け入れ」など

Shibariumのハードフォークについて詳しく説明「The Shib:Edition 23」公開

Shibariumのハードフォークについて詳しく説明「The Shib:Edition 23」公開

ミームコインで横ばいが続く中、Rebel Satoshiのプレセールが市場を席巻|DogwifhatとPEPEは調整相場に突入

ミームコインで横ばいが続く中、Rebel Satoshiのプレセールが市場を席巻|DogwifhatとPEPEは調整相場に突入

バイナンスへの新規上場が期待されている新しいミームコインは?一部の投資家は5月に購入を検討

バイナンスへの新規上場が期待されている新しいミームコインは?一部の投資家は5月に購入を検討

日本でSolanaエコシステムの成長を促進「Superteam Japan」発足

日本でSolanaエコシステムの成長を促進「Superteam Japan」発足

コインチェック:仮想通貨積立サービスで「評価損益の表示機能」提供開始

コインチェック:仮想通貨積立サービスで「評価損益の表示機能」提供開始

Shibariumエアドロップは第4四半期に予定?K9 Finance(KNINE)共同創設者から続報

Shibariumエアドロップは第4四半期に予定?K9 Finance(KNINE)共同創設者から続報

2025年にはSOL・XRPなど「他の仮想通貨ETF」が登場する?大手銀行アナリスト予想

2025年にはSOL・XRPなど「他の仮想通貨ETF」が登場する?大手銀行アナリスト予想

99BTCのプレセールが100万ドル達成、成長する教育コイン分野でトップを目指す

99BTCのプレセールが100万ドル達成、成長する教育コイン分野でトップを目指す

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

人気のタグから探す