Sweatcoin:米国で「SWEAT」と「Sweat Wallet」リリースへ

by BITTIMES   

運動することによって仮想通貨を稼ぐことができる「Move to Earn(M2E)」の仕組みを採用した人気のアプリ「Sweatcoin(スウェットコイン)」が、仮想通貨「スウェット(SWEAT/SWC)」とそのウォレットである「Sweat Wallet(スウェットウォレット)」を米国でローンチすることが明らかになりました。

【PR】本サイトはアフィリエイトプログラム・プロモーションによる収益を得ています。

1周年記念にあわせて米国でローンチ

Move to Earn(M2E)の仕組みを採用した人気のアプリ「Sweatcoin(スウェットコイン)」を展開している「Sweat Economy」は2023年3月2日に、仮想通貨「スウェット(SWEAT/SWC)」とそのウォレットである「Sweat Wallet(スウェットウォレット)」を2023年9月12日に米国でローンチすることを発表しました。

🇺🇸米国でローンチ!🇺🇸

アメリカで「$Sweat」と「Sweat Walletアプリ」をローンチすることが決定しました!2023年9月12日にローンチ予定🎉

Sweatcoin(スウェットコイン)は、アプリをダウンロードして歩いたり広告を視聴したりすることによって「Sweatcoins・SWEAT」を獲得することができるMove to Earnアプリであり、SWEATを管理・送受金することができる専用ウォレットアプリ「Sweat Wallet」を利用すればステーキングを行うことも可能、ステーキング数量に応じた特典なども受けることができるようになっています。

Sweat Economyは2016年から米国市場で「Sweatcoin app」と呼ばれるWeb2アプリを提供してポイント還元を行なっていたとのことですが、2022年9月に「SWEAT」や「Sweat Wallet」をローンチした際には、規制上の問題からこれらのネイティブトークン・ウォレットを米国で展開することはできない状態となっていたとのことです。

これによって米国ユーザーは最初のトークン生成イベント(TGE)に参加することができず、SWEATを獲得したり、新しいSWEAT報酬を獲得することもできない状態となっていたとのことですが、今回の発表では「グローバルローンチの1周年記念にあわせて2023年9月12日に米国でSWEATとSweat Walletをローンチする」ということが報告されています。

米国のSweatcoin保有者にSWEATを付与

2023年9月12日のローンチによって、米国居住者は「Sweatcoin保有量に比例する数量のSWEAT」をSweat Walletで獲得することができるようになるとのことで、『歩数に応じてより多くのトークンをすぐに獲得できるようになる』とも報告されています。

具体的には、米国居住者は「トークン生成イベントに参加していた場合に請求できた数量のSWEAT」を請求することができるとのことで、「米国居住者向けSWEAT配布によるSWEAT流通供給量への影響はない」とも説明されています。

Sweat Economyは2022年9月12日のトークン生成イベントで「Sweatcoin発行量に匹敵する数量のSWEAT」を発行してSWEATの請求を行ったユーザーにSWEATを付与していたものの、この時に全てのSWEATが請求されたわけではなく、米国居住者向けのSWEAT付与では「2022年のトークン生成イベント時に請求されなかったSWEAT」の中からSWEATが付与されるため、米国居住者向けのSWEAT配布でSWEATの供給量が増加することはないとのことです。

「Sweatcoin」や「Sweat Wallet」のアプリは既に日本でも利用可能となっており、仮想通貨SWEATは「Kucoin・Bybit・MEXC・Bitget」などといった複数の暗号資産取引所にも上場していますが、米国でSWEATやSweat Walletがリリースされれば、米国のSweatcoinユーザーが本格的にSWEATを利用することになるため、SWEATの取引も活発化する可能性があると期待されています。

>>「Sweatcoin」のアプリダウンロードはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

LINEの独自通貨リンク(LINK/LN)韓国の大手取引所「Bithumb」に上場

LINEの独自通貨リンク(LINK/LN)韓国の大手取引所「Bithumb」に上場

Kraken「英国でのモネロ(Monero/XMR)取引サービス」終了へ

Kraken「英国でのモネロ(Monero/XMR)取引サービス」終了へ

Chiliz&Socios:ブラジルの「SC Internacional」と提携|$SACIファントークン発行へ

Chiliz&Socios:ブラジルの「SC Internacional」と提携|$SACIファントークン発行へ

「今後は相互運用性が必要」Wi-Fiのような存在が暗号市場成長の糸口に:CARDANO創設者

「今後は相互運用性が必要」Wi-Fiのような存在が暗号市場成長の糸口に:CARDANO創設者

イーロン・マスク氏:ドージコイン大量保有者の「売却」望む|DOGE集中化を問題視

イーロン・マスク氏:ドージコイン大量保有者の「売却」望む|DOGE集中化を問題視

英大手銀行:ビットコイン価格「2024年末までに10万ドル」と予想

英大手銀行:ビットコイン価格「2024年末までに10万ドル」と予想

注目度の高い仮想通貨ニュース

オアシス(OAS)価格急騰|韓国の大手仮想通貨取引所「Upbit」に上場

オアシス(OAS)価格急騰|韓国の大手仮想通貨取引所「Upbit」に上場

Cardano分散委任ツールの「Atrium」2024年第3四半期にメインネット公開予定

Cardano分散委任ツールの「Atrium」2024年第3四半期にメインネット公開予定

ミームネーター:可能性を秘めたミームコイン、満を持して5月29日に上場

ミームネーター:可能性を秘めたミームコイン、満を持して5月29日に上場

ゲーム特化型仮想通貨、弱気相場でも驚異的なパフォーマンス|PlayDogeのICOは500万ドル達成間近

ゲーム特化型仮想通貨、弱気相場でも驚異的なパフォーマンス|PlayDogeのICOは500万ドル達成間近

ビットコイン現物ETFのBTC保有額「サトシ・ナカモトの推定保有枚数」とほぼ同じに

ビットコイン現物ETFのBTC保有額「サトシ・ナカモトの推定保有枚数」とほぼ同じに

coinbook:NIDT買い物サイト「C.B.Shop」でオリジナルTシャツを第二次販売

coinbook:NIDT買い物サイト「C.B.Shop」でオリジナルTシャツを第二次販売

新しいミームコインWienerAIがプレセールで500万ドルを調達、急成長は期待できるか?

新しいミームコインWienerAIがプレセールで500万ドルを調達、急成長は期待できるか?

仮想通貨ニュース週間まとめ「イーサ現物ETF承認・トランプ氏の寄付受け入れ」など

仮想通貨ニュース週間まとめ「イーサ現物ETF承認・トランプ氏の寄付受け入れ」など

JPYCをデジタルカーボンクレジット決済に活用|三菱UFJ信託銀行など5社が共同検討開始

JPYCをデジタルカーボンクレジット決済に活用|三菱UFJ信託銀行など5社が共同検討開始

MAR Mining:ユーザー体験向上に向けて1億ドルの資金調達

MAR Mining:ユーザー体験向上に向けて1億ドルの資金調達

ビットコイン:円建て過去最高値「1110万円」を突破|イーサリアム現物ETF承認の噂が影響か

ビットコイン:円建て過去最高値「1110万円」を突破|イーサリアム現物ETF承認の噂が影響か

Bitget:本人確認(KYC認証)未完了ユーザーに「出金制限」実施へ

Bitget:本人確認(KYC認証)未完了ユーザーに「出金制限」実施へ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

人気のタグから探す