暗号資産自動両替機「BTM」カルダノ(ADA)のWEB両替が可能に

by BITTIMES

WEB両替サービスで「ADA」をサポート

国内唯一の暗号資産自動両替機「BTM」を展開している株式会社ガイアは2023年12月1日に、WEB両替サービスでカルダノ・エイダ(Cardano/ADA)を新たにサポートしたことを発表しました。

BTMは、自分が保有している暗号資産をその場で日本円に交換できる"日本初の暗号資産自動両替機"であり、日本国内の複数の場所にBTCが設置されています。

WEB両替サービスは、先にオンラインで両替を申し込むことによって事前に暗号資産の送付・日本円への両替を行うことができるサービスで、これによってBTMの操作時間の短縮し、操作を簡素化できるようになっています。

BTMはこれまで「BTC・ETH・LTC・BCH」の4銘柄に対応していたため、新たに「ADA」がサポートされたことによって対応銘柄は以下の5銘柄となりました。
ビットコイン(BTC)
イーサリアム(ETH)
ライトコイン(LTC)
ビットコインキャッシュ(BCH)
カルダノ・エイダ(ADA)※WEB両替のみ

なお、ADAの日本円両替は「100 ADA」から行うことが可能で、Web両替時の振込手数料は550円となっています。

>>カルダノ関連の最新記事はこちら

ガイア発表

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

東京ドーム×三菱UFJ信託銀行「Progmat UT」活用したユーティリティトークンを発行

東京ドーム×三菱UFJ信託銀行「Progmat UT」活用したユーティリティトークンを発行

NFTレンタルプラットフォーム「RentaFi」Polygon Studiosと協業へ

NFTレンタルプラットフォーム「RentaFi」Polygon Studiosと協業へ

SEBC:ビットコインの相談窓口「実店舗」を渋谷道玄坂に8月オープン【日本初】

SEBC:ビットコインの相談窓口「実店舗」を渋谷道玄坂に8月オープン【日本初】

Twitter「アカウント乗っ取り事件」について公式発表|標的は130人、個人情報漏洩も

Twitter「アカウント乗っ取り事件」について公式発表|標的は130人、個人情報漏洩も

ソラミツ×カンボジア国立銀行:ブロックチェーン基盤のデジタル決済「バコン」を開発

ソラミツ×カンボジア国立銀行:ブロックチェーン基盤のデジタル決済「バコン」を開発

NOWNodes:シバイヌL2「Shibarium」のRPCフルノード稼働を発表

NOWNodes:シバイヌL2「Shibarium」のRPCフルノード稼働を発表

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説