BQTを獲得できるNFTサバイバルゲーム「クリプトバスターズ」提供開始

by BITTIMES   

NFTゲーム「Crypt Busters」サービス開始

(画像:エイチーム)

エイチームエンターテインメントは2023年8月3日に、Blood Quartzトークン(BQT)と呼ばれるユーティリティトークンを導入したオリジナルNFTゲーム『Crypt Busters(クリプトバスターズ)』のサービスを開始しました。

Crypt Busters(クリプトバスターズ)は、エイチームエンターテインメントが手掛けるオリジナルNFTゲームの第1弾であり、ゲームをプレイしながらBlood Quartzトークン(BQT)を獲得できる仕組みが導入されています。

Blood Quartzトークン(BQT)は、シンガポールに本社を構える「BOBG」が発行する仮想通貨で、ゲーム内ショップや専用マーケットプレイスで兵士NFTを購入する際などに使用することが可能となっています。

Crypt Busters(クリプトバスターズ)とは?

Crypt Busters(クリプトバスターズ)は、Blood Quartzトークン(BQT)を獲得できる仕組みを導入したオートプレイ対応の爽快サバイバルアクションゲームです。

このゲームは「PCブラウザ」や「Android 5.1以上のスマホ」で遊ぶことが可能で、ブロックチェーンは「Polygon」を採用、ゲーム内では「Polygonチェーン上のMATIC」や「BQT」を使用する機会があります。

公式サイトにアクセスすると仮想通貨ウォレットの「メタマスク」を接続することができるため、メタマスクを接続すればゲームをプレイすることができます。

荒廃した地球でクリーチャーとバトル

クリプトバスターズは"荒廃した終末の地球"を舞台にしたゲームとなっており、人類はウイルスに感染した生物「クリーチャー」と生存をかけた戦いを繰り広げています。

兵士や戦闘車両で討伐に挑み「BQT」を獲得

プレイヤーはNFT形式で発行される「兵士」や「戦闘車両」を編成してクリーチャーの討伐に挑むことが可能で、討伐したクリーチャーから採取できる「コア」を一定量消費することによって「BQT」を獲得することができます。

(画像:エイチーム)

BQTは兵士NFTの取引や強化に利用可能

Blood Quartzトークン(BQT)はゲーム内ショップや専用マーケットプレイスで「兵士NFT」を購入する際に使用できる他、兵士NFTの強化などにも使用することが可能です。

オートプレイモードとサバイバルモード

Crypt Bustersには、最大12体の兵士と戦闘車両で部隊を編成して出撃させ、時間の経過とともにクリーチャーを討伐していく「オートプレイモード」と、兵士1体を自身で操作してクリーチャーを討伐していく「サバイバルモード」の2つの遊び方があります。

(画像:エイチーム)

ゲーム×Web3体験

エイチームエンターテインメントは「Crypt Busters」の開発でこだわった点として「ゲーム体験そのものの楽しさとWeb3ならではの体験の融合」と「世界中のユーザーが一緒に楽しめる場の創出」という2つの点を挙げています。

開発においてこだわったのは、”ゲーム体験そのものの楽しさとWeb3ならではの体験の融合”と”世界中のお客さまに一緒に楽しんでいただける場の創出”です。

『Crypt Busters』は、手軽に遊べるサバイバルゲームとして、クセになるような爽快感を追求しました。そして、NFTの収集・育成体験と、敵を倒すことでトークンが収集できる仕組みが加わっています。

「大量の敵を一掃する気持ちよさ」と、一掃した敵から回収したアイテムがトークンになる体験を組み合わせ、Web3ならではの体験の楽しさをわかりやすくゲームに落とし込むことをコンセプトとしています。このゲームが世界中の皆さまに手軽に楽しんでいただけたらうれしいです。

ゲーム概要

サービス名Crypt Busters
公開時期2023年8月3日
対応チェーンポリゴン(Polygon)
対応PCブラウザGoogle Chrome、Firefox、Brave、Microsoft Edgeの最新版
対応スマートフォンOSAndroid 5.1 以上(PCブラウザにて初回認証が必要)
対応言語英語
公式サイトhttps://www.crypt-busters.com/
ゲームの始め方https://www.crypt-busters.com/ja/whitepaper/588/
Game DevelopmentAteam Entertainment Inc.
Token IssueBOBG PTE. LTD.

