秘密鍵復元サービス「Ledger Recover」リリース延期に|オープンソース化で懸念に対処

by BITTIMES   

「Ledger Recoverのリリース延期」を発表

ハードウェアウォレットを展開しているLedger(レジャー)は2023年5月23日に、批判が殺到していた秘密鍵の復元サービス「Ledger Recover」のリリース時期を延期することを発表しました。

Ledger Recoverとは?

Ledger Recoverとは、Ledger社が2023年5月16日に発表したユーザーIDを用いた秘密鍵復元サービスです。

このサービスでは、ウォレットの復元で利用する"リカバリーフレーズ"を3つに分割して暗号化したものをLedger社などの第三者企業が保管し、復元したい場合には各社がその断片をLedgerデバイスに送り返して秘密鍵を再構築する仕組みが採用されています。

暗号資産ウォレットを新規作成する際には、ウォレットを復元する際に使用できる「秘密鍵」や「リカバリーフレーズ」が生成されますが、一部ユーザーの間では"秘密鍵やリカバリーフレーズを失くしてウォレットにアクセスできなくなる"という問題が発生していました。

Ledger Recoverは、そのような問題の解決策の1つとして開発された"任意のサブスクリプションサービス"で、Ledger利用者はこの機能の有効化・無効化を手動で切り替えることができる仕組みとなっていました。

懸念・批判の声を受け「リリース延期」を決定

Ledger Recoverは、ユーザー自身が利用するかどうかを自分で決めることができるオプション機能となっていますが、同サービスが発表された後は『分割されたリカバリーフレーズを預かった3社が鍵を復元できてしまう可能性がある』などといった懸念や批判の声が数多くでていました。

今回発表された「Ledger Recoverのリリース延期」という決定はこのような意見を受けてのものであり、Ledger Recoverを可能な限りオープンソース化して、顧客の理解が得られるまではリリースしないということが説明されています。

なお、Ledger社の会長兼CEOであるPascal Gauthier氏は、公式発表の中で『私たちはLedger Recoverのようなサービスの必要性を心から信じている』とも語っており、『私たちの使命は暗号資産を安全で使いやすいものにすることだ』と強調されています。

Ledger社は既に「Ledger Nanoアプリケーション・Ledger Live・オペレーティングシステムの一部」など150の項目をオープンソース化しているとのことですが、今後「Ledger Recover」がオープンソース化されれば、世界中の開発者がそのシステムの安全性や信頼性を検証できるようになるため、今後の新たな報告にも注目が集まります。

なお、Ledger社の最高技術責任者であるCharles Guillemet氏は、2023年5月23日のツイートで「Recoverプロトコルのホワイトペーパーが今後数日で公開されること」も報告しています。

Ledger公式発表

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

MicroStrategy:ビットコイン購入に向けた資金調達を完了「10億ドル相当の株式売却」も計画

MicroStrategy:ビットコイン購入に向けた資金調達を完了「10億ドル相当の株式売却」も計画

Huobi Japan:新たに「QTUM・TRX」取扱いへ|3つの上場記念キャンペーンも開催

Huobi Japan:新たに「QTUM・TRX」取扱いへ|3つの上場記念キャンペーンも開催

Crypto.com:SHIB・BONE・ATOMなど「複数のPYUSD取引ペア」を追加

Crypto.com:SHIB・BONE・ATOMなど「複数のPYUSD取引ペア」を追加

暗号資産取引所「BTCBOX」ポルカドット(Polkadot/DOT)取扱いへ

暗号資産取引所「BTCBOX」ポルカドット(Polkadot/DOT)取扱いへ

『サトシ・ナカモトは誰だと思う?』Cardano創設者Charles Hoskinson氏が回答

『サトシ・ナカモトは誰だと思う?』Cardano創設者Charles Hoskinson氏が回答

Brave Wallet:仮想通貨を法定通貨に交換できる「オフランプ機能」追加|利用方法・対応銘柄も

Brave Wallet:仮想通貨を法定通貨に交換できる「オフランプ機能」追加|利用方法・対応銘柄も

注目度の高い仮想通貨ニュース

ビットボットプレセール、日本のトレーダーから巨額の投資

ビットボットプレセール、日本のトレーダーから巨額の投資

Bitcoinは6万ドル突破となるか、Bitcoin Minetrixがプレセールで1100万ドルに到達しBTSと競う

Bitcoinは6万ドル突破となるか、Bitcoin Minetrixがプレセールで1100万ドルに到達しBTSと競う

2024年、LinkedIn注目の仮想通貨プレセール「ミームネーター」

2024年、LinkedIn注目の仮想通貨プレセール「ミームネーター」

SHIB決済対応店舗なども記載「The Shib:13」に掲載された注目の話題

SHIB決済対応店舗なども記載「The Shib:13」に掲載された注目の話題

キャプテン翼RIVALS「スマホアプリ版」リリース|NFT等が当たるガチャ券も配布

キャプテン翼RIVALS「スマホアプリ版」リリース|NFT等が当たるガチャ券も配布

仮想通貨ニュース週間まとめ「BTC・ADAの価格予想、ELFのIEO開始」など

仮想通貨ニュース週間まとめ「BTC・ADAの価格予想、ELFのIEO開始」など

取引所外で仮想通貨を簡単購入|コインチェック「組込型オンランプサービス」提供へ

取引所外で仮想通貨を簡単購入|コインチェック「組込型オンランプサービス」提供へ

盗まれた仮想通貨も回収可能?XRP Ledgerで実装予定の「クローバック機能」とは

盗まれた仮想通貨も回収可能?XRP Ledgerで実装予定の「クローバック機能」とは

新記録更新、ミームネーターがプレセールで450万ドルを上回る

新記録更新、ミームネーターがプレセールで450万ドルを上回る

アバランチ財団「支援するコミュニティコインの選定基準」を発表

アバランチ財団「支援するコミュニティコインの選定基準」を発表

ステラ(Stellar/XLM)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

ステラ(Stellar/XLM)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

メタマスク:仮想通貨購入方法をさらに拡充「Robinhood」と提携

メタマスク:仮想通貨購入方法をさらに拡充「Robinhood」と提携

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

人気のタグから探す