「汚染度ゼロキャンペーン」も開催

今回の発表では「Crypt Busters」のサービス開始を記念したスタートダッシュキャンペーンとして「汚染度ゼロキャンペーン」を開始したことも発表されています。

Crypt Bustersで使用する兵士NFTには「汚染度」と呼ばれる寿命制度があり、兵士は戦闘中に少しずつウイルスに汚染され、汚染度が最大値に達すると出撃できなくなる仕組みが採用されています。

「汚染度ゼロキャンペーン」は、一定期間汚染度の上昇がゼロになるキャンペーンであり、日本時間2023年8月14日8:59までの期間中は「オートプレイモード」や「サバイバルモード」をプレイした際に汚染度が蓄積されないようになっています。

>>ゲーム関連の最新記事はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

【重要】Bitget:本人確認手続き(KYC)を必須化|既存ユーザーも期日までに対応を

【重要】Bitget:本人確認手続き(KYC)を必須化|既存ユーザーも期日までに対応を

仮想通貨Gramは「未登録証券」米SECがテレグラム関連で緊急声明

仮想通貨Gramは「未登録証券」米SECがテレグラム関連で緊急声明

ビットバンク「FLRトークンのエアドロップ・取扱い開始日」が決定

ビットバンク「FLRトークンのエアドロップ・取扱い開始日」が決定

Bitget:ソーシャルトレーディングで人々のつながりと取引のあり方を変えることを目指す

Bitget:ソーシャルトレーディングで人々のつながりと取引のあり方を変えることを目指す

ビットポイント:仮想通貨の送金サービス「9月30日」再開へ

ビットポイント:仮想通貨の送金サービス「9月30日」再開へ

ユヴェントス公式スリーブパートナーとして成功を続けるBitget

ユヴェントス公式スリーブパートナーとして成功を続けるBitget

注目度の高い仮想通貨ニュース

ビットポイント:ソラナ(Solana/SOL)取扱開始|記念キャンペーンも開催

ビットポイント:ソラナ(Solana/SOL)取扱開始|記念キャンペーンも開催

ビットコイン「バブル崩壊」は近い?暴落予想を的中させたベテラントレーダーが警告

ビットコイン「バブル崩壊」は近い?暴落予想を的中させたベテラントレーダーが警告

米SEC:イーサリアム現物ETFの19b-4申請を全て承認|年内上場に期待高まる

米SEC:イーサリアム現物ETFの19b-4申請を全て承認|年内上場に期待高まる

ミームネーター:可能性を秘めたミームコイン、満を持して5月29日に上場

ミームネーター:可能性を秘めたミームコイン、満を持して5月29日に上場

K9 Finance DAO「4億1,000万KNINEトークンのバーン提案」で投票実施

K9 Finance DAO「4億1,000万KNINEトークンのバーン提案」で投票実施

今仮想通貨は買いなのか?専門家は「イーサリアムETFが巨大な強気相場を引き起こす準備ができている」と語る

今仮想通貨は買いなのか?専門家は「イーサリアムETFが巨大な強気相場を引き起こす準備ができている」と語る

BRICSの仮想通貨発行で米ドルが暴落する?ロバート・キヨサキ氏が警告

BRICSの仮想通貨発行で米ドルが暴落する?ロバート・キヨサキ氏が警告

ジャック・ドーシー率いるBlock社「ビットコイン毎月購入計画」を発表

ジャック・ドーシー率いるBlock社「ビットコイン毎月購入計画」を発表

イーサリアム現物ETFの噂は本当だった|申請企業5社が「修正版書類」を提出

イーサリアム現物ETFの噂は本当だった|申請企業5社が「修正版書類」を提出

マイクロストラテジー:ビットコインの分散型IDプラットフォーム「MicroStrategy Orange」を発表

マイクロストラテジー:ビットコインの分散型IDプラットフォーム「MicroStrategy Orange」を発表

JPYCをデジタルカーボンクレジット決済に活用|三菱UFJ信託銀行など5社が共同検討開始

JPYCをデジタルカーボンクレジット決済に活用|三菱UFJ信託銀行など5社が共同検討開始

PEPEの上昇が緩やかになる一方でBOMEは価格抵抗に挑む:Rebel Satoshiは新世代のミームコインか?

PEPEの上昇が緩やかになる一方でBOMEは価格抵抗に挑む:Rebel Satoshiは新世代のミームコインか?

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

人気のタグから探す